9/22(土)~10/5(金)

《またまたバーフバリが帰ってくる! 原点から称えるバーフバリ!》

公式サイト

場所     ユジク阿佐ヶ谷


9月22日-10月5日
「マガディーラ 勇者転生」
監督
S・S・ラージャマウリ
    出演
    • ラーム・チャラン
    • カージャル・アグルワール
    • デブ・ギル
    • スリハリ
    • サラット・バーブ
    • ラオ・ラメシュ
    • スニール
    解説
    インド映画史上歴代最高興収を達成し、日本でもロングランヒットを記録した『バーフバリ』2部作のS・S・ラージャマウリ監督と、『バーフバリ』のスタッフが集結し、2009年に製作されたスペクタクルアドベンチャー。1609年、ウダイガル王国・国王の娘ミトラ姫と愛し合っていた近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、王国とミトラ姫を手中に収めようとする軍司令官ラナ...続きを読む



9月22日-9月28日
「バーフバリ 伝説誕生」
監督
S・S・ラージャマウリ
    出演
    • プラバース
    • ラーナー・ダッグバーティ
    • タマンナー
    • アヌシュカ・シェッティ
    • ラムヤ・クリシュナ
    • ナーサル
    • サティヤラージ
    解説
    インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10入りも果たしたアクション大作。監督は、ハエに生まれ変わった主人公が活躍する奇想天外なアクションコメディ『マッキー』を手がけたS・S・ラージャマウリ。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女...続きを読む



9月22日-9月28日
「バーフバリ 王の凱旋 完全版」
監督
S・S・ラージャマウリ
    出演
    • プラバース
    • ラーナー・ダッグバーティ
    • アヌシュカ・シェッティ
    • サティヤラージ
    • ラムヤ・クリシュナ
    • タマンナー
    • ナーサル
    解説
    古代インドの神話的叙事詩『マハーバーラタ』をベースに、伝説の戦士バーフバリの壮絶な愛と復讐を描き、本国インドで大ヒットしたほか、日本でも異例のロングランヒットを記録した『バーフバリ 王の凱旋』のオリジナル完全版。日本公開された141分のインターナショナル版よりも26分長い、本国インドで公開された本編167分の完全版で、ヒロインのデーヴァセーナ...続きを読む



ユジク阿佐ヶ谷 《またまたバーフバリが帰ってくる! 原点から称えるバーフバリ!》 「マガディーラ 勇者転生」 「バーフバリ 伝説誕生」 「バーフバリ 王の凱旋 完全版」

movie


投稿者:管理人




ユジク阿佐ヶ谷の上映予定

10/20(土)~11/2(金) 《製作30周年記念HDリマスター版》「ゼイリブ」

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年10月17日)
■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 
キネカ大森
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
飯田橋ギンレイホール

2018-10月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 

キネカ大森
シネマブルースタジオ
ユジク阿佐ヶ谷
ユーロライブ
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 10月 11月 12月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31