9/15(土)~10/5(金)

《パンドラ創立31周年記念特集上映~時代とともに》

公式サイト

場所     K’s シネマ


9月15日(土)
「レニ」

「100人の子供たちが列車を待っている」
監督
イグナシオ・アグエロ
    出演
解説
チリのサンティアゴで低所得者のために映画教室を開いているアリシア・ベガと、生徒である子供たちの姿を描くドキュメンタリー映画。製作はベアトリス・コンザーレス、監督はイグナシオ・アグエロ、撮影はハイメ・レイエスとホルヘ・ロートが担当。作品は、84年からチリの各地で映画教室を開いているアリシア・ベガが、86年にサンティアゴのロ・エルミーダで行っ...続きを読む
ストーリー
※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。... 全文を読む(ネタバレを含む場合あり) 閉じる

「エルミタージュ幻想」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
    • セルゲイ・ドレイデン
    • レオニード・モズガボイ
    • ミハイル・ピオトロフスキー
    • レフ・エリセイエフ
    • オレーグ・ハメルニツキー
    • アラ・オシペンコ
    • アルチョーム・ストレルニコフ
    • タマーラ・クレニコワ
    • マクシム・セルゲイエフ
    • ナターリャ・ニクレンコ
    • エレーナ・ルファノワ
    • エレーナ・スピリドノワ
    • ユーリイ・ジューリン
    • スヴェトラナ・スヴィルコ
    • コンスタンチン・アニシモフ
    解説
    映画史上だれもなし得なかった90分間ワンカット、編集なし、本番一日という条件。しかも世界遺産であるエルミタージュ美術館の内部で撮影された驚異の映画。監督は、現代ロシアを代表するアレクサンドル・ソクーロフ。
    ストーリー
    過去と現在、うつつと幻想が交錯する不思議な時間旅行がいま始まる。案内人である現代の映画監督と、19世紀フランスの外交官が、ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館の中を彷徨う。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、レンブラント、エル・グレコなど超一級の美術品が展示された館内で、ロシア300年の歴史が語られてゆく。ある時はピョートル大帝に、ある時は...続きを読む

「娘よ」
監督
アフィア・ナサニエル
    出演
    • サミア・ムムターズ
    • サレア・アーレフ
    • モヒブ・ミルザ
    解説
    第87回アカデミー外国語映画賞のパキスタン代表作品に選ばれたサスペンスドラマ。パキスタン、インド、中国の国境付近にそびえ立つカラコルム山脈。その麓では数多くの部族が暮らし、衝突と融和を絶えず繰り返していた。ある日、部族間で衝突が起こり、トラブルを収める代償として、相手部族の老部族長と10歳になるゼナブとの婚姻が求められる。その事実を知った...続きを読む



9月16日(日)
「花咲くころ」
監督
ナナ・エクフティミシュビリ
監督
ジモン・グロス
    出演
    • リカ・バブルアニ
    • マリアム・ボケリア
    • ズラブ・ゴガラゼ
    • ダタ・ザカレイシュビリ
    • アナ・ニジャラゼ
    • マイコ・ニヌア
    • タマル・ブフニカシュビリ
    • テミコ・チチナゼ
    • ベルタ・ハパバ
    • サンドロ・シャンシアシュビリ
    • エンディ・ジザバ
    • ザザ・サリア
    解説
    ソビエト連邦からの独立を果たした翌年、1992年のジョージア(グルジア)の首都トビリシを舞台に、2人の少女の成長と友情をみずみずしく描き、2013年・第14回東京フィルメックスの最優秀作品賞など、各国の映画祭で評価されたドラマ。91年に独立を果たしたものの、内戦によって人々の心に大きな傷跡を残したジョージア。境遇は異なるが幼なじみの14歳の少女エカ...続きを読む

「美しい夏キリシマ」
監督
黒木和雄
    出演
    • 柄本佑
    • 原田芳雄
    • 左時枝
    • 牧瀬里穂
    • 宮下順子
    • 平岩紙
    • 石田えり
    • 小田エリカ
    • 倉貫匡広
    • 中島ひろ子
    • 寺島進
    • 入江若葉
    • 香川照之
    • 山口このみ
    • 中村たつ
    • 甲本雅裕
    • 眞島秀和
    • 藤崎卓也
    • 川野弘毅
    • 西谷有統
    • 吉田将大
    • 小松貴郁
    • 木村真聡
    • 青木和代
    • 野呂圭介
    • 市川夏江
    • 小川敏明
    • 古賀大賛
    • 飯田将人
    • 笠松伴助
    • 宮崎則仁
    • 重見成人
    • 安藤岳史
    • 片山諭
    • 石山圭一
    • パトリック・ヘッドマン
    • ウェイン・ドスター
    • サム・アーノルド
    • 三鐺景晴
    • 山下利治
    • 境田勝業
    • 甲坂瑞男
    • 和田周
    解説
    1945年の宮崎のある農村を舞台に、ひとりの少年と村人たちの日々の営みから戦争の実態を浮き彫りにする人間ドラマ。監督は『スリ』の黒木和雄。黒木監督の実体験を基に、松田正隆と監督自身が共同で脚本を執筆。撮影を『月の砂漠』の田村正毅が担当している。主演は新人の柄本佑。第77回本誌日本映画ベスト・テン第1位、監督賞受賞、日本映画新人男優賞(柄本佑...続きを読む
    ストーリー
    1945年8月、霧島を望む宮崎のある農村。空襲で同級生を失ったショックから体調を崩し肺浸潤と診断された中学3年生の日高康夫は、満州に住む両親と別れ、厳格な祖父・重徳と優しい祖母・しげの下でぼんやりと自宅療養の日々を送っていた。そんな彼に、想いを寄せる従姉の世津子。だが、彼女の気持ちを察するほど、彼は大人ではない。村には中国大陸から引き...続きを読む

「禁じられた遊び」
監督
ルネ・クレマン
    出演
    • ブリジット・フォッセー
    • ジョルジュ・プージュリー
    • シュザンヌ・クールタル
    • ジャック・マラン
    解説
    ルネ・クレマン監督が1952年に手がけ、同年のベネチア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で名誉賞(後の外国語映画賞)などに輝いた、映画史上の不朽の名作。ナルシソ・イエペスのギター演奏による主題曲『愛のロマンス』の哀愁に満ちた旋律も広く知られる。第2次世界大戦中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻から逃れる途中、爆撃により両親と愛犬を亡くした5...続きを読む

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」



9月17日(月)
「陸軍前橋飛行場」

「鉱毒悲歌」
    出演
解説

「おじいちゃんの里帰り」
監督
ヤセミン・サムデレリ
    出演
    • ベダット・エリンチン
    • ラファエル・コスーリス
    解説
    トルコ系ドイツ人の女性監督ヤセミン・サムデレリが、トルコからドイツへ移住した一家が奮闘し、半世紀を経て再びトルコへ里帰りする姿を温かなまなざしとユーモアを交えて描いたドラマ。監督が自身の実体験をもとに、実妹ネスリンとともに脚本を執筆した。1960年代にトルコからドイツに移り住んだイルマズ家の主フセインは、家族を支えるため50年間がむしゃらに...続きを読む

「ハートの問題」
監督
フランチェスカ・アルキブージ
    出演
    • アントニオ・アルバネーゼ
    • キム・ロッシ・スチュアート
    • ミカエラ・ラマゾッティ
    • フランチェスカ・イナウディ
    • アンドレア・カリガリ
    • ネルシ・クセマライ
    • キアラ・ノスケーゼ
    • パオロ・ビッラッジョ
    解説
    脚本家として成功したおしゃべりなアルベルトと、自動車修理工場を経営する堅実なアンジェロは、同じ頃に心臓発作を起こし、たまたま同じ集中治療室に運び込まれる。それまでの人生に何の共通点もなかった2人だが、病室で意外なほど意気投合し、退院してからも友人として交流を深めていく。主演にアントニオ・アルバネーゼとキム・ロッシ・スチュアート。『イタ...続きを読む



9月18日(火)
「北朝鮮収容所に生まれて」

「ナヌムの家」
監督
ビョン・ヨンジュ
    出演
    • カン・ドッキョン
    • キム・スンドク
    • パク・オンニョン
    • イ・ヨンスク
    • パク・トゥリ
    • ソン・パニム
    • ハ・サンスク
    • ホン・ガンニム
    • キム・ハクスン
    解説
    旧日本軍の従軍慰安婦として戦中戦後を通じて辛酸をなめつくした韓国女性たちの現在を見つめるドキュメンタリー映画。製作・監督はこれまで女性の搾取の問題を取り上げたビデオ作品を製作してきた若手女流ドキュメンタリー作家のビョン・ヨンジュで、これが初の長編映画作品になる。また韓国で初めて劇場で商業公開されたドキュメンタリー映画でもある。台本はミ...続きを読む
    ストーリー
    ※ドキュメンタリーのためストーリーはありません。... 全文を読む(ネタバレを含む場合あり) 閉じる

「禁じられた遊び」
監督
ルネ・クレマン
    出演
    • ブリジット・フォッセー
    • ジョルジュ・プージュリー
    • シュザンヌ・クールタル
    • ジャック・マラン
    解説
    ルネ・クレマン監督が1952年に手がけ、同年のベネチア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で名誉賞(後の外国語映画賞)などに輝いた、映画史上の不朽の名作。ナルシソ・イエペスのギター演奏による主題曲『愛のロマンス』の哀愁に満ちた旋律も広く知られる。第2次世界大戦中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻から逃れる途中、爆撃により両親と愛犬を亡くした5...続きを読む

「ざくろの色」
監督
セルゲイ・パラジャーノフ
    出演
    • ソフィコ・チアウレリ
    • G・ゲゲチコリ
    • O・ミナシャン
    解説
    18世紀のアルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた八章の美しい映像詩編。伝記ではなく、その時代の人々の情熱や感情を台詞のほとんどない映像言語で描いている。静物画のような題名がしめす通り、絵画的な美しさを放ち、また神秘的で謎めいた儀式性と様式美の面でタルコフスキーの『鏡』と並び称される作品である。監督は、『火の馬』『アシク...続きを読む
    ストーリー
    18世紀アルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた美しい映像詩。サヤト・ノヴァの生涯を全8章に分けて追い、愛と才に溢れた詩人の生涯を宮廷や修道院を舞台に描く。そこに映し出される人々の情熱や感情を、台詞のほとんどない映像言語で描いている。それは豊かな詩であり、舞踏であり、そして全編動く絵画である。絢爛な美術品のような美...続きを読む



9月19日(水)
「旅の贈りもの☆0:00発」
監督
原田昌樹
    出演
    • 櫻井淳子
    • 多岐川華子
    • 徳永英明
    • 大滝秀治
    • 樫山文枝
    • 梅津栄
    • 黒坂真美
    • 石坂みき
    • 石丸謙二郎
    • 細川俊之
    • 小倉智昭
    • 正司歌江
    解説
    大阪駅から深夜0時に出発する行き先不明のミステリー列車。それぞれの悩みを抱えながらこの列車に乗り込んだ男女5人の旅を描くハートフル・ドラマ。見知らぬ田舎町に降り立った彼らは、そこで暮らす人々との出会いを通して心の傷を癒していく。出演はテレビドラマ『ショムニ』の櫻井淳子や映画初出演となる歌手の徳永英明ら。西日本各地で撮影された美しくも懐か...続きを読む

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」

「カスパー・ハウザーの謎」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
    • ブルーノ・S
    • ワルター・ラーデンガスト
    • ブリジット・ミラ
    • ハンス・ムゼウス
    • ミカエル・クロエシャー
    解説
    19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベ...続きを読む
    ストーリー
    ドイツの田舎に1人の男カスパー(ブルーノ・S)が現われた。彼は今まで穴蔵に閉じ込められ、鎖につながれる生活をしてきたので、すわるか横たわることしかできず、喋れない。人々は彼に興味を示し、次第に人々の好奇心は彼の人間性を傷つけていった。やがて、色々なことを教えこまれた彼は、サーカスの見せ物にされ、ついには殺されてしまう。カスパーは...続きを読む

「小人の饗宴」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
    • Paul Glauer
    • Erna Gschwendther
    • Gisela Hertwig
    解説
    ある教育施設で起った小人達の事件を通し、暴力のエスカレートするさまを描く。製作・監督・脚本は『カスパー・ハウザーの謎』のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はトーマス・マウフが各々担当。出演はヘルムート・ドーリンク、ゲルト・ギッケルなど。16、モノクロ、スタンダード。
    ストーリー
    校長をはじめ殆どの生徒が町に出てしまっているある教育施設。留守をあずかる小人の教師は、校長室にバリケードを築いて立て篭もる。懲戒処分を受け、学校に残されている小人達が事件の張本人として捕われている仲間の引き渡しを要求して騒ぎ出したからだ。教師は秩序を守るようにいうが、小人達は電話線を切り、校長自慢のシュロの木を切り、騒ぎは次第に...続きを読む



9月20日(木)
「アイ・コンタクト」
監督
中村和彦
    出演
解説
2009年夏、台北で開催された第21回デフリンピック(聴覚障害者のためのオリンピック)に初出場を果たした、ろう者サッカー女子日本代表を追ったドキュメンタリー。代表メンバーは高校生や大学生、30代など年齢も職業もさまざまだが、全国各地から集まり、練習を積み重ねて思いのたけを込めて試合に挑んだ。初めて世界に挑戦し成長していく様子を追いながら、選手たちの等身大の姿も映し出す。

「ブライドinブルー」

「よりよき人生」
監督
セドリック・カーン
    出演
    • ギョーム・カネ
    • レイラ・ベクティ
    • スリマン・ケタビ
    • ブリジット・シィ
    解説
    『ロベルト・スッコ』のセドリック・カーン監督が、『ナルコ』のギョーム・カネを主演に迎えて撮りあげたヒューマンドラマ。自分のレストランを持つことを夢見ているコックのヤンは、有名レストランでウェイトレスとして働くシングルマザーのナディアと出会い、恋に落ちる。ある日、湖畔に空き家を見つけたヤンは、その物件を買い取って店を開くことを決意。しか...続きを読む

「もうひとつの人生」
監督
小池征人
    出演
解説
アルコール依存症に苦しむ人たちとその家族の姿をとらえ、家族の絆と愛情を浮き彫りにしたドキュメンタリー。大阪の、あるアルコール依存症者と家族による自助グループの会合を中心に、16歳の時から酒と離れられずにいた断酒歴2年の夫(43歳)とその妻、7年前に病院で知り合ってから互いに励まし合い続けている3人の仲間、夫や子供たちと離別してひとりで生きて...続きを読む
ストーリー
※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。... 全文を読む(ネタバレを含む場合あり) 閉じる



9月21日(金)
「こつなぎ 山を巡る百年物語」
監督
中村一夫
    出演
解説
大正6年、岩手県北部にある小繋(こつなぎ)集落で、山から自然の恵みを得て暮らしてきた農民たちが山の入会権を求めて起こした裁判に端を発する『小繋事件』を題材にしたドキュメンタリー。いまだ闘争が繰りひろげられていた約50年前、3人のジャーナリストが取材した膨大な量の映像資料を7年の歳月をかけて編集し、現在の現地の様子も追加。山とともに生きる人々の姿を通し、日本人の暮らしのあり方を問いかける。

「ジプシー・フラメンコ」
監督
エバ・ビラ
    出演
    • カリメ・アマジャ
    • メルセデス・アマジャ・ラ・ウィニー
    • フアニート・マンサーノ
    解説
    フラメンコを芸術の域まで高めた不世出のフラメンコダンサーで、映画『バルセロナ物語』(1963)の中でみせた華麗なステップでも知られるカルロス・アマジャが、63年に50歳の若さで亡くなってから50年。カルロスの姪で舞踏家のメルセデス・アマジャ・ラ・ウィニーを母にもつバイラオーラ(女性の踊り手)のカリメ・アマジャが、フラメンコとルンバの伝統を融合さ...続きを読む

「禁じられた遊び」
監督
ルネ・クレマン
    出演
    • ブリジット・フォッセー
    • ジョルジュ・プージュリー
    • シュザンヌ・クールタル
    • ジャック・マラン
    解説
    ルネ・クレマン監督が1952年に手がけ、同年のベネチア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で名誉賞(後の外国語映画賞)などに輝いた、映画史上の不朽の名作。ナルシソ・イエペスのギター演奏による主題曲『愛のロマンス』の哀愁に満ちた旋律も広く知られる。第2次世界大戦中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻から逃れる途中、爆撃により両親と愛犬を亡くした5...続きを読む

「笑う故郷」
監督
ガストン・ドゥプラット
監督
マリアノ・コーン
    出演
    • オスカル・マルチネス
    • ダディ・ブリエバ
    • アンドレア・フリヘリオ
    • ノラ・ナバス
    解説
    主演のオスカル・マルティネスが、2016年・第73回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞を受賞したコメディドラマ。故郷のアルゼンチンを離れ、30年以上スペインで暮らしていた主人公のノーベル賞作家・ダニエルが、アルゼンチンから名誉市民賞を授与されることになり、2度と戻らないと思っていた故郷へ戻ることを決めたことから、思わぬ展開に巻き込まれていく様子...続きを読む



9月22日(土)
「エルミタージュ幻想」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
    • セルゲイ・ドレイデン
    • レオニード・モズガボイ
    • ミハイル・ピオトロフスキー
    • レフ・エリセイエフ
    • オレーグ・ハメルニツキー
    • アラ・オシペンコ
    • アルチョーム・ストレルニコフ
    • タマーラ・クレニコワ
    • マクシム・セルゲイエフ
    • ナターリャ・ニクレンコ
    • エレーナ・ルファノワ
    • エレーナ・スピリドノワ
    • ユーリイ・ジューリン
    • スヴェトラナ・スヴィルコ
    • コンスタンチン・アニシモフ
    解説
    映画史上だれもなし得なかった90分間ワンカット、編集なし、本番一日という条件。しかも世界遺産であるエルミタージュ美術館の内部で撮影された驚異の映画。監督は、現代ロシアを代表するアレクサンドル・ソクーロフ。
    ストーリー
    過去と現在、うつつと幻想が交錯する不思議な時間旅行がいま始まる。案内人である現代の映画監督と、19世紀フランスの外交官が、ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館の中を彷徨う。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、レンブラント、エル・グレコなど超一級の美術品が展示された館内で、ロシア300年の歴史が語られてゆく。ある時はピョートル大帝に、ある時は...続きを読む

「ザ・フューチャー」
監督
ミランダ・ジュライ
    出演
    • ハミッシュ・リンクレイター
    • ミランダ・ジュライ
    • デビッド・ウォーショフスキー
    • イザベラ・エイカース
    • ジョー・パターリク
    解説
    現代美術や小説、音楽、パフォーマンスなど多方面で活躍するマルチアーティストで、初の長編作『君とボクの虹色の世界』(2005)も高い評価を受けたミランダ・ジュライが、大人としての責任に向き合い、新たな生き方を模索していく女性の姿を描いた監督第2作。同棲4年目を迎えた35歳の女性ソフィーと恋人のジェイソン。ある日、2人は怪我をした小さな猫を見つけ...続きを読む

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」

「レニ」



9月23日(日)
「禁じられた遊び」
監督
ルネ・クレマン
    出演
    • ブリジット・フォッセー
    • ジョルジュ・プージュリー
    • シュザンヌ・クールタル
    • ジャック・マラン
    解説
    ルネ・クレマン監督が1952年に手がけ、同年のベネチア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で名誉賞(後の外国語映画賞)などに輝いた、映画史上の不朽の名作。ナルシソ・イエペスのギター演奏による主題曲『愛のロマンス』の哀愁に満ちた旋律も広く知られる。第2次世界大戦中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻から逃れる途中、爆撃により両親と愛犬を亡くした5...続きを読む

「問いかける焦土」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
解説
『フィツカラルド』『アギーレ・神の怒り』などで知られる鬼才ベルナー・ヘルツォークが、1991年に湾岸戦争によって発生したクウェートの大規模油田火災の消火活動を中心に捉えたドキュメンタリー。燃え盛る炎に立ち向かう作業員たちや、言葉を失う人々、破壊された国土など、戦争が残した悲惨な傷跡をヘルツォーク自身によるわずかなナレーションと、ワーグナー...続きを読む

「レニ」

「カスパー・ハウザーの謎」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
    • ブルーノ・S
    • ワルター・ラーデンガスト
    • ブリジット・ミラ
    • ハンス・ムゼウス
    • ミカエル・クロエシャー
    解説
    19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベ...続きを読む
    ストーリー
    ドイツの田舎に1人の男カスパー(ブルーノ・S)が現われた。彼は今まで穴蔵に閉じ込められ、鎖につながれる生活をしてきたので、すわるか横たわることしかできず、喋れない。人々は彼に興味を示し、次第に人々の好奇心は彼の人間性を傷つけていった。やがて、色々なことを教えこまれた彼は、サーカスの見せ物にされ、ついには殺されてしまう。カスパーは...続きを読む



9月24日(月)
「北朝鮮収容所に生まれて」

「ナヌムの家」
監督
ビョン・ヨンジュ
    出演
    • カン・ドッキョン
    • キム・スンドク
    • パク・オンニョン
    • イ・ヨンスク
    • パク・トゥリ
    • ソン・パニム
    • ハ・サンスク
    • ホン・ガンニム
    • キム・ハクスン
    解説
    旧日本軍の従軍慰安婦として戦中戦後を通じて辛酸をなめつくした韓国女性たちの現在を見つめるドキュメンタリー映画。製作・監督はこれまで女性の搾取の問題を取り上げたビデオ作品を製作してきた若手女流ドキュメンタリー作家のビョン・ヨンジュで、これが初の長編映画作品になる。また韓国で初めて劇場で商業公開されたドキュメンタリー映画でもある。台本はミ...続きを読む
    ストーリー
    ※ドキュメンタリーのためストーリーはありません。... 全文を読む(ネタバレを含む場合あり) 閉じる

「日陽はしづかに発酵し」

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」



9月25日(火)
「娘よ」
監督
アフィア・ナサニエル
    出演
    • サミア・ムムターズ
    • サレア・アーレフ
    • モヒブ・ミルザ
    解説
    第87回アカデミー外国語映画賞のパキスタン代表作品に選ばれたサスペンスドラマ。パキスタン、インド、中国の国境付近にそびえ立つカラコルム山脈。その麓では数多くの部族が暮らし、衝突と融和を絶えず繰り返していた。ある日、部族間で衝突が起こり、トラブルを収める代償として、相手部族の老部族長と10歳になるゼナブとの婚姻が求められる。その事実を知った...続きを読む

「シアター・プノンペン」
監督
ソト・クォーリーカー
    出演
    • マー・リネット
    • ソク・ソトゥン
    • トゥン・ソーピー
    • ディ・サーベット
    • ルオ・モニー
    解説
    これが初監督作となるカンボジアの新鋭女性監督ソト・クォーリーカーが手がけ、2014年・第27回東京国際映画祭『アジアの未来』部門で国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した作品(映画祭上映時タイトル『遺されたフィルム』)。カンボジアの首都プノンペンに暮す女子大生ソポンは、ある日、映画館で1970年代のポル・ポト政権下に作られた古い映画の存在と、...続きを読む

「ハートの問題」
監督
フランチェスカ・アルキブージ
    出演
    • アントニオ・アルバネーゼ
    • キム・ロッシ・スチュアート
    • ミカエラ・ラマゾッティ
    • フランチェスカ・イナウディ
    • アンドレア・カリガリ
    • ネルシ・クセマライ
    • キアラ・ノスケーゼ
    • パオロ・ビッラッジョ
    解説
    脚本家として成功したおしゃべりなアルベルトと、自動車修理工場を経営する堅実なアンジェロは、同じ頃に心臓発作を起こし、たまたま同じ集中治療室に運び込まれる。それまでの人生に何の共通点もなかった2人だが、病室で意外なほど意気投合し、退院してからも友人として交流を深めていく。主演にアントニオ・アルバネーゼとキム・ロッシ・スチュアート。『イタ...続きを読む

「ハーヴェイ・ミルク」
監督
ロバート・エプスタイン
    出演
    • ハーベイ・ミルク
    解説
    1984年・第57回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。自らゲイを公言し、社会的弱者の権利獲得を訴えたサンフランシスコ市政執行委員ハーベイ・ミルクの活動を、1978年に同じ執行委員の男に暗殺された事件を中心に追っていく。1987年に初公開され、2009年4月にも、同じハーベイ・ミルクを描き第81回アカデミー作品賞にノミネートされたガス・バン・サント監督作『ミルク』の公開にあわせてリバイバル公開されている。



9月26日(水)
「100人の子どもたちが列車を待っている」

「笑う故郷」
監督
ガストン・ドゥプラット
監督
マリアノ・コーン
    出演
    • オスカル・マルチネス
    • ダディ・ブリエバ
    • アンドレア・フリヘリオ
    • ノラ・ナバス
    解説
    主演のオスカル・マルティネスが、2016年・第73回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞を受賞したコメディドラマ。故郷のアルゼンチンを離れ、30年以上スペインで暮らしていた主人公のノーベル賞作家・ダニエルが、アルゼンチンから名誉市民賞を授与されることになり、2度と戻らないと思っていた故郷へ戻ることを決めたことから、思わぬ展開に巻き込まれていく様子...続きを読む

「エルミタージュ幻想」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
    • セルゲイ・ドレイデン
    • レオニード・モズガボイ
    • ミハイル・ピオトロフスキー
    • レフ・エリセイエフ
    • オレーグ・ハメルニツキー
    • アラ・オシペンコ
    • アルチョーム・ストレルニコフ
    • タマーラ・クレニコワ
    • マクシム・セルゲイエフ
    • ナターリャ・ニクレンコ
    • エレーナ・ルファノワ
    • エレーナ・スピリドノワ
    • ユーリイ・ジューリン
    • スヴェトラナ・スヴィルコ
    • コンスタンチン・アニシモフ
    解説
    映画史上だれもなし得なかった90分間ワンカット、編集なし、本番一日という条件。しかも世界遺産であるエルミタージュ美術館の内部で撮影された驚異の映画。監督は、現代ロシアを代表するアレクサンドル・ソクーロフ。
    ストーリー
    過去と現在、うつつと幻想が交錯する不思議な時間旅行がいま始まる。案内人である現代の映画監督と、19世紀フランスの外交官が、ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館の中を彷徨う。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、レンブラント、エル・グレコなど超一級の美術品が展示された館内で、ロシア300年の歴史が語られてゆく。ある時はピョートル大帝に、ある時は...続きを読む

「アシク・ケリブ」
監督
セルゲイ・パラジャーノフ
監督
ダビッド・アバシーゼ
    出演
    • Yuri Mgoyan
    • Veronika Metonidze
    • ソフィコ・チアウレリ
    解説
    吟遊詩人と富豪の娘の恋物語を耽美的に描く映像絵巻。『火の馬』のセルゲイ・パラジャーノフ監督のこれが遺作となった。共同監督はダヴィッド・アバシーゼ、ミハイル・レールモントフの原作を基に脚本はギーヤ・バドリッゼ、撮影はアルベルト・ヤブリヤン、音楽をジャヴァンシル・クリエフが担当。出演はユーリー・ムゴヤン、ヴェロニカ・メトニッゼほか。
    ストーリー
    心優しき吟遊詩人、アシク・ケリブ(ユーリー・ムゴヤン)は、領主の娘マグリ・メヘル(ヴェロニカ・メトニッゼ)と恋に落ちる。しかし彼女の父が結婚を許さなかったため、詩人は身を立てることを誓い、旅に出る。幾多の苦難を乗り越えながら冒険を続ける彼の前にある時、白馬に乗った聖人が現れ、故郷で待つ恋人の身に危機が迫っていることを告げる。詩人...続きを読む



9月27日(木)
「おじいちゃんの里帰り」
監督
ヤセミン・サムデレリ
    出演
    • ベダット・エリンチン
    • ラファエル・コスーリス
    解説
    トルコ系ドイツ人の女性監督ヤセミン・サムデレリが、トルコからドイツへ移住した一家が奮闘し、半世紀を経て再びトルコへ里帰りする姿を温かなまなざしとユーモアを交えて描いたドラマ。監督が自身の実体験をもとに、実妹ネスリンとともに脚本を執筆した。1960年代にトルコからドイツに移り住んだイルマズ家の主フセインは、家族を支えるため50年間がむしゃらに...続きを読む

「Viva!公務員」
監督
ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
    出演
    • ケッコ・ザローネ
    • エレオノーラ・ジョバナルディ
    • ソニア・ベルガマスコ
    • マウリツィオ・ミケリ
    • ルドビカ・モドゥーニョ
    • ニンニ・ブルスケッタ
    • パオロ・ピエロボン
    • アッズッラ・マルティーノ
    • リノ・バンフィ
    解説
    終身雇用を求めて公務員になった男がリストラの対象になってしまったことから巻き起こる騒動を描き、イタリアで大ヒットを記録したコメディドラマ。終身雇用の仕事に就いて安定した人生を送るという子どもの頃からの夢をかなえ、15年前に公務員になった独身男性ケッコ。しかし政府の方針で公務員が削減されることになり、ケッコもその対象になってしまう。それで...続きを読む

「結婚演出家」
監督
マルコ・ベロッキオ
    出演
    • セルジオ・カステリット
    • ドナテッラ・フィノッキアーロ
    • サミー・フレイ
    • マウリツィオ・ドナドーニ
    解説
    『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』『母の微笑』などで知られるイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオが2006年に手がけ、カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品されるなど、国内外で注目を集めた一作。貴族出身の小説家マンゾーニの原作『いいなづけ』の映画化準備を進めていたベテラン映画監督のフランコは、ある時、ミステリアスな女性と出会う。それからしば...続きを読む

「夫婦の危機」
監督
ナンニ・モレッティ
    出演
    • シルビオ・オルランド
    • マルゲリータ・ブイ
    • ジャスミン・トリンカ
    解説
    カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『息子の部屋』(2001)のナンニ・モレッティ監督が、同作以来5年ぶりに手がけた長編監督作。イタリアで総選挙が行われた06年に、当時首相だったシルビオ・ベルルスコーニを題材に撮り上げたコメディドラマ。落ち目の映画プロデューサー、ブルーノのもとに、映画監督を志す新人テレザが脚本を持ちこんでくる。その脚本...続きを読む



9月28日(金)
「もうひとつの世界」
監督
ジュゼッペ・ピッチョーニ
    出演
    • マルゲリータ・ブイ
    • シルビオ・オルランド
    • カロリーナ・フレスキ
    • マリア・クリスティーナ・ミネルバ
    • ソニア・ジェスネール
    • ジュリアーナ・ロヨディーチェ
    解説
    『青春の形見』『ぼくの瞳の光』のジュゼッペ・ピッチョーニ監督が見知らぬ男女の交流を描く人間ドラマ。主演はマルゲリータ・ブイとシルビオ・オルランド。生涯を修道生活に捧げる覚悟でいる修道女のカテリーナと、クリーニング店を経営する独身のエルネストは、ある日偶然に知り合う。それぞれに孤独を抱えた2人は、共通の世界を広げていく。2002年、10年のイ...続きを読む

「日陽はしづかに発酵し」

「ロシアン・エレジー」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
解説
現代ロシア映画の鬼才アレクサンドル・ソクーロフが製作中のドキュメンタリー連作〈エレジー・シリーズ〉の7本目にあたる作品。本作はサンクト・ペテルスブルグ郊外にあるサナトリウムに入院している末期癌患者を一応の主題としているが、ソクーロフのイメージ映像は患者の内的世界に飛び込み、帝政ロシアの末期の写真や第一次大戦の戦闘の映像、ロシアの自然の...続きを読む
ストーリー
暗闇のなかに病人の喘ぎ声と、看護する女性の声が聞こえる。やがて病人は死を迎え、暗闇のなかからその手と、それを優しく包み込む看護人の手が浮かび上がる。病院の音がかすかに響くなか、川岸に広がる森の風景が幻想的に浮かび上がり、そして前世紀末から今世紀初頭にかけての古い写真が、無言のうちに次々と紹介される。映像はこの過去の写真と、現代の...続きを読む

「花咲くころ」
監督
ナナ・エクフティミシュビリ
監督
ジモン・グロス
    出演
    • リカ・バブルアニ
    • マリアム・ボケリア
    • ズラブ・ゴガラゼ
    • ダタ・ザカレイシュビリ
    • アナ・ニジャラゼ
    • マイコ・ニヌア
    • タマル・ブフニカシュビリ
    • テミコ・チチナゼ
    • ベルタ・ハパバ
    • サンドロ・シャンシアシュビリ
    • エンディ・ジザバ
    • ザザ・サリア
    解説
    ソビエト連邦からの独立を果たした翌年、1992年のジョージア(グルジア)の首都トビリシを舞台に、2人の少女の成長と友情をみずみずしく描き、2013年・第14回東京フィルメックスの最優秀作品賞など、各国の映画祭で評価されたドラマ。91年に独立を果たしたものの、内戦によって人々の心に大きな傷跡を残したジョージア。境遇は異なるが幼なじみの14歳の少女エカ...続きを読む



9月29日(土)
「禁じられた遊び」
監督
ルネ・クレマン
    出演
    • ブリジット・フォッセー
    • ジョルジュ・プージュリー
    • シュザンヌ・クールタル
    • ジャック・マラン
    解説
    ルネ・クレマン監督が1952年に手がけ、同年のベネチア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で名誉賞(後の外国語映画賞)などに輝いた、映画史上の不朽の名作。ナルシソ・イエペスのギター演奏による主題曲『愛のロマンス』の哀愁に満ちた旋律も広く知られる。第2次世界大戦中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻から逃れる途中、爆撃により両親と愛犬を亡くした5...続きを読む

「レニ」

「100人の子どもたちが列車を待っている」

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」



9月30日(日)
「こつなぎ 山を巡る百年物語」
監督
中村一夫
    出演
解説
大正6年、岩手県北部にある小繋(こつなぎ)集落で、山から自然の恵みを得て暮らしてきた農民たちが山の入会権を求めて起こした裁判に端を発する『小繋事件』を題材にしたドキュメンタリー。いまだ闘争が繰りひろげられていた約50年前、3人のジャーナリストが取材した膨大な量の映像資料を7年の歳月をかけて編集し、現在の現地の様子も追加。山とともに生きる人々の姿を通し、日本人の暮らしのあり方を問いかける。

「ロシアン・エレジー」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
解説
現代ロシア映画の鬼才アレクサンドル・ソクーロフが製作中のドキュメンタリー連作〈エレジー・シリーズ〉の7本目にあたる作品。本作はサンクト・ペテルスブルグ郊外にあるサナトリウムに入院している末期癌患者を一応の主題としているが、ソクーロフのイメージ映像は患者の内的世界に飛び込み、帝政ロシアの末期の写真や第一次大戦の戦闘の映像、ロシアの自然の...続きを読む
ストーリー
暗闇のなかに病人の喘ぎ声と、看護する女性の声が聞こえる。やがて病人は死を迎え、暗闇のなかからその手と、それを優しく包み込む看護人の手が浮かび上がる。病院の音がかすかに響くなか、川岸に広がる森の風景が幻想的に浮かび上がり、そして前世紀末から今世紀初頭にかけての古い写真が、無言のうちに次々と紹介される。映像はこの過去の写真と、現代の...続きを読む

「アシク・ケリブ」
監督
セルゲイ・パラジャーノフ
監督
ダビッド・アバシーゼ
    出演
    • Yuri Mgoyan
    • Veronika Metonidze
    • ソフィコ・チアウレリ
    解説
    吟遊詩人と富豪の娘の恋物語を耽美的に描く映像絵巻。『火の馬』のセルゲイ・パラジャーノフ監督のこれが遺作となった。共同監督はダヴィッド・アバシーゼ、ミハイル・レールモントフの原作を基に脚本はギーヤ・バドリッゼ、撮影はアルベルト・ヤブリヤン、音楽をジャヴァンシル・クリエフが担当。出演はユーリー・ムゴヤン、ヴェロニカ・メトニッゼほか。
    ストーリー
    心優しき吟遊詩人、アシク・ケリブ(ユーリー・ムゴヤン)は、領主の娘マグリ・メヘル(ヴェロニカ・メトニッゼ)と恋に落ちる。しかし彼女の父が結婚を許さなかったため、詩人は身を立てることを誓い、旅に出る。幾多の苦難を乗り越えながら冒険を続ける彼の前にある時、白馬に乗った聖人が現れ、故郷で待つ恋人の身に危機が迫っていることを告げる。詩人...続きを読む

「ざくろの色」
監督
セルゲイ・パラジャーノフ
    出演
    • ソフィコ・チアウレリ
    • G・ゲゲチコリ
    • O・ミナシャン
    解説
    18世紀のアルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた八章の美しい映像詩編。伝記ではなく、その時代の人々の情熱や感情を台詞のほとんどない映像言語で描いている。静物画のような題名がしめす通り、絵画的な美しさを放ち、また神秘的で謎めいた儀式性と様式美の面でタルコフスキーの『鏡』と並び称される作品である。監督は、『火の馬』『アシク...続きを読む
    ストーリー
    18世紀アルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた美しい映像詩。サヤト・ノヴァの生涯を全8章に分けて追い、愛と才に溢れた詩人の生涯を宮廷や修道院を舞台に描く。そこに映し出される人々の情熱や感情を、台詞のほとんどない映像言語で描いている。それは豊かな詩であり、舞踏であり、そして全編動く絵画である。絢爛な美術品のような美...続きを読む



10月1日(月)
「ジプシー・フラメンコ」
監督
エバ・ビラ
    出演
    • カリメ・アマジャ
    • メルセデス・アマジャ・ラ・ウィニー
    • フアニート・マンサーノ
    解説
    フラメンコを芸術の域まで高めた不世出のフラメンコダンサーで、映画『バルセロナ物語』(1963)の中でみせた華麗なステップでも知られるカルロス・アマジャが、63年に50歳の若さで亡くなってから50年。カルロスの姪で舞踏家のメルセデス・アマジャ・ラ・ウィニーを母にもつバイラオーラ(女性の踊り手)のカリメ・アマジャが、フラメンコとルンバの伝統を融合さ...続きを読む

「小人の饗宴」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
    • Paul Glauer
    • Erna Gschwendther
    • Gisela Hertwig
    解説
    ある教育施設で起った小人達の事件を通し、暴力のエスカレートするさまを描く。製作・監督・脚本は『カスパー・ハウザーの謎』のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はトーマス・マウフが各々担当。出演はヘルムート・ドーリンク、ゲルト・ギッケルなど。16、モノクロ、スタンダード。
    ストーリー
    校長をはじめ殆どの生徒が町に出てしまっているある教育施設。留守をあずかる小人の教師は、校長室にバリケードを築いて立て篭もる。懲戒処分を受け、学校に残されている小人達が事件の張本人として捕われている仲間の引き渡しを要求して騒ぎ出したからだ。教師は秩序を守るようにいうが、小人達は電話線を切り、校長自慢のシュロの木を切り、騒ぎは次第に...続きを読む

「夫婦の危機」
監督
ナンニ・モレッティ
    出演
    • シルビオ・オルランド
    • マルゲリータ・ブイ
    • ジャスミン・トリンカ
    解説
    カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『息子の部屋』(2001)のナンニ・モレッティ監督が、同作以来5年ぶりに手がけた長編監督作。イタリアで総選挙が行われた06年に、当時首相だったシルビオ・ベルルスコーニを題材に撮り上げたコメディドラマ。落ち目の映画プロデューサー、ブルーノのもとに、映画監督を志す新人テレザが脚本を持ちこんでくる。その脚本...続きを読む

「Viva!公務員」
監督
ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
    出演
    • ケッコ・ザローネ
    • エレオノーラ・ジョバナルディ
    • ソニア・ベルガマスコ
    • マウリツィオ・ミケリ
    • ルドビカ・モドゥーニョ
    • ニンニ・ブルスケッタ
    • パオロ・ピエロボン
    • アッズッラ・マルティーノ
    • リノ・バンフィ
    解説
    終身雇用を求めて公務員になった男がリストラの対象になってしまったことから巻き起こる騒動を描き、イタリアで大ヒットを記録したコメディドラマ。終身雇用の仕事に就いて安定した人生を送るという子どもの頃からの夢をかなえ、15年前に公務員になった独身男性ケッコ。しかし政府の方針で公務員が削減されることになり、ケッコもその対象になってしまう。それで...続きを読む



10月2日(火)
「鉱毒悲歌」
    出演
解説

「美しい夏キリシマ」
監督
黒木和雄
    出演
    • 柄本佑
    • 原田芳雄
    • 左時枝
    • 牧瀬里穂
    • 宮下順子
    • 平岩紙
    • 石田えり
    • 小田エリカ
    • 倉貫匡広
    • 中島ひろ子
    • 寺島進
    • 入江若葉
    • 香川照之
    • 山口このみ
    • 中村たつ
    • 甲本雅裕
    • 眞島秀和
    • 藤崎卓也
    • 川野弘毅
    • 西谷有統
    • 吉田将大
    • 小松貴郁
    • 木村真聡
    • 青木和代
    • 野呂圭介
    • 市川夏江
    • 小川敏明
    • 古賀大賛
    • 飯田将人
    • 笠松伴助
    • 宮崎則仁
    • 重見成人
    • 安藤岳史
    • 片山諭
    • 石山圭一
    • パトリック・ヘッドマン
    • ウェイン・ドスター
    • サム・アーノルド
    • 三鐺景晴
    • 山下利治
    • 境田勝業
    • 甲坂瑞男
    • 和田周
    解説
    1945年の宮崎のある農村を舞台に、ひとりの少年と村人たちの日々の営みから戦争の実態を浮き彫りにする人間ドラマ。監督は『スリ』の黒木和雄。黒木監督の実体験を基に、松田正隆と監督自身が共同で脚本を執筆。撮影を『月の砂漠』の田村正毅が担当している。主演は新人の柄本佑。第77回本誌日本映画ベスト・テン第1位、監督賞受賞、日本映画新人男優賞(柄本佑...続きを読む
    ストーリー
    1945年8月、霧島を望む宮崎のある農村。空襲で同級生を失ったショックから体調を崩し肺浸潤と診断された中学3年生の日高康夫は、満州に住む両親と別れ、厳格な祖父・重徳と優しい祖母・しげの下でぼんやりと自宅療養の日々を送っていた。そんな彼に、想いを寄せる従姉の世津子。だが、彼女の気持ちを察するほど、彼は大人ではない。村には中国大陸から引き...続きを読む

「シアター・プノンペン」
監督
ソト・クォーリーカー
    出演
    • マー・リネット
    • ソク・ソトゥン
    • トゥン・ソーピー
    • ディ・サーベット
    • ルオ・モニー
    解説
    これが初監督作となるカンボジアの新鋭女性監督ソト・クォーリーカーが手がけ、2014年・第27回東京国際映画祭『アジアの未来』部門で国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した作品(映画祭上映時タイトル『遺されたフィルム』)。カンボジアの首都プノンペンに暮す女子大生ソポンは、ある日、映画館で1970年代のポル・ポト政権下に作られた古い映画の存在と、...続きを読む

「娘よ」
監督
アフィア・ナサニエル
    出演
    • サミア・ムムターズ
    • サレア・アーレフ
    • モヒブ・ミルザ
    解説
    第87回アカデミー外国語映画賞のパキスタン代表作品に選ばれたサスペンスドラマ。パキスタン、インド、中国の国境付近にそびえ立つカラコルム山脈。その麓では数多くの部族が暮らし、衝突と融和を絶えず繰り返していた。ある日、部族間で衝突が起こり、トラブルを収める代償として、相手部族の老部族長と10歳になるゼナブとの婚姻が求められる。その事実を知った...続きを読む



10月3日(水)
「陸軍前橋飛行場」

「旅の贈りもの☆0:00発」
監督
原田昌樹
    出演
    • 櫻井淳子
    • 多岐川華子
    • 徳永英明
    • 大滝秀治
    • 樫山文枝
    • 梅津栄
    • 黒坂真美
    • 石坂みき
    • 石丸謙二郎
    • 細川俊之
    • 小倉智昭
    • 正司歌江
    解説
    大阪駅から深夜0時に出発する行き先不明のミステリー列車。それぞれの悩みを抱えながらこの列車に乗り込んだ男女5人の旅を描くハートフル・ドラマ。見知らぬ田舎町に降り立った彼らは、そこで暮らす人々との出会いを通して心の傷を癒していく。出演はテレビドラマ『ショムニ』の櫻井淳子や映画初出演となる歌手の徳永英明ら。西日本各地で撮影された美しくも懐か...続きを読む

「結婚演出家」
監督
マルコ・ベロッキオ
    出演
    • セルジオ・カステリット
    • ドナテッラ・フィノッキアーロ
    • サミー・フレイ
    • マウリツィオ・ドナドーニ
    解説
    『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』『母の微笑』などで知られるイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオが2006年に手がけ、カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品されるなど、国内外で注目を集めた一作。貴族出身の小説家マンゾーニの原作『いいなづけ』の映画化準備を進めていたベテラン映画監督のフランコは、ある時、ミステリアスな女性と出会う。それからしば...続きを読む

「ザ・フューチャー」
監督
ミランダ・ジュライ
    出演
    • ハミッシュ・リンクレイター
    • ミランダ・ジュライ
    • デビッド・ウォーショフスキー
    • イザベラ・エイカース
    • ジョー・パターリク
    解説
    現代美術や小説、音楽、パフォーマンスなど多方面で活躍するマルチアーティストで、初の長編作『君とボクの虹色の世界』(2005)も高い評価を受けたミランダ・ジュライが、大人としての責任に向き合い、新たな生き方を模索していく女性の姿を描いた監督第2作。同棲4年目を迎えた35歳の女性ソフィーと恋人のジェイソン。ある日、2人は怪我をした小さな猫を見つけ...続きを読む



10月4日(木)
「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」

「花咲くころ」
監督
ナナ・エクフティミシュビリ
監督
ジモン・グロス
    出演
    • リカ・バブルアニ
    • マリアム・ボケリア
    • ズラブ・ゴガラゼ
    • ダタ・ザカレイシュビリ
    • アナ・ニジャラゼ
    • マイコ・ニヌア
    • タマル・ブフニカシュビリ
    • テミコ・チチナゼ
    • ベルタ・ハパバ
    • サンドロ・シャンシアシュビリ
    • エンディ・ジザバ
    • ザザ・サリア
    解説
    ソビエト連邦からの独立を果たした翌年、1992年のジョージア(グルジア)の首都トビリシを舞台に、2人の少女の成長と友情をみずみずしく描き、2013年・第14回東京フィルメックスの最優秀作品賞など、各国の映画祭で評価されたドラマ。91年に独立を果たしたものの、内戦によって人々の心に大きな傷跡を残したジョージア。境遇は異なるが幼なじみの14歳の少女エカ...続きを読む

「問いかける焦土」
監督
ベルナー・ヘルツォーク
    出演
解説
『フィツカラルド』『アギーレ・神の怒り』などで知られる鬼才ベルナー・ヘルツォークが、1991年に湾岸戦争によって発生したクウェートの大規模油田火災の消火活動を中心に捉えたドキュメンタリー。燃え盛る炎に立ち向かう作業員たちや、言葉を失う人々、破壊された国土など、戦争が残した悲惨な傷跡をヘルツォーク自身によるわずかなナレーションと、ワーグナー...続きを読む

「レニ」



10月5日(金)
「ハーヴェイ・ミルク」
監督
ロバート・エプスタイン
    出演
    • ハーベイ・ミルク
    解説
    1984年・第57回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。自らゲイを公言し、社会的弱者の権利獲得を訴えたサンフランシスコ市政執行委員ハーベイ・ミルクの活動を、1978年に同じ執行委員の男に暗殺された事件を中心に追っていく。1987年に初公開され、2009年4月にも、同じハーベイ・ミルクを描き第81回アカデミー作品賞にノミネートされたガス・バン・サント監督作『ミルク』の公開にあわせてリバイバル公開されている。

「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス」

「よりよき人生」
監督
セドリック・カーン
    出演
    • ギョーム・カネ
    • レイラ・ベクティ
    • スリマン・ケタビ
    • ブリジット・シィ
    解説
    『ロベルト・スッコ』のセドリック・カーン監督が、『ナルコ』のギョーム・カネを主演に迎えて撮りあげたヒューマンドラマ。自分のレストランを持つことを夢見ているコックのヤンは、有名レストランでウェイトレスとして働くシングルマザーのナディアと出会い、恋に落ちる。ある日、湖畔に空き家を見つけたヤンは、その物件を買い取って店を開くことを決意。しか...続きを読む

「エルミタージュ幻想」
監督
アレクサンドル・ソクーロフ
    出演
    • セルゲイ・ドレイデン
    • レオニード・モズガボイ
    • ミハイル・ピオトロフスキー
    • レフ・エリセイエフ
    • オレーグ・ハメルニツキー
    • アラ・オシペンコ
    • アルチョーム・ストレルニコフ
    • タマーラ・クレニコワ
    • マクシム・セルゲイエフ
    • ナターリャ・ニクレンコ
    • エレーナ・ルファノワ
    • エレーナ・スピリドノワ
    • ユーリイ・ジューリン
    • スヴェトラナ・スヴィルコ
    • コンスタンチン・アニシモフ
    解説
    映画史上だれもなし得なかった90分間ワンカット、編集なし、本番一日という条件。しかも世界遺産であるエルミタージュ美術館の内部で撮影された驚異の映画。監督は、現代ロシアを代表するアレクサンドル・ソクーロフ。
    ストーリー
    過去と現在、うつつと幻想が交錯する不思議な時間旅行がいま始まる。案内人である現代の映画監督と、19世紀フランスの外交官が、ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館の中を彷徨う。ラファエロ、ダ・ヴィンチ、レンブラント、エル・グレコなど超一級の美術品が展示された館内で、ロシア300年の歴史が語られてゆく。ある時はピョートル大帝に、ある時は...続きを読む



K’s シネマ 《パンドラ創立31周年記念特集上映》 レニ/エルミタージュ幻想/ざくろの色/カスパーハウザーの謎/アイコンタクト/よりよき人生/笑う故郷/問いかける焦土/シアタープノンペン/Viva公務員/ロシアンエレジー/ほか

movie


投稿者:管理人




K’s シネマの上映予定

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年12月13日)
■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 
池袋新文芸坐

2018-12月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31