8/18(土)~8/31(金)

《愛の力学 “彼と彼女と彼” あるいは “彼女と彼と彼女”》

公式サイト

場所     シネマヴェーラ渋谷


8月18日(土)
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
11:00
「ジェラシー」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • ルイ・ガレル
    • アナ・ムグラリス
    • レベッカ・コンベナン
    • エステル・ガレル
    解説
    1960年代に10代で映画監督デビューを果たして以降、ヌーベルバーグ次世代の旗手として活躍するフランスの名匠フィリップ・ガレルが、一組の俳優のカップルの間で起こる感情の変化を、美しいモノクロームの映像で描いた恋愛映画。舞台俳優のルイは、愛する娘のもとを離れ、俳優仲間で新しい恋人のクローディアと暮らしていた。しかし、俳優として行き詰まってしま...続きを読む
(77分)
12:30
「パリ、恋人たちの影」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • クロチルド・クロ
    • スタニスラス・メラール
    • レナ・ポーガム
    • ビマーラ・ポンス
    • アントワネット・モヤ
    • ムニール・マルグム
    解説
    『ギターはもう聞こえない』『恋人たちの失われた革命』で2度のベネチア国際映画祭銀獅子賞に輝いたフィリップ・ガレルの監督作品。ドキュメンタリー作家ピエールと、低予算のドキュメンタリー映画を制作するピエールの才能を信じ、夫を支える妻マノン。映画制作に行き詰まりを感じていたピエールは、偶然出会った若い研修員のエリザベットと恋に落ちる。しかし...続きを読む
(73分)
14:05
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)+トーク(40分)
15:35
「恋のエチュード」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • キカ・マーカム
    • ステイシー・テンデター
    • シルビア・マリオット
    • フィリップ・レオタール
    • マリー・マンサール
    解説
    ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、十五年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった『ジュールとジム』を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説『二人の英国女性と大陸』。ロシェは生涯にこの二作品しか残さなかった。な...続きを読む
    ストーリー
    クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、二人は『...続きを読む
(131分)
17:50
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
20:15


8月19日(日)
「感傷的な運命」
(180分)
11:00
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
14:20
「新しい遺言」
(96分)
15:50
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)
17:40
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
19:30


8月20日(月)
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
11:00
「高原の情熱」
監督
ジャン・グレミヨン
    出演
    • マドレーヌ・ルノー
    • ピエール・ブラッスール
    • マドレーヌ・ロバンソン
    • ポール・ベルナール
    • ジョルジュ・マルシャル
    • レイモン・エイムス
    • マルセル・ルヴェスク
    • レオンス・コルヌ
    • シャルル・ブラベット
    • Henri Pons
    • ジャーヌ・マルカン
    解説
    『美女と野獣』『悲恋』と同じくアンドレ・ポールヴェ作品で、一九四三年に製作された。脚本は『悪魔が夜来る』と同じくジャック・プレヴェールとピエール・ラロシュが共同執筆したオリジナル物で、監督には『不思議なヴィクトル氏』『愛欲』のジャン・グレミヨンが当っている。主演は『白き処女地』『美しき青春』のマドレーヌ・ルノー、劇と映画に特異の芸風を...続きを読む
    ストーリー
    ロオヌ上流の高原に、ただ一軒のホテル『守護天使』が立っている。この保養地ホテルを経営しているのは、クリ・クリと呼ばれる女将である。彼女はクリスチアヌ・ゲランドという、かつてパリのオペラ座のバレリーナであったが、この地の近くの城に住むバトリス・ルヴェルディエと恋におち、結婚をしてもくれない彼のそばに居たいばかりにこの淋しい高原ホテ...続きを読む
(112分)
12:30
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
14:40
「家庭」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • クロード・ジャド
    • ダニエル・チェカルディ
    • クレール・デュアメル
    • マツモトヒロコ
    • シルヴァーナ・ブラーシ
    • ダニエル・ブーランジェ
    • フランソワ・トリュフォー
    解説
    フランソワ・トリュフォーが長編第1作『大人は判ってくれない』の主人公アントワーヌ・ドワネルのその後を、主演のジャン=ピエール・レオの成長に合わせて描いて行った“アントワーヌ・ドワネルの冒険”シリーズの第4作。製作はトリュフォーの会社レ・フィルム・デュ・キャロスで、トリュフォーのパートナーであるマルセル・ベルベールが製作を指揮し、また出演も...続きを読む
    ストーリー
    アントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオ)は26歳、クリスティーヌ(クロード・ジャド)と結婚し、クリスティーヌの両親(ダニエル・セカルディ、クレール・デュアメル)の援助で楽しく新婚生活を送っている。仕事は花屋で、花の人工着色の研究に取り組んでいるところだ。また彼は妻にも内緒で自伝的小説を書きはじめていた。花屋は研究がうまく行...続きを読む
(98分)
16:10
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(112分)
18:05
「幸福」
(80分)
19:35


8月21日(火)
「サイの季節」
監督
バフマン・ゴバディ
    出演
    • ベヘローズ・ボスギー
    • モニカ・ベルッチ
    • ユルマズ・エルドガン
    • カネル・シンドルク
    • ベレン・サート
    • アーラシュ・ラバフ
    解説
    『ペルシャ猫を誰も知らない』撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30...続きを読む
(93分)
11:00
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
12:50
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)
14:20
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
16:10
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
17:40
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
19:30


8月22日(水)
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
11:00
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
12:30
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
14:20
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
16:10
「新しい遺言」
(96分)
17:40
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
19:30


8月23日(木)
「家庭」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • クロード・ジャド
    • ダニエル・チェカルディ
    • クレール・デュアメル
    • マツモトヒロコ
    • シルヴァーナ・ブラーシ
    • ダニエル・ブーランジェ
    • フランソワ・トリュフォー
    解説
    フランソワ・トリュフォーが長編第1作『大人は判ってくれない』の主人公アントワーヌ・ドワネルのその後を、主演のジャン=ピエール・レオの成長に合わせて描いて行った“アントワーヌ・ドワネルの冒険”シリーズの第4作。製作はトリュフォーの会社レ・フィルム・デュ・キャロスで、トリュフォーのパートナーであるマルセル・ベルベールが製作を指揮し、また出演も...続きを読む
    ストーリー
    アントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオ)は26歳、クリスティーヌ(クロード・ジャド)と結婚し、クリスティーヌの両親(ダニエル・セカルディ、クレール・デュアメル)の援助で楽しく新婚生活を送っている。仕事は花屋で、花の人工着色の研究に取り組んでいるところだ。また彼は妻にも内緒で自伝的小説を書きはじめていた。花屋は研究がうまく行...続きを読む
(98分)
11:00
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
12:55
「サイの季節」
監督
バフマン・ゴバディ
    出演
    • ベヘローズ・ボスギー
    • モニカ・ベルッチ
    • ユルマズ・エルドガン
    • カネル・シンドルク
    • ベレン・サート
    • アーラシュ・ラバフ
    解説
    『ペルシャ猫を誰も知らない』撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30...続きを読む
(93分)
14:25
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
16:15
「恋のエチュード」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • キカ・マーカム
    • ステイシー・テンデター
    • シルビア・マリオット
    • フィリップ・レオタール
    • マリー・マンサール
    解説
    ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、十五年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった『ジュールとジム』を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説『二人の英国女性と大陸』。ロシェは生涯にこの二作品しか残さなかった。な...続きを読む
    ストーリー
    クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、二人は『...続きを読む
(131分)
17:45
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
20:10


8月24日(金)
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
11:00
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)
12:30
「幸福」
(80分)
14:20
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
15:55
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
17:25
「恋のエチュード」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • キカ・マーカム
    • ステイシー・テンデター
    • シルビア・マリオット
    • フィリップ・レオタール
    • マリー・マンサール
    解説
    ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、十五年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった『ジュールとジム』を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説『二人の英国女性と大陸』。ロシェは生涯にこの二作品しか残さなかった。な...続きを読む
    ストーリー
    クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、二人は『...続きを読む
(131分)
19:40


8月25日(土)
「ジェラシー」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • ルイ・ガレル
    • アナ・ムグラリス
    • レベッカ・コンベナン
    • エステル・ガレル
    解説
    1960年代に10代で映画監督デビューを果たして以降、ヌーベルバーグ次世代の旗手として活躍するフランスの名匠フィリップ・ガレルが、一組の俳優のカップルの間で起こる感情の変化を、美しいモノクロームの映像で描いた恋愛映画。舞台俳優のルイは、愛する娘のもとを離れ、俳優仲間で新しい恋人のクローディアと暮らしていた。しかし、俳優として行き詰まってしま...続きを読む
(77分)
11:00
「パリ、恋人たちの影」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • クロチルド・クロ
    • スタニスラス・メラール
    • レナ・ポーガム
    • ビマーラ・ポンス
    • アントワネット・モヤ
    • ムニール・マルグム
    解説
    『ギターはもう聞こえない』『恋人たちの失われた革命』で2度のベネチア国際映画祭銀獅子賞に輝いたフィリップ・ガレルの監督作品。ドキュメンタリー作家ピエールと、低予算のドキュメンタリー映画を制作するピエールの才能を信じ、夫を支える妻マノン。映画制作に行き詰まりを感じていたピエールは、偶然出会った若い研修員のエリザベットと恋に落ちる。しかし...続きを読む
(73分)
12:35
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
14:05
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)+トーク(40分)
15:35
「高原の情熱」
監督
ジャン・グレミヨン
    出演
    • マドレーヌ・ルノー
    • ピエール・ブラッスール
    • マドレーヌ・ロバンソン
    • ポール・ベルナール
    • ジョルジュ・マルシャル
    • レイモン・エイムス
    • マルセル・ルヴェスク
    • レオンス・コルヌ
    • シャルル・ブラベット
    • Henri Pons
    • ジャーヌ・マルカン
    解説
    『美女と野獣』『悲恋』と同じくアンドレ・ポールヴェ作品で、一九四三年に製作された。脚本は『悪魔が夜来る』と同じくジャック・プレヴェールとピエール・ラロシュが共同執筆したオリジナル物で、監督には『不思議なヴィクトル氏』『愛欲』のジャン・グレミヨンが当っている。主演は『白き処女地』『美しき青春』のマドレーヌ・ルノー、劇と映画に特異の芸風を...続きを読む
    ストーリー
    ロオヌ上流の高原に、ただ一軒のホテル『守護天使』が立っている。この保養地ホテルを経営しているのは、クリ・クリと呼ばれる女将である。彼女はクリスチアヌ・ゲランドという、かつてパリのオペラ座のバレリーナであったが、この地の近くの城に住むバトリス・ルヴェルディエと恋におち、結婚をしてもくれない彼のそばに居たいばかりにこの淋しい高原ホテ...続きを読む
(112分)
18:10
「幸福」
(80分)
20:20


8月26日(日)
「そして僕は恋をする」
監督
アルノー・デプレシャン
    出演
    • マチュー・アマルリック
    • エマニュエル・ドゥボス
    • エマニュエル・サランジェ
    • マリアンヌ・ドニクール
    • ティボール・ド・モンタレンベール
    • キアラ・マストロヤンニ
    • ドゥニ・ポダリデス
    • ジャンヌ・バリバール
    • ファブリス・デブレシャン
    解説
    モラトリアム青年の人生模様と恋愛を描いた群像劇。監督は『魂を救え!』の新鋭アルノー・デプレシャンで、彼の長編第2作だが、本作が日本では先に公開された。製作はパスカル・コシュトーとグレゴワール・ソルレ。脚本はデプレシャンとエマニュエル・ブルデュー。撮影のエリック・ゴーティエ(『イルマ・ヴェップ』)、音楽のクリシュナ・レヴィ、美術のアント...続きを読む
    ストーリー
    ポール(マチュー・アマルリック)、29歳。高等師範学校で哲学を修めたエリートのはずだが、もう何年も博士論文を出せないまま、講師の座に安住してすでに数年。さらに、相性のよくない恋人エステル(エマニュエル・ドゥヴォス)と、ズルズルと10年間も交際中。同居している従兄弟のボブ(ティボー・ド・モンタランベール)と彼が現在つきあっているパトリ...続きを読む
(178分)
11:00
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
14:15
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
16:10
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
18:00
「サイの季節」
監督
バフマン・ゴバディ
    出演
    • ベヘローズ・ボスギー
    • モニカ・ベルッチ
    • ユルマズ・エルドガン
    • カネル・シンドルク
    • ベレン・サート
    • アーラシュ・ラバフ
    解説
    『ペルシャ猫を誰も知らない』撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30...続きを読む
(93分)
19:50


8月27日(月)
「家庭」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • クロード・ジャド
    • ダニエル・チェカルディ
    • クレール・デュアメル
    • マツモトヒロコ
    • シルヴァーナ・ブラーシ
    • ダニエル・ブーランジェ
    • フランソワ・トリュフォー
    解説
    フランソワ・トリュフォーが長編第1作『大人は判ってくれない』の主人公アントワーヌ・ドワネルのその後を、主演のジャン=ピエール・レオの成長に合わせて描いて行った“アントワーヌ・ドワネルの冒険”シリーズの第4作。製作はトリュフォーの会社レ・フィルム・デュ・キャロスで、トリュフォーのパートナーであるマルセル・ベルベールが製作を指揮し、また出演も...続きを読む
    ストーリー
    アントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオ)は26歳、クリスティーヌ(クロード・ジャド)と結婚し、クリスティーヌの両親(ダニエル・セカルディ、クレール・デュアメル)の援助で楽しく新婚生活を送っている。仕事は花屋で、花の人工着色の研究に取り組んでいるところだ。また彼は妻にも内緒で自伝的小説を書きはじめていた。花屋は研究がうまく行...続きを読む
(98分)
11:00
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
12:55
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
14:45
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
16:35
「幸福」
(80分)
18:50
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
20:25


8月28日(火)
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
11:00
「サイの季節」
監督
バフマン・ゴバディ
    出演
    • ベヘローズ・ボスギー
    • モニカ・ベルッチ
    • ユルマズ・エルドガン
    • カネル・シンドルク
    • ベレン・サート
    • アーラシュ・ラバフ
    解説
    『ペルシャ猫を誰も知らない』撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30...続きを読む
(93分)
13:15
「高原の情熱」
監督
ジャン・グレミヨン
    出演
    • マドレーヌ・ルノー
    • ピエール・ブラッスール
    • マドレーヌ・ロバンソン
    • ポール・ベルナール
    • ジョルジュ・マルシャル
    • レイモン・エイムス
    • マルセル・ルヴェスク
    • レオンス・コルヌ
    • シャルル・ブラベット
    • Henri Pons
    • ジャーヌ・マルカン
    解説
    『美女と野獣』『悲恋』と同じくアンドレ・ポールヴェ作品で、一九四三年に製作された。脚本は『悪魔が夜来る』と同じくジャック・プレヴェールとピエール・ラロシュが共同執筆したオリジナル物で、監督には『不思議なヴィクトル氏』『愛欲』のジャン・グレミヨンが当っている。主演は『白き処女地』『美しき青春』のマドレーヌ・ルノー、劇と映画に特異の芸風を...続きを読む
    ストーリー
    ロオヌ上流の高原に、ただ一軒のホテル『守護天使』が立っている。この保養地ホテルを経営しているのは、クリ・クリと呼ばれる女将である。彼女はクリスチアヌ・ゲランドという、かつてパリのオペラ座のバレリーナであったが、この地の近くの城に住むバトリス・ルヴェルディエと恋におち、結婚をしてもくれない彼のそばに居たいばかりにこの淋しい高原ホテ...続きを読む
(112分)
15:05
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)
17:15
「新しい遺言」
(96分)
19:05
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
20:55


8月29日(水)
「恋のエチュード」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • キカ・マーカム
    • ステイシー・テンデター
    • シルビア・マリオット
    • フィリップ・レオタール
    • マリー・マンサール
    解説
    ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、十五年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった『ジュールとジム』を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説『二人の英国女性と大陸』。ロシェは生涯にこの二作品しか残さなかった。な...続きを読む
    ストーリー
    クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、二人は『...続きを読む
(131分)
11:00
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
13:25
「新しい遺言」
(96分)
15:40
「幸福」
(80分)
17:30
「家庭」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • クロード・ジャド
    • ダニエル・チェカルディ
    • クレール・デュアメル
    • マツモトヒロコ
    • シルヴァーナ・ブラーシ
    • ダニエル・ブーランジェ
    • フランソワ・トリュフォー
    解説
    フランソワ・トリュフォーが長編第1作『大人は判ってくれない』の主人公アントワーヌ・ドワネルのその後を、主演のジャン=ピエール・レオの成長に合わせて描いて行った“アントワーヌ・ドワネルの冒険”シリーズの第4作。製作はトリュフォーの会社レ・フィルム・デュ・キャロスで、トリュフォーのパートナーであるマルセル・ベルベールが製作を指揮し、また出演も...続きを読む
    ストーリー
    アントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオ)は26歳、クリスティーヌ(クロード・ジャド)と結婚し、クリスティーヌの両親(ダニエル・セカルディ、クレール・デュアメル)の援助で楽しく新婚生活を送っている。仕事は花屋で、花の人工着色の研究に取り組んでいるところだ。また彼は妻にも内緒で自伝的小説を書きはじめていた。花屋は研究がうまく行...続きを読む
(98分)
19:05
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
21:00


8月30日(木)
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
11:00
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
12:50
「恋のエチュード」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • キカ・マーカム
    • ステイシー・テンデター
    • シルビア・マリオット
    • フィリップ・レオタール
    • マリー・マンサール
    解説
    ヨーロッパが世界に誇る文明を享受していた今世紀初頭のパリを舞台に、十五年という歳月にわたって再会と別離を遍歴するイギリス人姉妹とフランス青年の愛と苦悩を描く。原作は、『突然炎のごとく』の原作となった『ジュールとジム』を書いたアンリ・ピエール・ロシェのベストセラー小説『二人の英国女性と大陸』。ロシェは生涯にこの二作品しか残さなかった。な...続きを読む
    ストーリー
    クロード(J・P・レオ)が最初にであったのはアンヌ(K・マーカム)だった。母の旧友の娘で、英国からパリに遊びにきていた。彫刻が好きでロダンに傾倒しているという。ぜひ妹にあわせたいという彼女の誘いでクロードの英国行きが実現し、三歳年下の、眼を病む勝気な娘ミュリエル(S・テンデター)とあった。姉妹の家の客となったクロードを、二人は『...続きを読む
(131分)
14:40
「家庭」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン=ピエール・レオ
    • クロード・ジャド
    • ダニエル・チェカルディ
    • クレール・デュアメル
    • マツモトヒロコ
    • シルヴァーナ・ブラーシ
    • ダニエル・ブーランジェ
    • フランソワ・トリュフォー
    解説
    フランソワ・トリュフォーが長編第1作『大人は判ってくれない』の主人公アントワーヌ・ドワネルのその後を、主演のジャン=ピエール・レオの成長に合わせて描いて行った“アントワーヌ・ドワネルの冒険”シリーズの第4作。製作はトリュフォーの会社レ・フィルム・デュ・キャロスで、トリュフォーのパートナーであるマルセル・ベルベールが製作を指揮し、また出演も...続きを読む
    ストーリー
    アントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオ)は26歳、クリスティーヌ(クロード・ジャド)と結婚し、クリスティーヌの両親(ダニエル・セカルディ、クレール・デュアメル)の援助で楽しく新婚生活を送っている。仕事は花屋で、花の人工着色の研究に取り組んでいるところだ。また彼は妻にも内緒で自伝的小説を書きはじめていた。花屋は研究がうまく行...続きを読む
(98分)
17:05
「サイの季節」
監督
バフマン・ゴバディ
    出演
    • ベヘローズ・ボスギー
    • モニカ・ベルッチ
    • ユルマズ・エルドガン
    • カネル・シンドルク
    • ベレン・サート
    • アーラシュ・ラバフ
    解説
    『ペルシャ猫を誰も知らない』撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30...続きを読む
(93分)
19:00
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
20:50


8月31日(金)
「はなればなれに」
監督
ジャン=リュック・ゴダール
    出演
    • アンナ・カリーナ
    • クロード・ブラッスール
    • サミー・フレイ
    • ルイーザ・コルペイン
    解説
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は...続きを読む
(96分)
11:00
「新しい遺言」
(96分)
12:50
「柔らかい肌」
監督
フランソワ・トリュフォー
    出演
    • ジャン・ドザイー
    • フランソワーズ・ドルレアック
    • ネリー・ベネデッティ
    • ダニエル・チェカルディ
    • サビーヌ・オードパン
    解説
    フランソワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールの共同脚本を、トリュフォーが監督した心理映画。撮影は、トリュフォー作品にはほとんどつき合っているラウール・クタール、音楽もコンビのジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は『いぬ』のジャン・ドザイ、『リオの男』のフランソワーズ・ドルレアク、舞台女優のネリー・ベネデッティ、ダニエル・チェカルディ、サビーヌ・オードパンなど。
    ストーリー
    ピエール(ジャン・ドザイ)は四十四歳、文芸雑誌の編集長で著名な評論家でもある。彼はリスボンへの旅行の途中、美しいスチュワーデス、ニコール(フランソワーズ・ドルレアク)と知りあった。リスボンに着いてから、彼はニコールを食事にさそい異郷の町で一晩中語りあった。この日から、平和でなに不自由ない落ちついた彼の生活が狂い始めた。二人はパリ...続きを読む
(118分)
14:40
「まぼろし」
監督
フランソワ・オゾン
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • ブルーノ・クレメル
    • ジャック・ノロ
    • アレクサンドラ・スチュワルト
    • ピエール・ベルニエ
    解説
    25年の結婚生活をともにしてきた、50代の夫婦マリーとジャン。子供はいないが幸せな2人は、今年も毎年夏にバカンスに訪れている南仏の別荘にやってくる。しかし、人気のない海辺でマリーが眠っている少しの間に、海に入ったはずのジャンが行方知れずになってしまう。警察の捜査も虚しく手がかりはつかめず、パリで日常生活に戻ったマリーだが、やがてジャンの幻...続きを読む
(95分)
16:55
「さざなみ」
監督
アンドリュー・ヘイ
    出演
    • シャーロット・ランプリング
    • トム・コートネイ
    • ジェラルディン・ジェームズ
    • ドリー・ウェルズ
    • デビッド・シブリー
    • サム・アレキサンダー
    • リチャード・カニンガム
    • ハンナ・チャーマーズ
    • カミーユ・ウカン
    • ルーファス・ライト
    解説
    長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見さ...続きを読む
(95分)
18:45
「つかのまの愛人」
監督
フィリップ・ガレル
    出演
    • エリック・カラバカ
    • エステール・ガレル
    • ルイーズ・シュビロット
    解説
(76分)
20:35

シネマヴェーラ渋谷 《愛の力学“彼と彼女と彼”あるいは“彼女と彼と彼女”》 ジェラシー/感傷的な運命/はなればなれに/家庭/サイの季節/さざなみ/そして僕は恋をする/ほか全15本

movie


投稿者:管理人




シネマヴェーラ渋谷の上映予定

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年12月10日)
■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 
池袋新文芸坐

2018-12月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

■月間スケジュール■ 12月 1月 2月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31