9/29(土)

【オールナイト】《「仁義なき戦い」5部作一挙上映》

公式サイト

場所     池袋新文芸坐


開場20:00
20:20〜6:00(予定)
「仁義なき戦い」
監督
深作欣二
    出演
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 松方弘樹
    • 菅原文太
    • 三上真一郎
    • 川地民夫
    • 曽根晴美
    • 田中邦衛
    • 高宮敬二
    • 宮城幸生
    • 宇崎尚韶
    • 渡瀬恒彦
    • 名和宏
    • 梅宮辰夫
    • 川谷拓三
    • 大前均
    • 池田謙二
    • 伊吹吾郎
    • 山田良樹
    • 遠藤辰雄
    • 林彰太郎
    • 国一太郎
    • 壬生新太郎
    • 木谷邦臣
    • 大木悟郎
    • 松本泰郎
    • 西山清孝
    • 福本清三
    • 奈辺悟
    • 藤本照男
    • 有金敏郎
    • 北川俊夫
    • 片桐竜次
    • 内田朝雄
    • 中村錦司
    • 小松方正
    • 中村英子
    • 小林千枝
    • 渚まゆみ
    • 唐沢民賢
    • 疋田泰盛
    • 山田良樹
    • 小池朝雄
    解説
    日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ戦争”をドキュメンタリー的に描く。原作は抗争渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記をもとに書き綴った飯干晃一の同名小説。脚本は『日本暴力団 殺しの盃』の笠原和夫、監督は『人斬り与太 狂犬三兄弟』の深作欣二、撮影は『着流し百人』の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    終戦直後の呉。復員後遊び人の群れに身を投じていた広能昌三は、その度胸と気っぷの良さが山守組々長・山守義雄の目にとまり、山守組の身内となった。当時の呉には土居組、上田組など四つの主要な組があったが、山守組はまだ微々たる勢力にしかすぎなかった。そこで山守は上田組と手を結ぶことに成功し、当面の敵、土居組との抗争に全力を注ぐ。その土居組...続きを読む

(1973/99分)
「仁義なき戦い 広島死闘篇」
監督
深作欣二
    出演
    • 菅原文太
    • 前田吟
    • 松本泰郎
    • 司裕介
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 名和宏
    • 成田三樹夫
    • 北大路欣也
    • 山城新伍
    • 宇崎尚韶
    • 笹木俊志
    • 木谷邦臣
    • 小池朝雄
    • 堀正夫
    • 遠藤辰雄
    • 国一太郎
    • 川谷拓三
    • 藤沢徹夫
    • 白川浩二郎
    • 千葉真一
    • 大木晤郎
    • 室田日出男
    • 八名信夫
    • 志賀勝
    • 広瀬義宣
    • 北川俊夫
    • 加藤嘉
    • 中村錦司
    • 梶芽衣子
    • 小松方正
    • 北村英三
    • 宮城幸生
    • 松平純子
    • 汐路章
    解説
    “仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。原作は飯干晃一の同名小説、脚本は『仁義なき戦い』の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    広島、終戦直後から駅前の縄張りをめぐって対立していた博徒の村岡組とテキ屋の大友連合会は、一時休戦状態を続けていたが、昭和27年、村岡組が広島競輪場の支配を独占したことに端を発し、再び抗争へと突入していった。工員だった山中正治は博奕がもとで、やくざを傷つけて傷害罪で逮捕された。若い山中は刑務所でも荒れ狂い、その度に呉の山守組々員・広...続きを読む

(1973/100分)
「仁義なき戦い 代理戦争」
監督
深作欣二
    出演
    • 菅原文太
    • 五十嵐義弘
    • 川谷拓三
    • 渡瀬恒彦
    • 野口貴史
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 田中邦衛
    • 小林旭
    • 成田三樹夫
    • 山城新伍
    • 鈴木康弘
    • 内田朝雄
    • 曽根晴美
    • 加藤武
    • 室田日出男
    • 丹波哲郎
    • 山本麟一
    • 遠藤辰雄
    • 梅宮辰夫
    • 木谷邦臣
    • 大木晤郎
    • 成瀬正孝
    • 大前均
    • 汐路章
    • 北村英三
    • 堀越光恵
    • 中村英子
    • 太田のり子
    • 池玲子
    • 小田真士
    • 名和宏
    解説
    “仁義なき戦い”シリーズ第三作。やくざ組織の抗争事件の裏に渦巻く、欲望、背信、復讐の凄惨かつ陰惨な組織の実態を描く。脚本は『仁義なき戦い 広島死闘篇』の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞二がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和三十五年四月、広島市最大の暴力団村岡組の第一の実力者杉原が、博奕のもつれから九州のやくざに殺された。杉原の兄弟分打本組々長打本はこの時、きっちりと落し前をつけなかったために、村岡組の跡目をめぐって熾烈な抗争が起こることになった。山守も村岡組の跡目に野心をもつ一人で、広島に顔の利く広能を強引に山守組傘下に復縁させた。一方、打本...続きを読む

(1973/102分)
「仁義なき戦い 頂上作戦」
監督
深作欣二
    出演
    • 菅原文太
    • 八名信夫
    • 黒沢年雄
    • 野口貴史
    • 加藤武
    • 西田良
    • 長谷川明男
    • 有川正治
    • 小林稔侍
    • 三上真一郎
    • 小倉一郎
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 志賀勝
    • 田中邦衛
    • 大木悟郎
    • 成瀬正孝
    • 小林旭
    • 笹木俊志
    • 山城新伍
    • 平沢彰
    • 梅宮辰夫
    • 遠藤太津朗
    • 木谷邦臣
    • 室田日出男
    • 夏八木勲
    • 白川浩二郎
    • 小池朝雄
    • 松方弘樹
    • 内田朝雄
    • 曽根晴美
    • 小田真士
    • 中村錦司
    • 潮健児
    • 紅かおる
    • 芦田鉄雄
    • 鈴木瑞穂
    • 嵐寛寿郎
    • 汐路章
    • 堀越光恵
    • 中原早苗
    • 城恵美
    • 賀川雪絵
    • 渚まゆみ
    解説
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の『仁義なき戦い』、脚本は『仁義なき戦い 代理戦争』の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和38年春/西日本広域暴力団明石組と、ライバル神和会との代理戦争とも言うべき広島抗争は、激化する一方だった。明石組系の打本組(広島)と広能組(呉)、神和会系の山守組(広島)の双方は、はっきりと対立の様相を呈していた。同年5月相次ぐ暴力事件への市民の批判と相まって、警察は暴力団撲滅運動に乗り出し“頂上作戦”を敷いた。その頃、呉市では...続きを読む

(1974/101分)
「仁義なき戦い 完結篇」
監督
深作欣二
監督
皆川隆之
    出演
    • 菅原文太
    • 伊吹吾郎
    • 野口貴史
    • 麦人
    • 桜木健一
    • 松方弘樹
    • 唐沢民賢
    • 小林旭
    • 北大路欣也
    • 西田良
    • 曽根晴美
    • 成瀬正孝
    • 宍戸錠
    • 山田吾一
    • 誠直也
    • 織本順吉
    • 高並功
    • 八名信夫
    • 山城新伍
    • 木谷邦臣
    • 田中邦衛
    • 国一太郎
    • 川谷拓三
    • 金子信雄
    • 岩尾正隆
    • 鈴木康弘
    • 天津敏
    • 内田朝雄
    • 野川由美子
    • 藤浩子
    • 中原早苗
    • 橘麻紀
    • 賀川雪絵
    解説
    『仁義なき戦い』シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は『ザ・カラテ』の高田宏治、監督は『仁義なき戦い 頂上作戦』の深作欣二、撮影は『殺人拳・2』の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    警察の“頂上作戦”で幹部連中が大量に検挙された後、大友組が勢力を回復、広島やくざ組織は、山守組、打本会、大友組の三巴の対立となっていた。だが、彼らは警察の目を欺くために山守義雄を会長に、傘下の武田組、江田組、早川組(元打本会)、大友紙、呉の槙原組、さらに徳山、福山など近郊都市の組織までも大同団結させて、政治結社『天政会』を発足させ...続きを読む

(1974/98分)

池袋新文芸坐 【オールナイト】 《「仁義なき戦い」5部作一挙上映》 「仁義なき戦い」 「仁義なき戦い 広島死闘篇」 「仁義なき戦い 代理戦争」 「仁義なき戦い 頂上作戦」 「仁義なき戦い 完結篇」

movie


投稿者:管理人




池袋新文芸坐の上映予定

10/19(金) 【特別レイトショー/1本立て】《『シュワルツェネッガー主義』出版記念 問題作『ラスト・アクション・ヒーロー』再検証!》

10/20(土) 【オールナイト】《秋の夜長の 新文芸坐東宝特撮まつり》

10/27(土)~10/31(水) 《庶民と首相、激動の歴史に隠された2つの決断》

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年10月17日)
■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 
キネカ大森
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
飯田橋ギンレイホール

2018-10月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 

キネカ大森
シネマブルースタジオ
ユジク阿佐ヶ谷
ユーロライブ
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31