10/6(土)~10/19(金)

《特集“ベルイマン生誕100年映画祭”》

公式サイト

場所     下高井戸シネマ


10月6日(土)
「第七の封印」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ニルス・ポッペ
    • ビビ・アンデショーン
    • ベント・エーケロート
    • グンネル・リンドブロム
    • オーケ・フリデル
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、中世ヨーロッパを舞台に人間の生と死、神の存在を問いかけた異色ドラマ。ペストがまん延する中世のヨーロッパ。長年にわたる十字軍の遠征から帰還した騎士アントニウスは、自分の後を死神が追ってきていることに気づく。死を宣告されたアントニウスは、自分の命を賭けて死神とチェス勝負をすることになるが……。主...続きを読む

「野いちご」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビクトル・シェストレム
    • イングリッド・チューリン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ビビ・アンデショーン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、ひとりの老人の1日を通して人生のむなしさや孤独をつづり、ベルリン国際映画祭金熊賞をはじめ数々の映画賞に輝いた傑作ドラマ。名誉博士号を授与されることになった老教授が車で授与式場へと向かう道のりを、老教授の回想や悪夢を織り交ぜながら描いていく。老教授を演じるのはサイレント期の名監督として知られ...続きを読む

「魔術師」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • ベント・エーケロート
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ナイマ・ウィフストランド
    • ビビ・アンデショーン
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、魔術師の旅芸人一座と彼らのトリックを暴こうとする役人たちが繰り広げる騒動を描き、ベルイマン初期の到達点とされる傑作喜劇。19世紀スウェーデン。魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く。暇を持て余していた領事エガーマンは彼らを屋敷に拘束し、警察署長や医師らの前で芸を披露させてそ...続きを読む



10月7日(日)
「ファニーとアレクサンデル」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ペルニラ・アルビーン
    • バッティル・ギューベ
    • アラン・エドワール
    • エバ・フレーリング
    • グン・ボールグレーン
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を...続きを読む



10月8日(月)
「鏡の中にある如く」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ハリエット・アンデルセン
    • ラルス・パッスガルド
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが信仰と欲望の問題をテーマに描いた『神の沈黙』3部作の第1作。孤島の別荘を舞台に、それぞれ問題を抱える4人家族の葛藤を描き、第34回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。作家のダビッドは、17歳の息子ミーナスや娘のカリン、カリンの夫で医師のマーチンと一緒に、人里離れた孤島の別荘でひと夏を過ごすことに...続きを読む

「沈黙」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • ヨルゲン・リンドストロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが『鏡の中にある如く』『冬の光』に続いて撮りあげた『神の沈黙』3部作の第3作。翻訳家の女性エステルは、奔放な妹アナやその息子ヨハンと旅行に出かける。しかし帰りの列車内でエステルの病気が悪化してしまい、3人は見知らぬ町で途中下車することに。言葉が通じず字も読めないその街で孤独に過ごすエステルと、行...続きを読む

「冬の光」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • アラン・エドワール
    解説
    名だたる映画人から敬愛されるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、1963年に発表した作品。61年の『鏡の中にある如く』、62年の『沈黙』にとあわせ、『神の不在』をテーマに描いた3部作の1作とされる。スウェーデンの漁村で牧師をしているトマスは、最愛の妻に先立たれてから失意の底にいた。新しい恋人のマルタとの関係もうまくいかずに疲れ果て、牧...続きを読む



10月9日(火)
「夏の遊び」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マイ・ブリット・ニルソン
    • ビルイェル・マルムステーン
    • アルフ・ケリン
    • スティーグ・オリーン
    解説
    スウェーデンが世界に誇る映画作家イングマール・ベルイマンの初期の傑作。ベルイマンが小学生の時に書いたという小説『マリー』を、自ら脚色。後の名作『野いちご』(1957)を彷彿とさせるフラッシュバックを使用し、あるプリマ・バレリーナの過去の苦い恋を描いた。新聞記者ダビッドと結婚するか、バレリーナとして仕事を続けるかの選択に悩むマリーのもとに古...続きを読む

「仮面 ペルソナ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビビ・アンデショーン
    • リブ・ウルマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マルガレータ・クルーク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンによる心理ドラマ。舞台女優のエリザベートは仕事も家庭生活も順調で何不自由ない生活を送っていたが、突如として失語症に陥ってしまう。海辺の別荘で療養生活を送ることになった彼女は、献身的に世話をしてくれる看護師アルマと親しくなる。しかし共同生活を続けるうちに、互いの自意識の仮面が徐々に剥がれ落ちてい...続きを読む

「処女の泉」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • ビルギッタ・ペテルソン
    • ビルギッタ・ペテルスン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンが生んだ世界的巨匠イングマール・ベルイマンが、敬虔なキリスト教徒の娘に降りかかった悲劇と父親の復讐を通して“神の不在”を描いたドラマ。16世紀スウェーデンの田舎町。豪農のひとり娘カリンは、教会へ向かう途中で3人の羊飼いに出会う。貧しそうな3人に食事を施すカリンだったが、彼らはカリンを強姦した上に殺害してしまう。娘の悲劇を知ったカ...続きを読む



10月10日(水)
「叫びとささやき」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • ハリエット・アンデルセン
    • リブ・ウルマン
    • カリ・シルバン
    • エルランド・ヨセフソン
    • ヨールイ・オーリン
    • ヘニング・モリツェン
    • アンデルス・エク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、19世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、4人の女性の愛と孤独、生と性を強烈な色彩で描いた人間ドラマ。広々とした屋敷で暮らす上流階級の女性アグネスと召使のアンナ。アグネスの両親は既に他界しており、姉カーリンと妹マリアも結婚して家を出ていた。ある日、病気で死の床にあるアグネスを見舞うため、カー...続きを読む

「夏の夜は三たび微笑む」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ウーラ・ヤコブソン
    • エバ・ダールベック
    • ハリエット・アンデルセン
    • マルギット・カールキスト
    • ヤール・キューレ
    • オーケ・フリーデル
    • ビヨルン・ビェルブベンスタム
    解説
    スウェーデンが生んだ巨匠イングマール・ベルイマンが、20世紀初頭のスウェーデンを舞台に、男女の交錯する思いを軽妙なタッチで描いた恋愛喜劇。弁護士のフレデリックは若い後妻のアンと、先妻との間に生まれた年頃の息子ヘンリックと幸せに暮らしていた。一方で、かつて情事をかわした舞台女優のデジレへの思いも捨てきれず、デジレの舞台を見に行った夜、彼女...続きを読む

「秋のソナタ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・バーグマン
    • リブ・ウルマン
    • レナ・ナイマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    解説
    スウェーデンが誇る巨匠イングマール・ベルイマンが、奔放に生きる母と彼女に不満を抱える娘の心の葛藤を描いた人間ドラマ。ノルウェー北部の片田舎。牧師館で暮らす女性エバは、歳の離れた夫とともに平穏な毎日を送っていた。そんなある日、エバは著名なピアニストである母シャルロッテを自宅に招待し、母娘は7年ぶりの再会を果たすが……。母親役のイングリッド...続きを読む



10月11日(木)
「野いちご」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビクトル・シェストレム
    • イングリッド・チューリン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ビビ・アンデショーン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、ひとりの老人の1日を通して人生のむなしさや孤独をつづり、ベルリン国際映画祭金熊賞をはじめ数々の映画賞に輝いた傑作ドラマ。名誉博士号を授与されることになった老教授が車で授与式場へと向かう道のりを、老教授の回想や悪夢を織り交ぜながら描いていく。老教授を演じるのはサイレント期の名監督として知られ...続きを読む

「魔術師」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • ベント・エーケロート
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ナイマ・ウィフストランド
    • ビビ・アンデショーン
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、魔術師の旅芸人一座と彼らのトリックを暴こうとする役人たちが繰り広げる騒動を描き、ベルイマン初期の到達点とされる傑作喜劇。19世紀スウェーデン。魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く。暇を持て余していた領事エガーマンは彼らを屋敷に拘束し、警察署長や医師らの前で芸を披露させてそ...続きを読む

「第七の封印」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ニルス・ポッペ
    • ビビ・アンデショーン
    • ベント・エーケロート
    • グンネル・リンドブロム
    • オーケ・フリデル
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、中世ヨーロッパを舞台に人間の生と死、神の存在を問いかけた異色ドラマ。ペストがまん延する中世のヨーロッパ。長年にわたる十字軍の遠征から帰還した騎士アントニウスは、自分の後を死神が追ってきていることに気づく。死を宣告されたアントニウスは、自分の命を賭けて死神とチェス勝負をすることになるが……。主...続きを読む



10月12日(金)
「沈黙」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • ヨルゲン・リンドストロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが『鏡の中にある如く』『冬の光』に続いて撮りあげた『神の沈黙』3部作の第3作。翻訳家の女性エステルは、奔放な妹アナやその息子ヨハンと旅行に出かける。しかし帰りの列車内でエステルの病気が悪化してしまい、3人は見知らぬ町で途中下車することに。言葉が通じず字も読めないその街で孤独に過ごすエステルと、行...続きを読む

「冬の光」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • アラン・エドワール
    解説
    名だたる映画人から敬愛されるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、1963年に発表した作品。61年の『鏡の中にある如く』、62年の『沈黙』にとあわせ、『神の不在』をテーマに描いた3部作の1作とされる。スウェーデンの漁村で牧師をしているトマスは、最愛の妻に先立たれてから失意の底にいた。新しい恋人のマルタとの関係もうまくいかずに疲れ果て、牧...続きを読む

「鏡の中にある如く」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ハリエット・アンデルセン
    • ラルス・パッスガルド
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが信仰と欲望の問題をテーマに描いた『神の沈黙』3部作の第1作。孤島の別荘を舞台に、それぞれ問題を抱える4人家族の葛藤を描き、第34回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。作家のダビッドは、17歳の息子ミーナスや娘のカリン、カリンの夫で医師のマーチンと一緒に、人里離れた孤島の別荘でひと夏を過ごすことに...続きを読む



10月13日(土)
「処女の泉」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • ビルギッタ・ペテルソン
    • ビルギッタ・ペテルスン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンが生んだ世界的巨匠イングマール・ベルイマンが、敬虔なキリスト教徒の娘に降りかかった悲劇と父親の復讐を通して“神の不在”を描いたドラマ。16世紀スウェーデンの田舎町。豪農のひとり娘カリンは、教会へ向かう途中で3人の羊飼いに出会う。貧しそうな3人に食事を施すカリンだったが、彼らはカリンを強姦した上に殺害してしまう。娘の悲劇を知ったカ...続きを読む

「叫びとささやき」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • ハリエット・アンデルセン
    • リブ・ウルマン
    • カリ・シルバン
    • エルランド・ヨセフソン
    • ヨールイ・オーリン
    • ヘニング・モリツェン
    • アンデルス・エク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、19世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、4人の女性の愛と孤独、生と性を強烈な色彩で描いた人間ドラマ。広々とした屋敷で暮らす上流階級の女性アグネスと召使のアンナ。アグネスの両親は既に他界しており、姉カーリンと妹マリアも結婚して家を出ていた。ある日、病気で死の床にあるアグネスを見舞うため、カー...続きを読む

「仮面 ペルソナ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビビ・アンデショーン
    • リブ・ウルマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マルガレータ・クルーク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンによる心理ドラマ。舞台女優のエリザベートは仕事も家庭生活も順調で何不自由ない生活を送っていたが、突如として失語症に陥ってしまう。海辺の別荘で療養生活を送ることになった彼女は、献身的に世話をしてくれる看護師アルマと親しくなる。しかし共同生活を続けるうちに、互いの自意識の仮面が徐々に剥がれ落ちてい...続きを読む



10月14日(日)
「秋のソナタ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・バーグマン
    • リブ・ウルマン
    • レナ・ナイマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    解説
    スウェーデンが誇る巨匠イングマール・ベルイマンが、奔放に生きる母と彼女に不満を抱える娘の心の葛藤を描いた人間ドラマ。ノルウェー北部の片田舎。牧師館で暮らす女性エバは、歳の離れた夫とともに平穏な毎日を送っていた。そんなある日、エバは著名なピアニストである母シャルロッテを自宅に招待し、母娘は7年ぶりの再会を果たすが……。母親役のイングリッド...続きを読む

「夏の遊び」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マイ・ブリット・ニルソン
    • ビルイェル・マルムステーン
    • アルフ・ケリン
    • スティーグ・オリーン
    解説
    スウェーデンが世界に誇る映画作家イングマール・ベルイマンの初期の傑作。ベルイマンが小学生の時に書いたという小説『マリー』を、自ら脚色。後の名作『野いちご』(1957)を彷彿とさせるフラッシュバックを使用し、あるプリマ・バレリーナの過去の苦い恋を描いた。新聞記者ダビッドと結婚するか、バレリーナとして仕事を続けるかの選択に悩むマリーのもとに古...続きを読む

「夏の夜は三たび微笑む」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ウーラ・ヤコブソン
    • エバ・ダールベック
    • ハリエット・アンデルセン
    • マルギット・カールキスト
    • ヤール・キューレ
    • オーケ・フリーデル
    • ビヨルン・ビェルブベンスタム
    解説
    スウェーデンが生んだ巨匠イングマール・ベルイマンが、20世紀初頭のスウェーデンを舞台に、男女の交錯する思いを軽妙なタッチで描いた恋愛喜劇。弁護士のフレデリックは若い後妻のアンと、先妻との間に生まれた年頃の息子ヘンリックと幸せに暮らしていた。一方で、かつて情事をかわした舞台女優のデジレへの思いも捨てきれず、デジレの舞台を見に行った夜、彼女...続きを読む



10月15日(月)
「魔術師」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • ベント・エーケロート
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ナイマ・ウィフストランド
    • ビビ・アンデショーン
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、魔術師の旅芸人一座と彼らのトリックを暴こうとする役人たちが繰り広げる騒動を描き、ベルイマン初期の到達点とされる傑作喜劇。19世紀スウェーデン。魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く。暇を持て余していた領事エガーマンは彼らを屋敷に拘束し、警察署長や医師らの前で芸を披露させてそ...続きを読む

「第七の封印」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ニルス・ポッペ
    • ビビ・アンデショーン
    • ベント・エーケロート
    • グンネル・リンドブロム
    • オーケ・フリデル
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、中世ヨーロッパを舞台に人間の生と死、神の存在を問いかけた異色ドラマ。ペストがまん延する中世のヨーロッパ。長年にわたる十字軍の遠征から帰還した騎士アントニウスは、自分の後を死神が追ってきていることに気づく。死を宣告されたアントニウスは、自分の命を賭けて死神とチェス勝負をすることになるが……。主...続きを読む

「野いちご」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビクトル・シェストレム
    • イングリッド・チューリン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ビビ・アンデショーン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、ひとりの老人の1日を通して人生のむなしさや孤独をつづり、ベルリン国際映画祭金熊賞をはじめ数々の映画賞に輝いた傑作ドラマ。名誉博士号を授与されることになった老教授が車で授与式場へと向かう道のりを、老教授の回想や悪夢を織り交ぜながら描いていく。老教授を演じるのはサイレント期の名監督として知られ...続きを読む



10月16日(火)
「冬の光」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • アラン・エドワール
    解説
    名だたる映画人から敬愛されるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、1963年に発表した作品。61年の『鏡の中にある如く』、62年の『沈黙』にとあわせ、『神の不在』をテーマに描いた3部作の1作とされる。スウェーデンの漁村で牧師をしているトマスは、最愛の妻に先立たれてから失意の底にいた。新しい恋人のマルタとの関係もうまくいかずに疲れ果て、牧...続きを読む

「鏡の中にある如く」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マックス・フォン・シドー
    • ハリエット・アンデルセン
    • ラルス・パッスガルド
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが信仰と欲望の問題をテーマに描いた『神の沈黙』3部作の第1作。孤島の別荘を舞台に、それぞれ問題を抱える4人家族の葛藤を描き、第34回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。作家のダビッドは、17歳の息子ミーナスや娘のカリン、カリンの夫で医師のマーチンと一緒に、人里離れた孤島の別荘でひと夏を過ごすことに...続きを読む

「沈黙」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • グンネル・リンドブロム
    • ヨルゲン・リンドストロム
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが『鏡の中にある如く』『冬の光』に続いて撮りあげた『神の沈黙』3部作の第3作。翻訳家の女性エステルは、奔放な妹アナやその息子ヨハンと旅行に出かける。しかし帰りの列車内でエステルの病気が悪化してしまい、3人は見知らぬ町で途中下車することに。言葉が通じず字も読めないその街で孤独に過ごすエステルと、行...続きを読む



10月17日(水)
「ファニーとアレクサンデル」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ペルニラ・アルビーン
    • バッティル・ギューベ
    • アラン・エドワール
    • エバ・フレーリング
    • グン・ボールグレーン
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を...続きを読む



10月18日(木)
「夏の夜は三たび微笑む」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • グンナール・ビョルンストランド
    • ウーラ・ヤコブソン
    • エバ・ダールベック
    • ハリエット・アンデルセン
    • マルギット・カールキスト
    • ヤール・キューレ
    • オーケ・フリーデル
    • ビヨルン・ビェルブベンスタム
    解説
    スウェーデンが生んだ巨匠イングマール・ベルイマンが、20世紀初頭のスウェーデンを舞台に、男女の交錯する思いを軽妙なタッチで描いた恋愛喜劇。弁護士のフレデリックは若い後妻のアンと、先妻との間に生まれた年頃の息子ヘンリックと幸せに暮らしていた。一方で、かつて情事をかわした舞台女優のデジレへの思いも捨てきれず、デジレの舞台を見に行った夜、彼女...続きを読む

「処女の泉」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マックス・フォン・シドー
    • ビルギッタ・ペテルソン
    • ビルギッタ・ペテルスン
    • グンネル・リンドブロム
    解説
    スウェーデンが生んだ世界的巨匠イングマール・ベルイマンが、敬虔なキリスト教徒の娘に降りかかった悲劇と父親の復讐を通して“神の不在”を描いたドラマ。16世紀スウェーデンの田舎町。豪農のひとり娘カリンは、教会へ向かう途中で3人の羊飼いに出会う。貧しそうな3人に食事を施すカリンだったが、彼らはカリンを強姦した上に殺害してしまう。娘の悲劇を知ったカ...続きを読む

「夏の遊び」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • マイ・ブリット・ニルソン
    • ビルイェル・マルムステーン
    • アルフ・ケリン
    • スティーグ・オリーン
    解説
    スウェーデンが世界に誇る映画作家イングマール・ベルイマンの初期の傑作。ベルイマンが小学生の時に書いたという小説『マリー』を、自ら脚色。後の名作『野いちご』(1957)を彷彿とさせるフラッシュバックを使用し、あるプリマ・バレリーナの過去の苦い恋を描いた。新聞記者ダビッドと結婚するか、バレリーナとして仕事を続けるかの選択に悩むマリーのもとに古...続きを読む



10月19日(金)
「仮面 ペルソナ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • ビビ・アンデショーン
    • リブ・ウルマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    • マルガレータ・クルーク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンによる心理ドラマ。舞台女優のエリザベートは仕事も家庭生活も順調で何不自由ない生活を送っていたが、突如として失語症に陥ってしまう。海辺の別荘で療養生活を送ることになった彼女は、献身的に世話をしてくれる看護師アルマと親しくなる。しかし共同生活を続けるうちに、互いの自意識の仮面が徐々に剥がれ落ちてい...続きを読む

「秋のソナタ」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・バーグマン
    • リブ・ウルマン
    • レナ・ナイマン
    • グンナール・ビョルンストランド
    解説
    スウェーデンが誇る巨匠イングマール・ベルイマンが、奔放に生きる母と彼女に不満を抱える娘の心の葛藤を描いた人間ドラマ。ノルウェー北部の片田舎。牧師館で暮らす女性エバは、歳の離れた夫とともに平穏な毎日を送っていた。そんなある日、エバは著名なピアニストである母シャルロッテを自宅に招待し、母娘は7年ぶりの再会を果たすが……。母親役のイングリッド...続きを読む

「叫びとささやき」
監督
イングマール・ベルイマン
    出演
    • イングリッド・チューリン
    • ハリエット・アンデルセン
    • リブ・ウルマン
    • カリ・シルバン
    • エルランド・ヨセフソン
    • ヨールイ・オーリン
    • ヘニング・モリツェン
    • アンデルス・エク
    解説
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、19世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、4人の女性の愛と孤独、生と性を強烈な色彩で描いた人間ドラマ。広々とした屋敷で暮らす上流階級の女性アグネスと召使のアンナ。アグネスの両親は既に他界しており、姉カーリンと妹マリアも結婚して家を出ていた。ある日、病気で死の床にあるアグネスを見舞うため、カー...続きを読む


下高井戸シネマ 《特集ベルイマン生誕100年映画祭》 第七の封印 野いちご 魔術師 ファニーとアレクサンデル 鏡の中にある如く 沈黙 冬の光 夏の遊び 仮面 ペルソナ 処女の泉 叫びとささやき 夏の夜は三たび微笑む 秋のソナタ

movie


投稿者:管理人




下高井戸シネマの上映予定

9/22(土)~9/28(金) 「暗殺のオペラ」「レディ・バード」「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」「ストリート・オブ・ファイヤー」

9/29(土)~10/5(金) 「悲しみにこんにちは」 「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」「結婚演出家」「あのバスを止めろ」「ゲッベルスと私」

10/6(土)~10/19(金) 《特集“ベルイマン生誕100年映画祭”》

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年09月20日)
■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 
K’s シネマ
キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
シネマート新宿
9/18(火)~9/24(月)
ユジク阿佐ヶ谷
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
ユーロスペース
7/25(水)~10/9(火)
ラピュタ阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
飯田橋ギンレイホール

2018-09月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 

K’s シネマ
キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
シネマート新宿
9/18(火)~9/24(月)
ユジク阿佐ヶ谷
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
ラピュタ阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
9/11(火)~9/14(金)
渋谷ユーロライブ
目黒シネマ
神保町シアター
神楽坂・香音里
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30