8/5(土)~8/20(日)

《映画で見る平和への願い》

公式サイト

場所     川崎市市民ミュージアム


8月5日(日)
11:30
「この世界の片隅に」
監督
片渕須直
    出演
    • のん
    • 細谷佳正
    • 尾身美詞
    • 稲葉菜月
    • 牛山茂
    • 新谷真弓
    • 小野大輔
    • 岩井七世
    • 潘めぐみ
    • 小山剛志
    • 津田真澄
    • 京田尚子
    • 佐々木望
    • 塩田朋子
    • 瀬田ひろ美
    • たちばなことね
    • 世弥きくよ
    • 澁谷天外
    解説
    第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた...続きを読む

14:30
「この世界の片隅に」
監督
片渕須直
    出演
    • のん
    • 細谷佳正
    • 尾身美詞
    • 稲葉菜月
    • 牛山茂
    • 新谷真弓
    • 小野大輔
    • 岩井七世
    • 潘めぐみ
    • 小山剛志
    • 津田真澄
    • 京田尚子
    • 佐々木望
    • 塩田朋子
    • 瀬田ひろ美
    • たちばなことね
    • 世弥きくよ
    • 澁谷天外
    解説
    第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた...続きを読む



8月6日(日)
11:30
「この世界の片隅に」
監督
片渕須直
    出演
    • のん
    • 細谷佳正
    • 尾身美詞
    • 稲葉菜月
    • 牛山茂
    • 新谷真弓
    • 小野大輔
    • 岩井七世
    • 潘めぐみ
    • 小山剛志
    • 津田真澄
    • 京田尚子
    • 佐々木望
    • 塩田朋子
    • 瀬田ひろ美
    • たちばなことね
    • 世弥きくよ
    • 澁谷天外
    解説
    第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた...続きを読む

14:30
「平和記念都市ひろしま」

「原爆の子」
監督
新藤兼人
    出演
    • 乙羽信子
    • 細川ちか子
    • 清水将夫
    • 斎藤美和
    • 下元勉
    • 滝沢修
    • 北林谷栄
    • 伊東隆
    • 寺島雄作
    • 英百合子
    • (現地少年)
    • (現地少年)
    • 伊達信
    • 高野由美
    • 多々良純
    • 小夜福子
    • 宇野重吉
    • 殿山泰司
    • 東野英治郎
    • 奈良岡朋子
    • 大滝秀治
    • 芦田伸介
    • 柳谷寛
    • 佐々木すみ江
    • 原ひさ子
    解説
    世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の『原爆の子』にヒントを得て、新藤兼人が『雪崩(1952)』に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には『山びこ学校』の伊藤武夫が当たっている。『...続きを読む
    ストーリー
    石川孝子は昭和二十年八月七日原爆が投下された時広島に住んでいて、家族の中で彼女一人だけが生き残った。その後瀬戸内海の小さな島で女教員をしていた孝子は、原爆当時勤めていた幼稚園の園児たちのその後の消息を知りたいと思い、夏休みを利用して久しぶりに広島を訪れた。街は美しく復興していたが、当時の子供たちは果たしてどんなふうに成長している...続きを読む



8月11日(金)
11:30
「硫黄島」
監督
宇野重吉
    出演
    • 大坂志郎
    • 小高雄二
    • 芦川いづみ
    • 佐野浅夫
    • 山内明
    • 芦田伸介
    • R・V・スティッカー
    • 山本勝
    • 小沢栄太郎
    • 宮阪将嘉
    • 渡辺美佐子
    • 中西一夫
    • 嵯峨善兵
    • 轟夕起子
    • 石田早苗
    解説
    菊村到の芥川賞受賞作の映画化。硫黄島の悪夢をになって戦後に生きる一人の男の悲惨な運命を描く。『暗夜行路』の八住利雄が脚本を書き『倖せは俺等のねがい』の宇野重吉が久しぶりに監督した。撮影は『危険な女』の井上莞。
    ストーリー
    戦後六年、戦争の悲惨な爪跡は人々の脳裏からまだ去らない。東亜新聞の新米社会部記者武村均は、行きつけの飲屋“のんき”で不思議な男を知った。片桐正俊というその男は『記事にしてもらえませんか』とこんな話をした。--人肉が腐臭を放つ硫黄島、全員玉砕の報をよそに片桐ら六人の日本兵が洞窟にかくれて生死の境を彷徨していた。ある日、片桐は同胞の木...続きを読む

14:30
「最後の女たち」



8月12日(土)
11:30
「生きていてよかった」
監督
亀井文夫
    出演
解説
広島と長崎の原爆被害者の十年後の生活を明るく世界に訴える日英両語版の中篇記録映画、中学高校一般向。原水爆禁止日本協議会との提携製作。
ストーリー
『こんな不幸な目にあいながら、なお強く生きぬこうとする人たちがいる。日々のつまづきの中で気をくさらせたり、安価な絶望に浸ったりすることの愚かさを思われたい』と語る亀井監督の態度はやはり第一級である。また被爆者たちをカメラのまえに立たせるための説得には一番苦労したが、この映画に出たことがキッカケとなって人前に出るのが平気になった、...続きを読む

「千羽鶴」
監督
木村荘十二
    出演
    • 菅井美智子
    • 石井治子
    • 川東美代子
    • 福岡和子
    • 森下義秀
    • 土井一男
    • 島田金次郎
    • 吉田譲司
    • 木内三枝子
    • 島田屯
    • 三好久子
    • 田尾勝
    • 加土恵子
    • 吉沢久嘉
    • 加藤嘉
    • 中川進介
    • 永田靖
    解説
    昭和三十年秋原爆症で死んだ佐々木禎子という一少女の死を契機に、全国に起った『千羽鶴』の運動を主題とした映画。諸井条次の脚本を、『お母さんの幸福』の木村荘十二が監督、木塚誠一が撮影した。学校・病院など全部ほんものを使ってのオールロケーションで、その上広島の少年少女が映画のために臨時の学級を小学時代、中学時代と二組も編成し、撮影期間中全く同じ学校の仲間として暮すという製作方法がとられた。
    ストーリー
    貞子のクラスには、六年生になった時、北川先生という若い男教師が赴任して来た。先生は、卒業までに『団結』ということを目標にしようと提案した。貞子はかけ足が得意で、歌もうまかったので、いつもクラスの人気者であった。その貞子が、急に入院した。原爆症--。貞子は輸血を受けたが、白血球はふる一方だ。卒業の日がきた。子供たちの発案で『団結の...続きを読む

14:30
「煙突屋ペロー」

「時計は生きていた」



8月13日(日)
11:30
「この世界の片隅に」
監督
片渕須直
    出演
    • のん
    • 細谷佳正
    • 尾身美詞
    • 稲葉菜月
    • 牛山茂
    • 新谷真弓
    • 小野大輔
    • 岩井七世
    • 潘めぐみ
    • 小山剛志
    • 津田真澄
    • 京田尚子
    • 佐々木望
    • 塩田朋子
    • 瀬田ひろ美
    • たちばなことね
    • 世弥きくよ
    • 澁谷天外
    解説
    第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた...続きを読む

14:30
「河 あの裏切りが重く」
監督
森弘太
    出演
    • 灰地順
    • 佐藤慶
    • 浜村純
    • 原泉
    • 坂上和子
    • 沖野一夫
    • 小山源喜
    • 小山源喜
    • 福山靖人
    • 兼田晴臣
    解説
    新人森弘太が製作・脚本・監督を担当して自主製作をし、広島を素材としたセミ・ドキュメンタリー・タッチの社会ドラマである。撮影は『日本春歌考』の高田昭。
    ストーリー
    戦争が終ってからすでに二十年の歳月が流れていた。一人の男と女が、原爆の落された広島に友人を訪ねた。二人はそこで、被爆後行方不明になったその友人の兄が、実は生きているのではないかという手紙に接し、差出人を探しはじめた。真夏の陽光の下に、広島はけだるい雰囲気につつまれていたが、この街にある奇妙な形をした相生橋、太田川べりの被爆者集落...続きを読む



8月19日(土)
11:30
「平和記念都市ひろしま」

「原爆の子」
監督
新藤兼人
    出演
    • 乙羽信子
    • 細川ちか子
    • 清水将夫
    • 斎藤美和
    • 下元勉
    • 滝沢修
    • 北林谷栄
    • 伊東隆
    • 寺島雄作
    • 英百合子
    • (現地少年)
    • (現地少年)
    • 伊達信
    • 高野由美
    • 多々良純
    • 小夜福子
    • 宇野重吉
    • 殿山泰司
    • 東野英治郎
    • 奈良岡朋子
    • 大滝秀治
    • 芦田伸介
    • 柳谷寛
    • 佐々木すみ江
    • 原ひさ子
    解説
    世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の『原爆の子』にヒントを得て、新藤兼人が『雪崩(1952)』に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には『山びこ学校』の伊藤武夫が当たっている。『...続きを読む
    ストーリー
    石川孝子は昭和二十年八月七日原爆が投下された時広島に住んでいて、家族の中で彼女一人だけが生き残った。その後瀬戸内海の小さな島で女教員をしていた孝子は、原爆当時勤めていた幼稚園の園児たちのその後の消息を知りたいと思い、夏休みを利用して久しぶりに広島を訪れた。街は美しく復興していたが、当時の子供たちは果たしてどんなふうに成長している...続きを読む

14:30
「河 あの裏切りが重く」
監督
森弘太
    出演
    • 灰地順
    • 佐藤慶
    • 浜村純
    • 原泉
    • 坂上和子
    • 沖野一夫
    • 小山源喜
    • 小山源喜
    • 福山靖人
    • 兼田晴臣
    解説
    新人森弘太が製作・脚本・監督を担当して自主製作をし、広島を素材としたセミ・ドキュメンタリー・タッチの社会ドラマである。撮影は『日本春歌考』の高田昭。
    ストーリー
    戦争が終ってからすでに二十年の歳月が流れていた。一人の男と女が、原爆の落された広島に友人を訪ねた。二人はそこで、被爆後行方不明になったその友人の兄が、実は生きているのではないかという手紙に接し、差出人を探しはじめた。真夏の陽光の下に、広島はけだるい雰囲気につつまれていたが、この街にある奇妙な形をした相生橋、太田川べりの被爆者集落...続きを読む



8月20日(日)
11:30
「最後の女たち」

14:30
「硫黄島」
監督
宇野重吉
    出演
    • 大坂志郎
    • 小高雄二
    • 芦川いづみ
    • 佐野浅夫
    • 山内明
    • 芦田伸介
    • R・V・スティッカー
    • 山本勝
    • 小沢栄太郎
    • 宮阪将嘉
    • 渡辺美佐子
    • 中西一夫
    • 嵯峨善兵
    • 轟夕起子
    • 石田早苗
    解説
    菊村到の芥川賞受賞作の映画化。硫黄島の悪夢をになって戦後に生きる一人の男の悲惨な運命を描く。『暗夜行路』の八住利雄が脚本を書き『倖せは俺等のねがい』の宇野重吉が久しぶりに監督した。撮影は『危険な女』の井上莞。
    ストーリー
    戦後六年、戦争の悲惨な爪跡は人々の脳裏からまだ去らない。東亜新聞の新米社会部記者武村均は、行きつけの飲屋“のんき”で不思議な男を知った。片桐正俊というその男は『記事にしてもらえませんか』とこんな話をした。--人肉が腐臭を放つ硫黄島、全員玉砕の報をよそに片桐ら六人の日本兵が洞窟にかくれて生死の境を彷徨していた。ある日、片桐は同胞の木...続きを読む


川崎市市民ミュージアム 《映画で見る平和への願い》 この世界の片隅に/平和記念都市ひろしま/原爆の子/硫黄島/最後の女たち/生きていてよかった/千羽鶴/煙突屋ペロー/時計は生きていた/河 あの裏切りが重く

movie


投稿者:管理人




川崎市市民ミュージアムの上映予定

もっと見る

ただいま上映中!!(2017年08月19日)
■月間スケジュール■ 8月 9月 10月 
キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
ヒューマントラストシネマ渋谷
フィルムセンター
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
川崎市市民ミュージアム
8/5(土)~8/20(日)
早稲田松竹
池袋新文芸坐
飯田橋ギンレイホール

2017-08月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 8月 9月 10月 

アテネ・フランセ文化センター
キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマヴェーラ渋谷
ヒューマントラストシネマ渋谷
フィルムセンター
ポレポレ東中野
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
8/20(日)~10/21(土)
8/20(日)~10/21(土)
下高井戸シネマ
川崎市市民ミュージアム
8/5(土)~8/20(日)
早稲田松竹
池袋新文芸坐
渋谷ユーロライブ
目黒シネマ
飯田橋ギンレイホール
駒込 La Grotte
■月間スケジュール■ 8月 9月 10月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2017年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31