7/7(土)~7/20(金)

《女優 有馬稲子》

公式サイト

場所     シネマヴェーラ渋谷


7月07日(土)
「せきれいの曲」
    出演
    • 轟夕起子
    • 有馬稲子
    • 山村聰
    • 立花満枝
    • 斎藤達雄
    • 御橋公
    • 村上冬樹
    • 南美江
    • 本間文子
    • 三條利喜江
    • 左卜全
    • 大山健二
    • 石黒達也
    • 有馬是馬
    解説
    製作は『目下恋愛中』の加藤譲が板谷良一と共同で当り『また逢う日まで』の水木洋子のオリジナル・シナリオで『えり子とともに』の豊田四郎が監督している。撮影は『宝塚夫人』の三浦光雄である。配役陣は、『覗かれた足』の轟夕起子、『誰が私を裁くのか』の山村聡、『宝塚夫人』でデビューした宝塚出身の有馬稲子などに、斎藤達雄、御橋公、立花満枝、左卜全、南美江などのバイプレイヤーたちである。
    ストーリー
    藤川ゆりは、上野の音楽学校の晴れの卒業式に、母ユキから贈られた『せきれいの曲』を歌った。その歌声はラジオによって、敗残の身を病床に横える島田信也のところへも流れて来た。彼はこの曲の作曲者でもあり、ゆりの父でもあったが、二十年前のふとした行きちがいから、結ばれたばかりのユキと島田の運命は、離れ離れになって再び相合うことが出来なかっ...続きを読む
(99分) トークショー(40分)
11:00/
「夜の鼓」
監督
今井正
    出演
    • 三國連太郎
    • 有馬稲子
    • 雪代敬子
    • 中村万之助
    • 森雅之
    • 金子信雄
    • 殿山泰司
    • 日高澄子
    • 毛利菊枝
    • 松本染升
    • 東野英治郎
    • 菅井一郎
    • 柳永二郎
    • 島田屯
    • 奈良岡朋子
    • 陶隆司
    • 浜村純
    解説
    近松門左衛門の『堀川波の鼓』より、『張込み』の橋本忍と、『禁じられた唇』の新藤兼人が脚本を執筆、『純愛物語』のコンビ今井正が監督、中尾駿一郎が撮影したもの。主演は『白い悪魔』の森雅之、『黒い花粉』の有馬稲子、『美徳のよろめき』の三國連太郎。ほかに雪代敬子、日高澄子、東野英治郎、菅井一郎、柳永二郎など。
    ストーリー
    鳥取藩御納戸役小倉彦九郎は、主君と共に参勤交代で在京すること一年二カ月の後、懐しの国許へ向った。彦九郎は江戸での加増を、一刻も早く家で待っている愛妻のお種にしらせようと心をはやらせた。帰国してしばらくたつと、彦九郎は何か周囲の変な様子に感づいた。義兄の政山三五平をたずねるが、妹のおゆらも、義母のお菊も、口を濁して語ろうとしない。...続きを読む
(95分)
13:45/17:00/20:15/(終映21:50)
「かあちゃんしぐのいやだ」
監督
川頭義郎
    出演
    • 有馬稲子
    • 平山清
    • 山崎二郎
    • 下元勉
    • 毛利菊枝
    • 浅茅しのぶ
    • 河井坊茶
    解説
    平林良孝のベスト・セラーの映画化で、『笛吹川』の木下恵介が脚色し、『伊豆の踊子(1960)』の川頭義郎が監督した叙情編。撮影は『明日はいっぱいの果実』の荒野諒一。
    ストーリー
    二年生の平井良行が通学している福井県武生西小学校が、日本一の健康優良学校に選ばれた。良行の父は計理士で目下病気療養中、母が仕立物や店の帳簿つけで一家の生計を支えている。良行は次男で兄の良久は二つ年上だ。文化の日に、兄弟は母と街に出た。母は父の生家を教えた。それは立派な門構えの家で、父が病気になってから今の家に移ったのだ。母が懸命...続きを読む
(82分)
15:30/18:45/


7月8日(日)
「彼岸花」
監督
小津安二郎
    出演
    • 佐分利信
    • 田中絹代
    • 有馬稲子
    • 桑野みゆき
    • 佐田啓二
    • 浪花千栄子
    • 山本富士子
    • 中村伸郎
    • 清川晶子
    • 北龍二
    • 笠智衆
    • 久我美子
    • 高橋貞二
    • 桜むつ子
    • 渡辺文雄
    • 十朱久雄
    • 長岡輝子
    • 菅原通済
    • 江川宇礼雄
    • 橘一枝
    解説
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。『東京暮色』以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、『若い広場』の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。
    ストーリー
    大和商事会社の取締役平山渉と元海軍士官の三上周吉、それに同じ中学からの親友河合や堀江、菅井達は会えば懐旧の情を温めあう仲。それぞれ成人してゆく子供達の噂話に花を咲かせる間柄でもある。平山と三上には婚期の娘がいた。平山の家族は妻の清子と長女節子、高校生の久子の四人。三上のところは一人娘の文子だけである。その三上が河合の娘の結婚式や...続きを読む
(118分)
11:00/15:30/20:00/(終映21:58)
「泉」
(129分)
13:10/17:40/


7月9日(月)
「「通夜の客」
より わが愛」
監督
五所平之助
    出演
    • 有馬稲子
    • 佐分利信
    • 丹阿弥谷津子
    • 田代久美子
    • 谷昌和
    • 川口京子
    • 河野秋武
    • 安部徹
    • 笹川富士夫
    • 陶隆司
    • 青山宏
    • 中台祥浩
    • 福岡正剛
    • 石井トミコ
    • 乙羽信子
    • 水原真知子
    • 東山千栄子
    • 浦辺粂子
    • 左卜全
    • 左多美子
    • 中村是好
    • 関千恵子
    • 和歌浦糸子
    • 小田切みき
    • 鈴木房子
    • 夏木恵梨
    • 二葉和子
    • 西村公恵
    • 椋橋麗子
    • 高岡成計
    • 立花広二
    • 小田草之助
    解説
    井上靖の『通夜の客』を、『硫黄島(1959)』の八住利雄が脚色し、『からたち日記』の五所平之助が監督した抒情編。『伴淳の三等校長』の竹野治夫が撮影した。
    ストーリー
    敗戦後四年の秋の夜、新津礼作の通夜の席に、見知らぬ女客が現れ、死顔を素早くのぞきこみ、そそくさと去った。水島きよとだけいった。--新津は戦争中、新聞記者として活躍したが、敗戦になると、一人だけで山へこもった。久しぶりの上京の時、突然、死んだのである。妻・由岐子と二人の子が残された。--水島きよは淋しかった。死顔をのそきこんだ時、...続きを読む
(97分)
11:00/14:50/18:40/
「黒い河」
監督
小林正樹
    出演
    • 渡辺文雄
    • 有馬稲子
    • 仲代達矢
    • 永井智雄
    • 淡路恵子
    • 佐野浅夫
    • 宮口精二
    • 三戸部スエ
    • 東野英治郎
    • 山田五十鈴
    • 桂木洋子
    • 富田仲次郎
    • 春日千里
    • 小笠原章二郎
    • 菅井きん
    • 大杉莞児
    • 賀原夏子
    • 清水将夫
    • 織田正雄
    • 中村是好
    • 永田靖
    • 三好栄子
    • 水上令子
    • 田村保
    • 北里治一
    • 藤田貢
    • 桜井研一
    • 小林和雄
    • 池月秋雄
    • 浅川真
    • 南進一郎
    • 南大治郎
    • 大友純
    • 千村洋子
    • 伊久美愛子
    • 秩父晴子
    • 戸川美子
    • ポール・聖名子
    • 佐々木恒子
    解説
    新進作家富島健夫の同名小説(角川新書版)を『悪魔の顔』の共同脚色者の一人、松山善三が脚色、『あなた買います』以来久々に小林正樹が監督した異色作。撮影は『東京暮色』の厚田雄春。主演は『大忠臣蔵』の有馬稲子、山田五十鈴、『挽歌(1957)』の渡辺文雄、『喜びも悲しみも幾歳月』の桂木洋子、『月と接吻』の淡路恵子、『続大番 (風雲篇)』の仲代達矢。
    ストーリー
    アパートとは名ばかりの朽ちはてた長屋『月光荘』--内妻をパーマネント屋に勤めさせているグウタラ者の岡田、愚連隊の親分・人斬りジョーの手下の坂崎と山口、朝鮮人で共産党員の金、ポン引の栗原など余り柄がよくない連中が住んでいる。ある日、ここへ大学生の西田が引越してきた。彼は引越すときに道を訊ねた静子というレストランのウェイトレスと親し...続きを読む
(114分)
12:45/16:35/20:25/(終映22:19)


7月10日(火)
「朱の花粉」
監督
大庭秀雄
    出演
    • 有馬稲子
    • 佐田啓二
    • 杉田弘子
    • 山内明
    • 津川雅彦
    • 芳村真理
    • 十朱久雄
    • 佐野浅夫
    • 北龍二
    • 中村是好
    • 桜むつ子
    • 佐竹明夫
    • 桂小金治
    • 町田祥子
    • 清川晶子
    • 青山宏
    • 大津絢子
    • 永井達郎
    • 三谷幸子
    • 北条喜久
    • 佐々木恒子
    • 小瀬朗
    • 福岡正剛
    解説
    週刊読売に連載された舟橋聖一の同名小説の映画化。柳井隆雄・大庭秀雄・高橋治が共同で脚色、『若い素顔』のコンビ大庭秀雄が監督し、厚田雄春が撮影した。
    ストーリー
    東京。戦後まもない頃。もと憲兵将校の浜名は闇ブローカーをやっていた。妻の菊絵につらくあたり、昔の女・加美子を家にひっぱりこんだ。浜名の弟・井太郎が菊絵をなぐさめた。雪の夜、菊絵は子の菊夫を背に家出した。井太郎は義姉のあとを追った。二人は菊夫を伊豆のもとの女中・お菅にあずけ、銀座の闇ずし屋『すし徳』に住みこんだ。菊絵には忘れられぬ...続きを読む
(82分)
11:00/
「かあちゃんしぐのいやだ」
監督
川頭義郎
    出演
    • 有馬稲子
    • 平山清
    • 山崎二郎
    • 下元勉
    • 毛利菊枝
    • 浅茅しのぶ
    • 河井坊茶
    解説
    平林良孝のベスト・セラーの映画化で、『笛吹川』の木下恵介が脚色し、『伊豆の踊子(1960)』の川頭義郎が監督した叙情編。撮影は『明日はいっぱいの果実』の荒野諒一。
    ストーリー
    二年生の平井良行が通学している福井県武生西小学校が、日本一の健康優良学校に選ばれた。良行の父は計理士で目下病気療養中、母が仕立物や店の帳簿つけで一家の生計を支えている。良行は次男で兄の良久は二つ年上だ。文化の日に、兄弟は母と街に出た。母は父の生家を教えた。それは立派な門構えの家で、父が病気になってから今の家に移ったのだ。母が懸命...続きを読む
(82分)
12:40/15:55/19:10/
「夜の鼓」
監督
今井正
    出演
    • 三國連太郎
    • 有馬稲子
    • 雪代敬子
    • 中村万之助
    • 森雅之
    • 金子信雄
    • 殿山泰司
    • 日高澄子
    • 毛利菊枝
    • 松本染升
    • 東野英治郎
    • 菅井一郎
    • 柳永二郎
    • 島田屯
    • 奈良岡朋子
    • 陶隆司
    • 浜村純
    解説
    近松門左衛門の『堀川波の鼓』より、『張込み』の橋本忍と、『禁じられた唇』の新藤兼人が脚本を執筆、『純愛物語』のコンビ今井正が監督、中尾駿一郎が撮影したもの。主演は『白い悪魔』の森雅之、『黒い花粉』の有馬稲子、『美徳のよろめき』の三國連太郎。ほかに雪代敬子、日高澄子、東野英治郎、菅井一郎、柳永二郎など。
    ストーリー
    鳥取藩御納戸役小倉彦九郎は、主君と共に参勤交代で在京すること一年二カ月の後、懐しの国許へ向った。彦九郎は江戸での加増を、一刻も早く家で待っている愛妻のお種にしらせようと心をはやらせた。帰国してしばらくたつと、彦九郎は何か周囲の変な様子に感づいた。義兄の政山三五平をたずねるが、妹のおゆらも、義母のお菊も、口を濁して語ろうとしない。...続きを読む
(95分)
14:10/17:25/20:40/(終映22:15)


7月11日(水)
「泉」
(129分)
11:00/15:30/20:00/(終映22:09)
「彼岸花」
監督
小津安二郎
    出演
    • 佐分利信
    • 田中絹代
    • 有馬稲子
    • 桑野みゆき
    • 佐田啓二
    • 浪花千栄子
    • 山本富士子
    • 中村伸郎
    • 清川晶子
    • 北龍二
    • 笠智衆
    • 久我美子
    • 高橋貞二
    • 桜むつ子
    • 渡辺文雄
    • 十朱久雄
    • 長岡輝子
    • 菅原通済
    • 江川宇礼雄
    • 橘一枝
    解説
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。『東京暮色』以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、『若い広場』の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。
    ストーリー
    大和商事会社の取締役平山渉と元海軍士官の三上周吉、それに同じ中学からの親友河合や堀江、菅井達は会えば懐旧の情を温めあう仲。それぞれ成人してゆく子供達の噂話に花を咲かせる間柄でもある。平山と三上には婚期の娘がいた。平山の家族は妻の清子と長女節子、高校生の久子の四人。三上のところは一人娘の文子だけである。その三上が河合の娘の結婚式や...続きを読む
(118分)
13:20/17:50/


7月12日(木)
「黒い河」
監督
小林正樹
    出演
    • 渡辺文雄
    • 有馬稲子
    • 仲代達矢
    • 永井智雄
    • 淡路恵子
    • 佐野浅夫
    • 宮口精二
    • 三戸部スエ
    • 東野英治郎
    • 山田五十鈴
    • 桂木洋子
    • 富田仲次郎
    • 春日千里
    • 小笠原章二郎
    • 菅井きん
    • 大杉莞児
    • 賀原夏子
    • 清水将夫
    • 織田正雄
    • 中村是好
    • 永田靖
    • 三好栄子
    • 水上令子
    • 田村保
    • 北里治一
    • 藤田貢
    • 桜井研一
    • 小林和雄
    • 池月秋雄
    • 浅川真
    • 南進一郎
    • 南大治郎
    • 大友純
    • 千村洋子
    • 伊久美愛子
    • 秩父晴子
    • 戸川美子
    • ポール・聖名子
    • 佐々木恒子
    解説
    新進作家富島健夫の同名小説(角川新書版)を『悪魔の顔』の共同脚色者の一人、松山善三が脚色、『あなた買います』以来久々に小林正樹が監督した異色作。撮影は『東京暮色』の厚田雄春。主演は『大忠臣蔵』の有馬稲子、山田五十鈴、『挽歌(1957)』の渡辺文雄、『喜びも悲しみも幾歳月』の桂木洋子、『月と接吻』の淡路恵子、『続大番 (風雲篇)』の仲代達矢。
    ストーリー
    アパートとは名ばかりの朽ちはてた長屋『月光荘』--内妻をパーマネント屋に勤めさせているグウタラ者の岡田、愚連隊の親分・人斬りジョーの手下の坂崎と山口、朝鮮人で共産党員の金、ポン引の栗原など余り柄がよくない連中が住んでいる。ある日、ここへ大学生の西田が引越してきた。彼は引越すときに道を訊ねた静子というレストランのウェイトレスと親し...続きを読む
(114分)
11:00/14:50/18:40/
「「通夜の客」
より わが愛」
監督
五所平之助
    出演
    • 有馬稲子
    • 佐分利信
    • 丹阿弥谷津子
    • 田代久美子
    • 谷昌和
    • 川口京子
    • 河野秋武
    • 安部徹
    • 笹川富士夫
    • 陶隆司
    • 青山宏
    • 中台祥浩
    • 福岡正剛
    • 石井トミコ
    • 乙羽信子
    • 水原真知子
    • 東山千栄子
    • 浦辺粂子
    • 左卜全
    • 左多美子
    • 中村是好
    • 関千恵子
    • 和歌浦糸子
    • 小田切みき
    • 鈴木房子
    • 夏木恵梨
    • 二葉和子
    • 西村公恵
    • 椋橋麗子
    • 高岡成計
    • 立花広二
    • 小田草之助
    解説
    井上靖の『通夜の客』を、『硫黄島(1959)』の八住利雄が脚色し、『からたち日記』の五所平之助が監督した抒情編。『伴淳の三等校長』の竹野治夫が撮影した。
    ストーリー
    敗戦後四年の秋の夜、新津礼作の通夜の席に、見知らぬ女客が現れ、死顔を素早くのぞきこみ、そそくさと去った。水島きよとだけいった。--新津は戦争中、新聞記者として活躍したが、敗戦になると、一人だけで山へこもった。久しぶりの上京の時、突然、死んだのである。妻・由岐子と二人の子が残された。--水島きよは淋しかった。死顔をのそきこんだ時、...続きを読む
(97分)
13:05/16:55/20:45/


7月13日(金)
終日休館
11:00/


7月14日(土)
「「花粉」
より 空かける花嫁」
監督
番匠義彰
    出演
    • 有馬稲子
    • 志村喬
    • 十朱久雄
    • 沢村貞子
    • 高橋貞二
    • 高野真二
    • 須賀不二男
    • 福田公子
    • 九條映子
    • 大泉滉
    • 浪花千栄子
    • 落合義雄
    • 桂小金治
    • 小瀬朗
    • 吉野憲司
    • 林家珍平
    • 真塩洋一
    • 俵田裕子
    • 伊久美愛子
    • 空伸子
    • 柴世津子
    解説
    藤沢桓夫の『花粉』を映画化した大船調の下町喜劇。『サザエさんの結婚』(東宝)の笠原良三が脚色、『新家庭問答』のコンビ番匠義彰が監督、生方敏夫が撮影した。音楽も『新家庭問答』の牧野由多可。『森と湖のまつり』(東映)の有馬稲子、『この天の虹』の高橋貞二や小山明子・志村喬らが出演。
    ストーリー
    女子大生まるめは下町の繊維問屋七宮商店の七兵衛の孫娘だ。ケチな祖父も彼女にだけは目がない。祖父は息子の吉太郎・さよ子夫妻をおさえつけ、店のこと一切をとりしきっている。まるめは内証でフランス留学生試験を受け、合格した。祖父には三年間の留学費用四百万円はショックだった。可愛い孫を海外へ手離すことよりも。まるめには祖父の強欲ぶりや、店...続きを読む
(92分)
11:00/14:30/19:00/
「結婚期」
監督
井上梅次
    出演
    • 鶴田浩二
    • 有馬稲子
    • 岡田茉莉子
    • 木匠マユリ
    • 杉葉子
    • 浜田百合子
    • 堺左千夫
    • 本郷秀雄
    • 十朱久雄
    • 岡村文子
    • 佐伯秀男
    • 勝本圭一郎
    • 大庭六郎
    • 雪村いづみ
    • 生田恵子
    解説
    鶴田浩二のクレインズ・クラブ第一回自主作品で、ロマンス連載の原作を『悲恋まむろ川』の村上俊郎と『宮本武蔵(1954)』の若尾徳平が共同で脚色している。監督は『ジャズ・オン・パレード1954年 東京シンデレラ娘』の井上梅次、撮影は山中進が当っている。出演者は、『忠臣蔵(1954)』の鶴田浩二、『愛』の有馬稲子、『宮本武蔵(1954)』の岡田茉莉子、『悪の愉し...続きを読む
    ストーリー
    都庁公園緑地部係長の北山悠一は、三十一歳独身で叔父外山博士の家に同居している。真面目でお人好しの悠一は、外山の娘マリ子の夫東畑六郎の帰宅が遅くなった時のいいわけにいつも利用されている。堅人の彼にも好きな人がいる。通勤の電車で会う人だが名前も分らない。テレビで『都市の緑地化』について演説をする筈の藤山課長が脳貧血でたおれ、悠一は無...続きを読む
(102分)
12:40/16:10/20:40/(終映22:22)
トークショー(40分)
18:00/


7月15日(日)
「せきれいの曲」
    出演
    • 轟夕起子
    • 有馬稲子
    • 山村聰
    • 立花満枝
    • 斎藤達雄
    • 御橋公
    • 村上冬樹
    • 南美江
    • 本間文子
    • 三條利喜江
    • 左卜全
    • 大山健二
    • 石黒達也
    • 有馬是馬
    解説
    製作は『目下恋愛中』の加藤譲が板谷良一と共同で当り『また逢う日まで』の水木洋子のオリジナル・シナリオで『えり子とともに』の豊田四郎が監督している。撮影は『宝塚夫人』の三浦光雄である。配役陣は、『覗かれた足』の轟夕起子、『誰が私を裁くのか』の山村聡、『宝塚夫人』でデビューした宝塚出身の有馬稲子などに、斎藤達雄、御橋公、立花満枝、左卜全、南美江などのバイプレイヤーたちである。
    ストーリー
    藤川ゆりは、上野の音楽学校の晴れの卒業式に、母ユキから贈られた『せきれいの曲』を歌った。その歌声はラジオによって、敗残の身を病床に横える島田信也のところへも流れて来た。彼はこの曲の作曲者でもあり、ゆりの父でもあったが、二十年前のふとした行きちがいから、結ばれたばかりのユキと島田の運命は、離れ離れになって再び相合うことが出来なかっ...続きを読む
(99分)
11:00/
「胸より胸に」
監督
家城巳代治
    出演
    • 有馬稲子
    • 大木実
    • 冨田浩太郎
    • 下元勉
    • 山本和子
    • 水戸光子
    • 久我美子
    • 加東大介
    • 城久美子
    • 内藤武敏
    • 小夜福子
    • 原保美
    • 眸瑠璃子
    • 朝霧鏡子
    • 里見由利
    • 秩父晴子
    • 吉岡久子
    • 織田政雄
    • 神田隆
    • 後藤泰子
    • 矢田茂
    • 武知杜代子
    解説
    高見順の小説を『花嫁はどこにいる』の椎名利夫と『姉妹(1955)』の家城巳代治が共同脚色し、同じく家城巳代治が監督、木塚誠一が撮影を担当した。主なる出演者は『太陽は日々新たなり』の有馬稲子、大木実、『続・獅子丸一平』の久我美子、民芸の冨田浩太郎、『珠はくだけず』の水戸光子など。
    ストーリー
    戦争で肉親を失った宮島志津子はトランペット吹き吉植松雄の世話で、今は浅草の踊り子として働いていた。ふとしたことから、彼女は大学の助教授波多野俊彦を知った。波多野は志津子に心をひかれ、先輩の日下重吉に彼女を会わせた。日下はその昔、踊り子だった恋人を捨てて、金持の娘と結婚し、今では女房の尻にしかれていたので、志津子に会うのは何か救わ...続きを読む
(106分)
12:55/16:25/19:55/(終映21:41)
「女性に関する十二章」
監督
市川崑
    出演
    • 津島恵子
    • 小泉博
    • 上原謙
    • 有馬稲子
    • 久慈あさみ
    • 徳川夢声
    • 三好栄子
    • 小泉澄子
    • 伊豆肇
    • 中北千枝子
    • 坪内美子
    • 小牧正英
    • 三戸部スエ
    • 村上冬樹
    • 大前亘
    解説
    伊藤整のエッセエ『女性に関する十二章』をもとに、和田夏十がシナリオを書き、『億万長者(1954)』の市川崑が監督する。撮影は『母の初恋』の三浦光雄、音楽は『潮騒(1954)』の黛敏郎が担当。『愛と死の谷間』の津島恵子、『母の初恋』の小泉博と上原謙、『結婚期』の有馬稲子はじめ、久慈あさみ、徳川夢声、太刀川洋一、伊豆肇のほか小牧正英が特別出演する。
    ストーリー
    高村バレー研究所のバレリーナ飛鳥ミナ子と銀行員呉小平太は、大学時代に知り合い婚約中である。併し、学生で結婚は早過ぎるというミナ子説、次には今少し高給になる迄という小平太説、そして小平太に結婚の自信が出来た時、ミナ子は稽古場が出来る迄待ってくれと頼んだ。ともに二十九才、恋愛倦怠期に突入した恋人同志である。堕性で続いている日曜日のラ...続きを読む
(87分)
14:50/18:20/


7月16日(月)
「朱の花粉」
監督
大庭秀雄
    出演
    • 有馬稲子
    • 佐田啓二
    • 杉田弘子
    • 山内明
    • 津川雅彦
    • 芳村真理
    • 十朱久雄
    • 佐野浅夫
    • 北龍二
    • 中村是好
    • 桜むつ子
    • 佐竹明夫
    • 桂小金治
    • 町田祥子
    • 清川晶子
    • 青山宏
    • 大津絢子
    • 永井達郎
    • 三谷幸子
    • 北条喜久
    • 佐々木恒子
    • 小瀬朗
    • 福岡正剛
    解説
    週刊読売に連載された舟橋聖一の同名小説の映画化。柳井隆雄・大庭秀雄・高橋治が共同で脚色、『若い素顔』のコンビ大庭秀雄が監督し、厚田雄春が撮影した。
    ストーリー
    東京。戦後まもない頃。もと憲兵将校の浜名は闇ブローカーをやっていた。妻の菊絵につらくあたり、昔の女・加美子を家にひっぱりこんだ。浜名の弟・井太郎が菊絵をなぐさめた。雪の夜、菊絵は子の菊夫を背に家出した。井太郎は義姉のあとを追った。二人は菊夫を伊豆のもとの女中・お菅にあずけ、銀座の闇ずし屋『すし徳』に住みこんだ。菊絵には忘れられぬ...続きを読む
(82分)
11:00/
「赤い陣羽織」
監督
山本薩夫
    出演
    • 中村勘三郎(17代目)
    • 香川京子
    • 伊藤雄之助
    • 有馬稲子
    • 三島雅夫
    • 井上昭文
    • 花沢徳衛
    • 多々良純
    • 島田屯
    • 戸田春子
    • 柳川慶子
    • 福原秀雄
    • 矢野宣
    解説
    木下順二の民話劇を映画化したもので、庶民の健康なエスプリと封建制未成熟時代の支配者のとぼけたおかしさを笑いの中に捉えようというもの。脚色は『密告者は誰か』の高岩肇、監督は『台風騒動記』の山本薩夫、撮影は前田実。中村勘三郎が舞台と同じ役を演じて映画初出演するほか、有馬稲子・香川京子・伊藤雄之助・三島雅夫などが顔を揃える。
    ストーリー
    むかし、ある田舎の水車小屋に甚兵衛とせんという夫婦が住んでいた。とぼけた顔をして風采の上らない甚兵衛にくらべ、女房のせんは飛びきり上等の別嬪だった。そのため、土地の代官や庄屋などがせんに心を寄せ、足繁く水車小屋を訪れる。特にご熱心なのは赤い陣羽織を風になびかせ、颯爽と馬でのりつける代官・荒木源太左衛門である。この代官、生来の臆病...続きを読む
(95分)
12:40/17:00/
「はだかっ子」
監督
田坂具隆
    出演
    • 伊藤敏孝
    • 木暮実千代
    • 三國連太郎
    • 小宮光江
    • 有馬稲子
    • 東野英治郎
    • 八代万智子
    • 桜井基男
    • 打越正八
    • 山本緑
    • 木村英世
    • 近衛秀子
    • 中西一夫
    • 増田順司
    • 風間杜夫
    • 風見章子
    • 神田隆
    • 大場健二
    • 成田裕
    • 五月藤江
    • 斎藤麻美子
    • 米沢千江子
    • 田山まり
    • 小野恵子
    • 松下匠
    • 小畑町子
    • 岡田由紀子
    • 千秋実
    • 菅井きん
    • 清水正
    • 織本順吉
    • 小甲登志枝
    • 伊藤慶子
    • 谷本小夜子
    • 織田政雄
    • 関山耕司
    • 菅沼正
    • 岡村文子
    • 小塚十紀雄
    • 石島房太郎
    • 児玉ひろみ
    • 高島恭子
    • 大野広高
    • 岡部正純
    • 佐藤淑子
    解説
    創作少年文学の近藤健原作『はだかっ子』を、『江戸っ子繁昌記』の成澤昌茂が脚色、『親鸞』の田坂具隆が監督した少年と母親の愛情物語。撮影は『風来坊探偵 岬を渡る黒い風』の飯村雅彦。
    ストーリー
    三浦元太は小学校六年生。父がインドネシヤで戦死したため、チンドン屋の三味線弾きやニコヨンをやっている母およしと二人で、十三軒長屋の屋根裏に住んでいる。貧しい生活にもめげず元太は明るく元気一杯だ。元太達は秋子先生の案内でユネスコ村へ写生に行った。元太は母にみせようと、父の戦死したインドネシヤの家を一心に描く優しい少年でもあった。級...続きを読む
(146分)
14:25/18:45/(終映21:11)


7月17日(火)
「浪花の恋の物語」
監督
内田吐夢
    出演
    • 萬屋錦之介
    • 田中絹代
    • 花園ひろみ
    • 大崎四郎
    • 疋田圀男
    • 白木みのる
    • 江崎ひで子
    • 尾形伸之介
    • 有馬稲子
    • 進藤英太郎
    • 中村芳子
    • 浪花千栄子
    • 雪代敬子
    • 赤木春恵
    • 日高澄子
    • 植木千恵
    • 京町かおる
    • 八汐路佳子
    • 織田政雄
    • 中根真佐子
    • 千秋実
    • 市川小太夫
    • 沢村宗之助
    • 源八郎
    • 有馬宏治
    • 東野英治郎
    • 香川良介
    • 中村時之介
    • 野村鬼笑
    • 佐橋敏一
    • 波多野博
    • 和歌浦糸子
    • 岡島艶子
    • 藤木錦之助
    • 国一太郎
    • 東日出雄
    • 玉村サヨ子
    • 片岡千恵蔵
    解説
    近松門左衛門の『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』から、『美男城』の成澤昌茂が脚色し、『大菩薩峠 完結篇(1959)』の内由吐夢が監督した悲恋物語。『独眼竜政宗』の坪井誠が撮影した。
    ストーリー
    忠兵衛は浪華飛脚問屋・亀屋の養子だった。同業丹波屋八右衛門に無理やり新町廓に連れこまれた。その相方が梅川だった。一度は帰ろうとするが、彼女の頼みで、そのまま泊ってしまう。客と寝ずに帰せば遊女は折檻されるのだ。--翌朝、八右衛門が口裏を合わせ、無事に家へ入れたが、たちまち、その夜、廓へ足が向いていた。それからはチョクチョク遊びが続...続きを読む
(105分)
11:00/14:45/18:30/
「結婚期」
監督
井上梅次
    出演
    • 鶴田浩二
    • 有馬稲子
    • 岡田茉莉子
    • 木匠マユリ
    • 杉葉子
    • 浜田百合子
    • 堺左千夫
    • 本郷秀雄
    • 十朱久雄
    • 岡村文子
    • 佐伯秀男
    • 勝本圭一郎
    • 大庭六郎
    • 雪村いづみ
    • 生田恵子
    解説
    鶴田浩二のクレインズ・クラブ第一回自主作品で、ロマンス連載の原作を『悲恋まむろ川』の村上俊郎と『宮本武蔵(1954)』の若尾徳平が共同で脚色している。監督は『ジャズ・オン・パレード1954年 東京シンデレラ娘』の井上梅次、撮影は山中進が当っている。出演者は、『忠臣蔵(1954)』の鶴田浩二、『愛』の有馬稲子、『宮本武蔵(1954)』の岡田茉莉子、『悪の愉し...続きを読む
    ストーリー
    都庁公園緑地部係長の北山悠一は、三十一歳独身で叔父外山博士の家に同居している。真面目でお人好しの悠一は、外山の娘マリ子の夫東畑六郎の帰宅が遅くなった時のいいわけにいつも利用されている。堅人の彼にも好きな人がいる。通勤の電車で会う人だが名前も分らない。テレビで『都市の緑地化』について演説をする筈の藤山課長が脳貧血でたおれ、悠一は無...続きを読む
(102分)
12:55/16:40/20:25/(終映22:07)


7月18日(水)
「胸より胸に」
監督
家城巳代治
    出演
    • 有馬稲子
    • 大木実
    • 冨田浩太郎
    • 下元勉
    • 山本和子
    • 水戸光子
    • 久我美子
    • 加東大介
    • 城久美子
    • 内藤武敏
    • 小夜福子
    • 原保美
    • 眸瑠璃子
    • 朝霧鏡子
    • 里見由利
    • 秩父晴子
    • 吉岡久子
    • 織田政雄
    • 神田隆
    • 後藤泰子
    • 矢田茂
    • 武知杜代子
    解説
    高見順の小説を『花嫁はどこにいる』の椎名利夫と『姉妹(1955)』の家城巳代治が共同脚色し、同じく家城巳代治が監督、木塚誠一が撮影を担当した。主なる出演者は『太陽は日々新たなり』の有馬稲子、大木実、『続・獅子丸一平』の久我美子、民芸の冨田浩太郎、『珠はくだけず』の水戸光子など。
    ストーリー
    戦争で肉親を失った宮島志津子はトランペット吹き吉植松雄の世話で、今は浅草の踊り子として働いていた。ふとしたことから、彼女は大学の助教授波多野俊彦を知った。波多野は志津子に心をひかれ、先輩の日下重吉に彼女を会わせた。日下はその昔、踊り子だった恋人を捨てて、金持の娘と結婚し、今では女房の尻にしかれていたので、志津子に会うのは何か救わ...続きを読む
(106分)
11:00/14:35/18:10/(終映19:56)
「「花粉」
より 空かける花嫁」
監督
番匠義彰
    出演
    • 有馬稲子
    • 志村喬
    • 十朱久雄
    • 沢村貞子
    • 高橋貞二
    • 高野真二
    • 須賀不二男
    • 福田公子
    • 九條映子
    • 大泉滉
    • 浪花千栄子
    • 落合義雄
    • 桂小金治
    • 小瀬朗
    • 吉野憲司
    • 林家珍平
    • 真塩洋一
    • 俵田裕子
    • 伊久美愛子
    • 空伸子
    • 柴世津子
    解説
    藤沢桓夫の『花粉』を映画化した大船調の下町喜劇。『サザエさんの結婚』(東宝)の笠原良三が脚色、『新家庭問答』のコンビ番匠義彰が監督、生方敏夫が撮影した。音楽も『新家庭問答』の牧野由多可。『森と湖のまつり』(東映)の有馬稲子、『この天の虹』の高橋貞二や小山明子・志村喬らが出演。
    ストーリー
    女子大生まるめは下町の繊維問屋七宮商店の七兵衛の孫娘だ。ケチな祖父も彼女にだけは目がない。祖父は息子の吉太郎・さよ子夫妻をおさえつけ、店のこと一切をとりしきっている。まるめは内証でフランス留学生試験を受け、合格した。祖父には三年間の留学費用四百万円はショックだった。可愛い孫を海外へ手離すことよりも。まるめには祖父の強欲ぶりや、店...続きを読む
(92分)
12:55/16:30/
「朱の花粉」
監督
大庭秀雄
    出演
    • 有馬稲子
    • 佐田啓二
    • 杉田弘子
    • 山内明
    • 津川雅彦
    • 芳村真理
    • 十朱久雄
    • 佐野浅夫
    • 北龍二
    • 中村是好
    • 桜むつ子
    • 佐竹明夫
    • 桂小金治
    • 町田祥子
    • 清川晶子
    • 青山宏
    • 大津絢子
    • 永井達郎
    • 三谷幸子
    • 北条喜久
    • 佐々木恒子
    • 小瀬朗
    • 福岡正剛
    解説
    週刊読売に連載された舟橋聖一の同名小説の映画化。柳井隆雄・大庭秀雄・高橋治が共同で脚色、『若い素顔』のコンビ大庭秀雄が監督し、厚田雄春が撮影した。
    ストーリー
    東京。戦後まもない頃。もと憲兵将校の浜名は闇ブローカーをやっていた。妻の菊絵につらくあたり、昔の女・加美子を家にひっぱりこんだ。浜名の弟・井太郎が菊絵をなぐさめた。雪の夜、菊絵は子の菊夫を背に家出した。井太郎は義姉のあとを追った。二人は菊夫を伊豆のもとの女中・お菅にあずけ、銀座の闇ずし屋『すし徳』に住みこんだ。菊絵には忘れられぬ...続きを読む
(82分)
20:10/(終映21:32)


7月19日(木)
「はだかっ子」
監督
田坂具隆
    出演
    • 伊藤敏孝
    • 木暮実千代
    • 三國連太郎
    • 小宮光江
    • 有馬稲子
    • 東野英治郎
    • 八代万智子
    • 桜井基男
    • 打越正八
    • 山本緑
    • 木村英世
    • 近衛秀子
    • 中西一夫
    • 増田順司
    • 風間杜夫
    • 風見章子
    • 神田隆
    • 大場健二
    • 成田裕
    • 五月藤江
    • 斎藤麻美子
    • 米沢千江子
    • 田山まり
    • 小野恵子
    • 松下匠
    • 小畑町子
    • 岡田由紀子
    • 千秋実
    • 菅井きん
    • 清水正
    • 織本順吉
    • 小甲登志枝
    • 伊藤慶子
    • 谷本小夜子
    • 織田政雄
    • 関山耕司
    • 菅沼正
    • 岡村文子
    • 小塚十紀雄
    • 石島房太郎
    • 児玉ひろみ
    • 高島恭子
    • 大野広高
    • 岡部正純
    • 佐藤淑子
    解説
    創作少年文学の近藤健原作『はだかっ子』を、『江戸っ子繁昌記』の成澤昌茂が脚色、『親鸞』の田坂具隆が監督した少年と母親の愛情物語。撮影は『風来坊探偵 岬を渡る黒い風』の飯村雅彦。
    ストーリー
    三浦元太は小学校六年生。父がインドネシヤで戦死したため、チンドン屋の三味線弾きやニコヨンをやっている母およしと二人で、十三軒長屋の屋根裏に住んでいる。貧しい生活にもめげず元太は明るく元気一杯だ。元太達は秋子先生の案内でユネスコ村へ写生に行った。元太は母にみせようと、父の戦死したインドネシヤの家を一心に描く優しい少年でもあった。級...続きを読む
(146分)
11:00/15:10/19:20/(終映21:46)
「女性に関する十二章」
監督
市川崑
    出演
    • 津島恵子
    • 小泉博
    • 上原謙
    • 有馬稲子
    • 久慈あさみ
    • 徳川夢声
    • 三好栄子
    • 小泉澄子
    • 伊豆肇
    • 中北千枝子
    • 坪内美子
    • 小牧正英
    • 三戸部スエ
    • 村上冬樹
    • 大前亘
    解説
    伊藤整のエッセエ『女性に関する十二章』をもとに、和田夏十がシナリオを書き、『億万長者(1954)』の市川崑が監督する。撮影は『母の初恋』の三浦光雄、音楽は『潮騒(1954)』の黛敏郎が担当。『愛と死の谷間』の津島恵子、『母の初恋』の小泉博と上原謙、『結婚期』の有馬稲子はじめ、久慈あさみ、徳川夢声、太刀川洋一、伊豆肇のほか小牧正英が特別出演する。
    ストーリー
    高村バレー研究所のバレリーナ飛鳥ミナ子と銀行員呉小平太は、大学時代に知り合い婚約中である。併し、学生で結婚は早過ぎるというミナ子説、次には今少し高給になる迄という小平太説、そして小平太に結婚の自信が出来た時、ミナ子は稽古場が出来る迄待ってくれと頼んだ。ともに二十九才、恋愛倦怠期に突入した恋人同志である。堕性で続いている日曜日のラ...続きを読む
(87分)
13:35/17:45/


7月20日(金)
「浪花の恋の物語」
監督
内田吐夢
    出演
    • 萬屋錦之介
    • 田中絹代
    • 花園ひろみ
    • 大崎四郎
    • 疋田圀男
    • 白木みのる
    • 江崎ひで子
    • 尾形伸之介
    • 有馬稲子
    • 進藤英太郎
    • 中村芳子
    • 浪花千栄子
    • 雪代敬子
    • 赤木春恵
    • 日高澄子
    • 植木千恵
    • 京町かおる
    • 八汐路佳子
    • 織田政雄
    • 中根真佐子
    • 千秋実
    • 市川小太夫
    • 沢村宗之助
    • 源八郎
    • 有馬宏治
    • 東野英治郎
    • 香川良介
    • 中村時之介
    • 野村鬼笑
    • 佐橋敏一
    • 波多野博
    • 和歌浦糸子
    • 岡島艶子
    • 藤木錦之助
    • 国一太郎
    • 東日出雄
    • 玉村サヨ子
    • 片岡千恵蔵
    解説
    近松門左衛門の『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』から、『美男城』の成澤昌茂が脚色し、『大菩薩峠 完結篇(1959)』の内由吐夢が監督した悲恋物語。『独眼竜政宗』の坪井誠が撮影した。
    ストーリー
    忠兵衛は浪華飛脚問屋・亀屋の養子だった。同業丹波屋八右衛門に無理やり新町廓に連れこまれた。その相方が梅川だった。一度は帰ろうとするが、彼女の頼みで、そのまま泊ってしまう。客と寝ずに帰せば遊女は折檻されるのだ。--翌朝、八右衛門が口裏を合わせ、無事に家へ入れたが、たちまち、その夜、廓へ足が向いていた。それからはチョクチョク遊びが続...続きを読む
(105分)
11:00/14:40/18:20/(終映20:05)
「赤い陣羽織」
監督
山本薩夫
    出演
    • 中村勘三郎(17代目)
    • 香川京子
    • 伊藤雄之助
    • 有馬稲子
    • 三島雅夫
    • 井上昭文
    • 花沢徳衛
    • 多々良純
    • 島田屯
    • 戸田春子
    • 柳川慶子
    • 福原秀雄
    • 矢野宣
    解説
    木下順二の民話劇を映画化したもので、庶民の健康なエスプリと封建制未成熟時代の支配者のとぼけたおかしさを笑いの中に捉えようというもの。脚色は『密告者は誰か』の高岩肇、監督は『台風騒動記』の山本薩夫、撮影は前田実。中村勘三郎が舞台と同じ役を演じて映画初出演するほか、有馬稲子・香川京子・伊藤雄之助・三島雅夫などが顔を揃える。
    ストーリー
    むかし、ある田舎の水車小屋に甚兵衛とせんという夫婦が住んでいた。とぼけた顔をして風采の上らない甚兵衛にくらべ、女房のせんは飛びきり上等の別嬪だった。そのため、土地の代官や庄屋などがせんに心を寄せ、足繁く水車小屋を訪れる。特にご熱心なのは赤い陣羽織を風になびかせ、颯爽と馬でのりつける代官・荒木源太左衛門である。この代官、生来の臆病...続きを読む
(95分)
12:55/16:35/
「せきれいの曲」
    出演
    • 轟夕起子
    • 有馬稲子
    • 山村聰
    • 立花満枝
    • 斎藤達雄
    • 御橋公
    • 村上冬樹
    • 南美江
    • 本間文子
    • 三條利喜江
    • 左卜全
    • 大山健二
    • 石黒達也
    • 有馬是馬
    解説
    製作は『目下恋愛中』の加藤譲が板谷良一と共同で当り『また逢う日まで』の水木洋子のオリジナル・シナリオで『えり子とともに』の豊田四郎が監督している。撮影は『宝塚夫人』の三浦光雄である。配役陣は、『覗かれた足』の轟夕起子、『誰が私を裁くのか』の山村聡、『宝塚夫人』でデビューした宝塚出身の有馬稲子などに、斎藤達雄、御橋公、立花満枝、左卜全、南美江などのバイプレイヤーたちである。
    ストーリー
    藤川ゆりは、上野の音楽学校の晴れの卒業式に、母ユキから贈られた『せきれいの曲』を歌った。その歌声はラジオによって、敗残の身を病床に横える島田信也のところへも流れて来た。彼はこの曲の作曲者でもあり、ゆりの父でもあったが、二十年前のふとした行きちがいから、結ばれたばかりのユキと島田の運命は、離れ離れになって再び相合うことが出来なかっ...続きを読む
(99分)
20:20/(終映21:59)


シネマヴェーラ渋谷 《女優 有馬稲子》 夜の鼓/通夜の客 より わが愛/朱の花粉/空かける花嫁/胸より胸に/赤い陣羽織/浪花の恋の物語 /ほか全16本

movie


投稿者:管理人




シネマヴェーラ渋谷の上映予定

7/7(土)~7/20(金) 《女優 有馬稲子》

7/7(土)~7/20(金) 《女優 有馬稲子》

7/21(土)~8/17(金) 《フリッツ・ラング監督特集》

7/21(土)~8/17(金) 《フリッツ・ラング監督特集》

もっと見る

ただいま上映中!!(2018年06月24日)
■月間スケジュール■ 6月 7月 8月 
アンスティチュ・フランセ東京
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
6/16(土)~7/6(金)
6/16(土)~7/6(金)
シネマート新宿
ジャック&ベティ
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
5/12(土)~7/31(火)
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
角川シネマ新宿
6/24(日)~7/14(土)
6/24(日)~7/14(土)
鎌倉市川喜多映画記念館
飯田橋ギンレイホール

2018-06月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 6月 7月 8月 

アンスティチュ・フランセ東京
キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
6/16(土)~7/6(金)
6/16(土)~7/6(金)
シネマ・チュプキ・タバタ
シネマート新宿
ジャック&ベティ
ピカデリー新宿
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
6/16(土)~6/22(金)
下高井戸シネマ
新宿ピカデリー
6/29(金)~7/12(木)
早稲田松竹
6/9(土)~6/15(金)
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
角川シネマ新宿
6/24(日)~7/14(土)
6/24(日)~7/14(土)
鎌倉市川喜多映画記念館
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 6月 7月 8月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30