11/19(月)~11/23(金)

《命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌》

公式サイト

場所     池袋新文芸坐


11月19日(月)
「夜ごとの美女」
監督
ルネ・クレール
    出演
    • ジェラール・フィリップ
    • マルティーヌ・キャロル
    • マガリ・ヴァンデゥイユ
    • ジーナ・ロロブリジーダ
    • マリリン・ビュフェル
    • レイモン・ビュシェール
    • ジャン・パレデス
    • ベルナール・ラジャリジュ
    • レイモン・コルディ
    • ピエール・パロー
    • Albert Michel
    • パオロ・ストッパ
    • Rene-Jean Chauffard
    解説
    『悪魔の美しさ』に次ぐルネ・クレールの一九五二年作品で、例によって脚本・潤色・台詞・監督をひとりで担当している。現実と夢の交錯を描いたコメディ。撮影は『情婦マノン』のアルマン・ティラール、音楽は『浮気なカロリーヌ』のジョルジュ・ヴァン・パリスの担当。主演は『花咲ける騎士道』のジェラール・フィリップとジーナ・ロロブリジーダ、『浮気なカロ...続きを読む
    ストーリー
    貧しい音楽教師クロード(G・フィリップ)は、隣家の娘シュザンヌ(M・ヴァンデゥイユ)に愛されていたが、どっちを向いても憂うつなことだらけの世の中にすっかりクサっていた。だが彼はふと迷いこんだ夢の世界で素晴しい歓びを発見した。時はさかのぼって一九〇〇年、自作の曲を夜会で披露したクロードは、若い貴婦人エドメ(M・キャロル)に並々なら...続きを読む

(1952・仏/86分/BD)
11:45/15:25/19:00
「危険な関係」
監督
ロジェ・バディム
    出演
    • ジェラール・フィリップ
    • ジャンヌ・モロー
    • アネット・バディム
    • ジャン=ルイ・トランティニャン
    • ジャンヌ・バレリー
    解説
    コデルロス・ド・ラクロの古典小説をジェラール・フィリップとジャンヌ・モローの共演で映画化した恋愛映画。『バーバレラ』『悪徳の栄え』のロジェ・バディム監督が、原作の18世紀フランス貴族社会を製作当時の現代パリの上流社会に置き換え、互いの恋愛を報告し合う夫婦の退廃的な官能美を、スタイリッシュなモノクローム映像とモダンジャズに乗せて描いた。社...続きを読む
4Kデジタル・リマスター版
(1959・仏/109分/DCP)
9:45/13:25/17:00/20:40
終映22:30


11月20日(火)
「パルムの僧院<完全版>」
監督
クリスチャン=ジャック
    出演
    • ジェラール・フィリップ
    • マリア・カザレス
    • ルイ・サルー
    解説
    波瀾万丈の運命をたどる青年を描いた大河ロマンの完全版。51年の最初の日本公開時より、15分長いヴァージョンで、夭折の美男俳優として名高いジェラール・フィリップの特集上映ジェラール・フィリップ映画祭で上映された。文豪スタンダールの同名小説の映画化。監督はフィリップとは『花咲ける騎士道』でも組んだクリスチャン=ジャックで、脚本は彼とピエール・...続きを読む
    ストーリー
    ナポリで気楽で放縦な学生々活を終え故郷のパルム(パルマ)に帰って来たファブリスは伯母のサンセヴェリナ公爵夫人に迎えられた。数年ぶりに見る甥の姿に、肉身としての彼女の愛情は忽ち激しい恋心に変った。小胆で愚かなエルネスト四世が権力を振うパルムの宮殿で、大夜会が催された折典獄ファビオ・コンチの娘クレリアもファブリスの面影を深く心に焼き...続きを読む

(1947・仏/173分/BD)
10:00/13:10/16:20/19:30
終映22:25
※途中休憩なし ※ラスト1本割引なし


11月21日(水)
「勝負師」

(1958・仏=伊/102分/BD)
11:40/15:20/19:00
「悪魔の美しさ」
監督
ルネ・クレール
    出演
    • ミシェル・シモン
    • ミシェル・シモン
    • ジェラール・フィリップ
    • シモーヌ・バレール
    • カルロ・ニンキ
    • レイモン・コルディ
    • テュリオ・カルミナティ
    • ガストン・モド
    • パオロ・ストッパ
    解説
    『沈黙は金』につぐルネ・クレール監督作で、イタリアにおいて撮影が行われた。『ファウスト』の物語であるが、ゲーテの戯曲によらず、ファウスト伝説よりの独自の構想で映画化されている。脚本はクレールと、劇作家アルマン・サラクツウの協力になるもの。撮影は『恐るべき親達』のミシェル・ケルベ、音楽はロマン・ヴラドの担当。主演は『リゴレット』のミシェ...続きを読む
    ストーリー
    十九世紀初頭の某公国。大学教授ファウスト博士(M・シモン)は五十年のストイックな研究生活の結果、一流の磧学とうたわれていたが、忍びよる老いの悩みには克てなかった。それにつけこみ、青春を取戻せと誘惑してやまない悪魔の手下メフィストは、ついに博士を説伏せ、魂を売渡す代償として先ず彼を青年アンリ(G・フィリップ)の姿にかえてやった。若...続きを読む

(1949・仏/96分/BD)
9:50/13:35/17:15/20:55
終映22:30


11月22日(木)
「赤と黒」
監督
クロード・オータン=ララ
    出演
    • ジェラール・フィリップ
    • ダニエル・ダリュー
    • アントネッラ・ルアルディ
    解説
    フランスの文豪スタンダールの小説をクロード・オータン=ララ監督が映画化。主演はジェラール・フィリップ、共演にダニエル・ダリュー、アントネラ・ルアルディほか。1820年代、フランスの小都市べリエールに暮らす聡明な青年・ジュリアンは、貧しい家庭に育つが、シェラン司祭の推薦で町長レナル家の家庭教師となる。そこで夫人と恋に落ちたジュリアンだったが...続きを読む

(1954・仏/193分/BD)
10:45/14:45/18:45
終映22:25


11月23日(金・祝)
「危険な関係」
監督
ロジェ・バディム
    出演
    • ジェラール・フィリップ
    • ジャンヌ・モロー
    • アネット・バディム
    • ジャン=ルイ・トランティニャン
    • ジャンヌ・バレリー
    解説
    コデルロス・ド・ラクロの古典小説をジェラール・フィリップとジャンヌ・モローの共演で映画化した恋愛映画。『バーバレラ』『悪徳の栄え』のロジェ・バディム監督が、原作の18世紀フランス貴族社会を製作当時の現代パリの上流社会に置き換え、互いの恋愛を報告し合う夫婦の退廃的な官能美を、スタイリッシュなモノクローム映像とモダンジャズに乗せて描いた。社...続きを読む
4Kデジタル・リマスター版
9:45/13:45/17:50
「モンパルナスの灯」
監督
ジャック・ベッケル
    出演
    • アヌーク・エーメ
    • リノ・バンチュラ
    • リラ・ケドロバ
    • アントワーヌ・チュダル
    • ジェラール・フィリップ
    • リリー・パルマー
    • ジェラール・セティ
    • レア・パドバニ
    解説
    重い病と貧困に悩まされながら、世間に認められることなく36歳という若さでその生涯を終えた天才画家モジリアニ。彼の苦悩に満ちた人生と、彼をとりまく女性たちを描いた伝記映画の傑作。当初はマックス・オフュルスがメガホンを取る予定だったが、オフュルスの急逝によりジャック・ベッケル監督が後を引き継ぎ、彼の代表作となった。モジリアニを熱演したジェラ...続きを読む

(1958・仏/108分/35mm)
11:45/15:50/19:55
終映21:45

池袋新文芸坐 《命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌》 夜ごとの美女/危険な関係/パルムの僧院 完全版/勝負師/悪魔の美しさ/赤と黒/モンパルナスの灯

movie


投稿者:管理人




池袋新文芸坐の上映予定

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年12月16日)
■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

2018-12月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31