11/14(水)~11/18(日)

《アスリート、戦いながら背負うもの》 アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル | バトル・オブ・ザ・セクシーズ

公式サイト

場所     池袋新文芸坐


11/14(水)~18(日)


11月14日-11月15日(木)
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
監督
クレイグ・ギレスピー
    出演
    • マーゴット・ロビー
    • セバスチャン・スタン
    • アリソン・ジャネイ
    • ジュリアンヌ・ニコルソン
    • ポール・ウォルター・ハウザー
    • マッケンナ・グレイス
    • ボビー・カナベイル
    • ケイトリン・カーバー
    • ボヤナ・ノバコビッチ
    • アンソニー・レイノルズ
    解説
    アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いたドラマ。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャ...続きを読む

9:40/14:00/18:20
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
監督
バレリー・ファリス
監督
ジョナサン・デイトン
    出演
    • エマ・ストーン
    • スティーブ・カレル
    • アンドレア・ライズボロー
    • サラ・シルバーマン
    • ビル・プルマン
    • アラン・カミング
    • エリザベス・シュー
    • オースティン・ストウェル
    • ナタリー・モラレス
    • ジェシカ・マクナミー
    • エリック・クリスチャン・オルセン
    • ジェームズ・マッケイ
    • フレッド・アーミセン
    解説
    『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ『Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)』を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス...続きを読む

11:50/16:10/20:30
終映22:30


11月16日(金)
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
監督
クレイグ・ギレスピー
    出演
    • マーゴット・ロビー
    • セバスチャン・スタン
    • アリソン・ジャネイ
    • ジュリアンヌ・ニコルソン
    • ポール・ウォルター・ハウザー
    • マッケンナ・グレイス
    • ボビー・カナベイル
    • ケイトリン・カーバー
    • ボヤナ・ノバコビッチ
    • アンソニー・レイノルズ
    解説
    アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いたドラマ。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャ...続きを読む

9:45/14:15
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
監督
バレリー・ファリス
監督
ジョナサン・デイトン
    出演
    • エマ・ストーン
    • スティーブ・カレル
    • アンドレア・ライズボロー
    • サラ・シルバーマン
    • ビル・プルマン
    • アラン・カミング
    • エリザベス・シュー
    • オースティン・ストウェル
    • ナタリー・モラレス
    • ジェシカ・マクナミー
    • エリック・クリスチャン・オルセン
    • ジェームズ・マッケイ
    • フレッド・アーミセン
    解説
    『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ『Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)』を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス...続きを読む

12:00/16:25
終映18:25
11月17日(土)
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
監督
バレリー・ファリス
監督
ジョナサン・デイトン
    出演
    • エマ・ストーン
    • スティーブ・カレル
    • アンドレア・ライズボロー
    • サラ・シルバーマン
    • ビル・プルマン
    • アラン・カミング
    • エリザベス・シュー
    • オースティン・ストウェル
    • ナタリー・モラレス
    • ジェシカ・マクナミー
    • エリック・クリスチャン・オルセン
    • ジェームズ・マッケイ
    • フレッド・アーミセン
    解説
    『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ『Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)』を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス...続きを読む

10:00
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
監督
クレイグ・ギレスピー
    出演
    • マーゴット・ロビー
    • セバスチャン・スタン
    • アリソン・ジャネイ
    • ジュリアンヌ・ニコルソン
    • ポール・ウォルター・ハウザー
    • マッケンナ・グレイス
    • ボビー・カナベイル
    • ケイトリン・カーバー
    • ボヤナ・ノバコビッチ
    • アンソニー・レイノルズ
    解説
    アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いたドラマ。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャ...続きを読む

12:25
終映14:25


11月18日(日)
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
監督
バレリー・ファリス
監督
ジョナサン・デイトン
    出演
    • エマ・ストーン
    • スティーブ・カレル
    • アンドレア・ライズボロー
    • サラ・シルバーマン
    • ビル・プルマン
    • アラン・カミング
    • エリザベス・シュー
    • オースティン・ストウェル
    • ナタリー・モラレス
    • ジェシカ・マクナミー
    • エリック・クリスチャン・オルセン
    • ジェームズ・マッケイ
    • フレッド・アーミセン
    解説
    『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ『Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)』を映画化。73年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス...続きを読む

9:40/14:00/18:20
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
監督
クレイグ・ギレスピー
    出演
    • マーゴット・ロビー
    • セバスチャン・スタン
    • アリソン・ジャネイ
    • ジュリアンヌ・ニコルソン
    • ポール・ウォルター・ハウザー
    • マッケンナ・グレイス
    • ボビー・カナベイル
    • ケイトリン・カーバー
    • ボヤナ・ノバコビッチ
    • アンソニー・レイノルズ
    解説
    アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビー主演で描いたドラマ。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャ...続きを読む

11:50/16:10/20:30
終映22:30

池袋新文芸坐 《アスリート、戦いながら背負うもの》 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」 「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

movie


投稿者:管理人




池袋新文芸坐の上映予定

11/19(月)~11/23(金) 《命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌》

11/24(土)~12/2(日) 《『映画監督 佐藤純彌 映画よ憤怒の河を渉れ』刊行記念 プログラムピクチャーから大作映画まで 映画の職人〈アルチザン〉 佐藤純彌》

11/24(土)~12/2(日) 《『映画監督 佐藤純彌 映画よ憤怒の河を渉れ』刊行記念 プログラムピクチャーから大作映画まで 映画の職人〈アルチザン〉 佐藤純彌》

11/24(土)~12/2(日) 《『映画監督 佐藤純彌 映画よ憤怒の河を渉れ』刊行記念 プログラムピクチャーから大作映画まで 映画の職人〈アルチザン〉 佐藤純彌》

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年11月16日)
■月間スケジュール■ 11月 12月 1月 
シネマブルースタジオ
11/7(水)~11/20(火)
早稲田松竹
池袋新文芸坐

2018-11月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 11月 12月 1月 

シネマブルースタジオ
11/7(水)~11/20(火)
早稲田松竹
池袋新文芸坐
■月間スケジュール■ 11月 12月 1月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30