9/3(日)~9/17(日)

《新作『花筐(はなかたみ)』完成記念! ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭2017》

公式サイト

場所     池袋新文芸坐


9月3日(日)
「可愛い悪魔」

(1982/112分/16mm/TV作品)
「異人たちとの夏」
監督
大林宣彦
    出演
    • 風間杜夫
    • 秋吉久美子
    • 片岡鶴太郎
    • 永島敏行
    • 名取裕子
    • 入江若葉
    • 林泰文
    • 奥村公延
    • 角替和枝
    • 原一平
    • 栩野幸知
    • 桂米丸
    • 柳家さん吉
    • 笹野高史
    • ベンガル
    • 川田あつ子
    • 明日香尚
    • 中山吉浩
    解説
    中年のシナリオ・ライターが、幼い頃死んだはずの両親と再会する不思議な体験を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、市川森一が脚色。監督は『日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群』の大林宣彦、撮影は『PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦』の阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    原田英雄(風間杜夫)は40歳のシナリオ・ライター。妻子と別れ、今はマンションに一人暮らしをしていた。ある日、原田は幼い頃に住んでいた浅草に出かけ、偶然、死んだはずの両親に会ってしまう。二人は原田が12歳の時に交通事故で死亡したが、なぜかその時の年齢のまま、浅草に住んでいた。原田は懐かしさのあまり、浅草の両親の家へたびたび通うようにな...続きを読む

(1988/108分/35mm)

★秋吉久美子さんトークショーあり


9月4日(月)
「淀川長治物語神戸篇 サイナラ」
監督
大林宣彦
    出演
    • 厚木拓郎
    • 勝野洋輔
    • 秋吉久美子
    • 高橋かおり
    • 柄本明
    • 白石加代子
    • 朱門みず穂
    • 宮崎将
    • 根岸季衣
    • ミッキー・カーチス
    • ガダルカナル・タカ
    • 勝野雅奈恵
    • 久光邦彦
    • 大塚陽介
    • 立原勇武
    • 河合秀樹
    • 浪江敦志
    • 宮崎あおい
    • 勝呂宙香
    • 河辺千恵子
    • 野山佳美
    • 真瀬晧介
    • 吉野允貴
    • 柴山智加
    • 林優枝
    • 小林かおり
    • 正力愛子
    • 吉田恵
    • 海老原辰太郎
    • 佐藤允
    • 松田洋治
    • 並樹史郎
    • 勝野洋
    • 嶋田久作
    • 池内万作
    • 林泰文
    • 真田健一郎
    • 明日香七穂
    • 大森嘉之
    • 山本晋也
    • 岸部一徳
    • 小林のり一
    • 大久保了
    • 梅津栄
    • 栩野幸知
    • 佐野奈波
    • 奥村公延
    • 吉行由美
    • 大久保運
    • 坊屋三郎
    • 石上三登志
    • 岡村洋一
    解説
    19988年に他界された”映画の伝道師“淀川長治さんの少年時代を描いた伝記ドラマ。監督は『マヌケ先生』で総監督を務めた大林宣彦。脚本は『長崎ぶらぶら節』の市川森一と大林監督の共同。撮影を『ザ・ウーマン』の稲垣涌三が担当している。主演は『マヌケ先生』の厚木拓郎と『深い河』秋吉久美子。スーパー16ミリからのブローアップ。
    ストーリー
    1909年。淀川長治は、神戸で三本の指に入る芸者置屋”淀川屋“の跡取りとして生まれた。4歳の時に観た『クレティネッティの借金返済法』がきっかけで活動写真が好きになった彼は、小学生になるとひとりで小屋へ通うようになり、活動が生活の一部になるほど夢中になっていく。そして、活動を通して様々な人たちと交流を深め、いつしかそこから”人生“を学ぶよ...続きを読む

(2000/106分/35mm)
「青春デンデケデケデケ」
監督
大林宣彦
    出演
    • 林泰文
    • 大森嘉之
    • 浅野忠信
    • 永掘剛敏
    • 佐藤真一郎
    • 柴山智加
    • 滝沢涼子
    • 岸部一徳
    • ベンガル
    • 根岸季衣
    • 尾美としのり
    • 水島かおり
    • 尾藤イサオ
    • 入江若葉
    • 天宮良
    解説
    1960年代中頃の四国の田舎町を舞台に、ベンチャーズに憧れ、ロックバンドに情熱を燃やす高校生たちを軽快に描く青春ドラマ。監督は『ふたり』の大林宣彦。第105回直木賞を受賞した芦原すなおの同名小説(河出書房新社・刊)を原作に、脚本を石森史郎、撮影を萩原憲治と岩松茂が担当。特別出演するベンチャーズの『パイプライン』をはじめ、60年代のロック・ミュージックが全編に散りばめられている。
    ストーリー
    1965年の春休み。四国・香川県の観音寺市。高校入学を目前に控えた僕、ちっくんこと藤原竹良(林泰文)は、昼寝の最中にラジオから流れてきたベンチャーズの曲『パイプライン』の“デンデケデケデケ~”という音にまさに電撃的な衝撃を受け、高校に入ったらロックバンドを結成しようと心に誓う。そうして浄泉寺の住職の息子・合田富士男(大森嘉之)(ベース...続きを読む

(1992/135分/35mm)



9月5日(火)
「廃市」
監督
大林宣彦
    出演
    • 小林聡美
    • 山下規介
    • 根岸季衣
    • 峰岸徹
    • 入江若葉
    • 尾美としのり
    • 林成年
    • 入江たか子
    解説
    古びた運河の町のある旧家を舞台に、そこを訪れた青年の一夏の出来事を描く。かつて一度も映画になったことのない福永武彦原作の同名小説の映画化で、脚本は『女猫』の内藤誠と同作の桂千穂の共同執筆、監督は『時をかける少女(1983)』の大林宣彦、撮影も同作の阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    江口は大学生の頃、卒論を書くために、一夏をある古びた運河の町で過ごした。そして、月日が流れ、その町が火事で焼けたことを知った彼は回想をはじめる。江口が親戚から紹介された宿泊先、貝原家を訪れると出迎えたのはまだ少女の面影を残す娘・安子だった。その夜、寝つかれぬまま彼は、波の音、櫓の音、そして女のすすり泣きを耳にする。次の日、江口は...続きを読む

(1984/105分/16mm)
「はるか、ノスタルジィ」
監督
大林宣彦
    出演
    • 勝野洋
    • 石田ひかり
    • 松田洋治
    • 尾美としのり
    • ベンガル
    • 根岸季衣
    • 岸部一徳
    • 峰岸徹
    • 赤座美代子
    • 佐野史郎
    • 柴山智加
    • 永島暎子
    • 増田恵子
    • 川谷拓三
    解説
    青春時代を過ごした小樽を訪れた作家と彼に町を案内する少女が、作家の本名を名乗る不思議な少年に導かれて、痛ましい青春の記憶を再生させていくドラマ。『転校生』『さびしんぼう』に続く原作・山中恒、監督・大林宣彦のコンビの第三作で、山中が故郷・小樽を舞台に書き下ろした作品を大林自身が脚色、大林ファンタジーの集大成的な作品になっている。先に公開...続きを読む
    ストーリー
    綾瀬慎介(勝野洋)はリトル文庫〈小樽・恋シリーズ〉と呼ばれる一連の少女小説の人気作家であったが、コンビを組んでいた友人の挿絵画家・紀宮(ベンガル)の突然の死をきっかけに、少年期のある忌まわしい記憶から逃れるようにして訪れることのなかった小樽の地を十数年ぶりに踏んだ。そこで慎介は、はるか(石田ひかり)という彼の小説のファンの少女に...続きを読む

(1993/165分/35mm)



9月6日(水)
「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」
監督
大林宣彦
    出演
    • 竹内力
    • 永島敏行
    • 南果歩
    • 原泉
    • 正力愛子
    • 浅川奈月
    • 大泉滉
    • 浦辺粂子
    • 坊屋三郎
    • 内藤陳
    • 広瀬正一
    • 加藤嘉
    • 大前均
    • 加藤春哉
    • 小林のり一
    • 栩野幸知
    • 峰岸徹
    • 尾美としのり
    • 宮城千賀子
    • 水島道太郎
    • 三浦友和
    解説
    永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描く。やまさき十三、さだやす圭原作の劇画『おかしな2人』の映画化で、脚本は『さびしんぼう』の剣持亘と『漂流教室』(潤色)の小倉洋二、大林宣彦と薩谷和夫が共同で執筆。監督は同作の大林宣彦、撮影は長野重一がそれぞれ担当。
    ストーリー
    少年・山倉修(7歳)は体が弱く、将来は大好きな汽車に乗ることを夢みていた。それから18年が経ち、優しかった母も亡くなり、山倉は旅人となってある海辺の町にいた。そこでゴツイ男・室田幸男と知り合う。金貸しの彼は変な発明ばかりしている山倉に投資しては、いつも失敗していた。ある日、成田和美が室田の事務所を訪ねた。二人は幼馴染みで14歳の頃、...続きを読む

(1988/109分/35mm)
「北京的西瓜」
監督
大林宣彦
    出演
    • ベンガル
    • もたいまさこ
    • 峰岸徹
    • 斎藤晴彦
    • 笹野高史
    • 木野花
    • 柄本明
    • 林泰文
    • 大島弘美
    • 萩原一則
    • 小田広美
    • 天宮良
    • 入江若葉
    • 呉越
    • 藩慶林
    • 黎涓
    • レイ・ハン
    • 楊暁丹
    • 庄培元
    • 許曄
    • 南伸坊
    • 浅香光代
    解説
    ある八百屋夫婦と在日中国人留学生たちとの心暖まる交流を描く。林小利と久我山通原作の実話に基づいた映画化で脚本は石松愛弘が執筆、監督は『異人たちとの夏』の大林宣彦、撮影は『日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群』の長野重一がそれぞれ担当。
    ストーリー
    船橋市郊外の青果業・八百春の主人の春三(ベンガル)は、李中山(呉越)という中国留学生と知り合ったことから、彼らの苦しい生活を見兼ねて、援助の手を差し伸べた。最初は軽い気持ちでやった春三だったが、次第にエスカレートしていきついには自らの生活までをも犠牲にしてしまうのだった。留学生たちは彼を『日本のお父さん』として慕うが、春三が忙し...続きを読む

(1989/135分/35mm)



9月7日(木)
「麗猫伝説 劇場版」
監督
大林宣彦
    出演
    • 入江たか子
    • 入江若葉
    • 柄本明
    • 柄本明
    • 風吹ジュン
    • 大泉滉
    • 峰岸徹
    • 平田昭彦
    • 坊屋三郎
    • 薩谷和夫
    • 千石規子
    • 大前均
    • 内藤陳
    • 佐藤充
    解説
    1983年に大林宣彦監督は、入江たか子とその娘の入江若葉を迎えて尾道で作った、化け猫映画へのオマージュ的作品。もともとテレビ用映画として作られた16ミリ作品の劇場上映。
    ストーリー
    ※ストーリーは割愛します。... 全文を読む(ネタバレを含む場合あり) 閉じる

(1998/93分/16mm/TV作品)
「恋人よ われに帰れ LOVER COMEBACK TO ME*」

(1983/106分/BD/TV作品)



9月8日(金)
「マヌケ先生」
監督
大林宣彦
    出演
    • 三浦友和
    • 厚木拓郎
    • 谷啓
    • 南野陽子
    • 竹内力
    • 丹波哲郎
    • 入江若葉
    • 有坂来瞳
    • 有坂来瞳
    • ミッキー・カーチス
    • 風吹ジュン
    • 荻原賢三
    • 洞口依子
    • 林泰文
    • 小林稔侍
    • 大林宣彦
    • 松田洋治
    • 天宮良
    • 峰岸徹
    • 明日香七穂
    • 松本秀樹
    • 大谷真ノ介
    • 林竜佑
    • 元岡信
    • 河野弘樹
    • 横山雄二
    • 吉田幸
    • 中島綾香
    • 世良洋子
    • 三谷真帆
    • 栩野幸知
    解説
    ある映画監督の幼い日の想い出を描いた、ノスタルジックなファンタジー。総監督は『あの夏の日 とんでろじいちゃん』の大林宣彦。監督は『乙女物語 お嬢様危機イッパツ!』の内藤忠司。大林監督による原作を基に、『天河伝説殺人事件』の冠木新市と内藤監督、大林総監督が脚色。撮影監督に『すももももも』の今関あきよしがあたっている。主演は、『しあわせ家...続きを読む
    ストーリー
    映画監督・馬場鞠男は、生まれ故郷の尾道へ向かう汽車の中で、同じ尾道へ友人が“タンク岩”の下に埋めた宝物を探しに行くという、八の字髭を生やした不思議な紳士に出会い、戦争中だった幼い頃の記憶を辿り始める。落とし穴を一緒に作った校長先生のこと、ユニークなおなご先生やおとこ先生のこと、鯉の刺青を背負った孫三と彼が勤める芝居小屋の娘・千代子...続きを読む

(1998/89分/35mm)
「理由」
監督
大林宣彦
    出演
    • 村田雄浩
    • 加瀬亮
    • 根岸季衣
    • 寺島咲
    • 厚木拓郎
    • 入江若葉
    • 岸部一徳
    • 左時枝
    • 嶋田久作
    • 大和田伸也
    • 細山田隆人
    • 峰岸徹
    • 久本雅美
    • ベンガル
    • 裕木奈江
    • 宝生舞
    • 伊藤歩
    • 中江有里
    • 松田美由紀
    • 立川談志
    • 赤座美代子
    • 南田洋子
    • 風吹ジュン
    • 石橋蓮司
    • 山田辰夫
    • 麿赤兒
    • 渡辺裕之
    • 小林稔侍
    • 柄本明
    • 宮崎将
    • 渡辺えり子
    • 宮崎あおい
    • 菅井きん
    • 永六輔
    • 小林聡美
    • 勝野洋
    • 古手川祐子
    • 片岡鶴太郎
    解説
    ミステリー作家・宮部みゆきが直木賞を受賞した同名小説を、名匠・大林宣彦監督が豪華キャストで映画化。高層マンションで起こった不可解な殺人事件の顛末を、多数の人物の証言を通して浮かびあがらせていく。東京が大嵐に見舞われたある晩、荒川区の超高級マンションで、一家4人の惨殺事件が発生する。捜査が進むうち、被害者たちはその部屋に住んでいたはずの一家ではなく、全くの他人同士であったことが判明し……。

(2004/160分/35mm)

★寺島咲さんのトークショーあり


9月9日(土)
「ねらわれた学園」
監督
大林宣彦
    出演
    • 薬師丸ひろ子
    • 高柳良一
    • 長谷川真砂美
    • 峰岸徹
    • 檀ふみ
    • 岡田裕介
    解説
    『転校生』の大林宣彦監督が、SF作家・眉村卓の同名ベストセラーを薬師丸ひろ子主演で実写映画化した青春ファンタジー。高校2年生の三田村由香は、自分が超能力を持っていることに気づく。そんな中、由香のクラスに高見沢みちるという少女が転入してくる。みちるは怪しい力を使って生徒会長の座につき、自分の思うままに学園を支配していく。やがて由香は、すべ...続きを読む

(1981/90分/DCP)
「時をかける少女」
監督
大林宣彦
    出演
    • 原田知世
    • 高柳良一
    • 尾美としのり
    • 岸部一徳
    • 根岸季衣
    • 上原謙
    • 入江たか子
    解説
    筒井康隆の名作SF小説を、『転校生』の大林宣彦監督が映画化した青春ファンタジー。高校生の芳山和子は、学校の実験室で白い煙とともに立ちのぼったラベンダーの香りをかいだ瞬間、意識を失い倒れてしまう。それ以来、時間を移動してしまうような不思議な現象に悩まされるようになった和子は、同級生の深町一夫に相談するが……。本作が映画初主演となる原田知世が...続きを読む

(1983/105分/DCP)



9月10日(日)
「あした」

(1995/141分/35mm)
「ふたり」

(1991/150分/35mm)

★中江有里さんのトークショーあり


9月11日(月)
「あの、夏の日 とんでろ じいちゃん」
監督
大林宣彦
    出演
    • 小林桂樹
    • 小林桂樹
    • 厚木拓郎
    • 菅井きん
    • 勝野雅奈恵
    • 入江若葉
    • 嶋田久作
    • 松田美由紀
    • 佐野奈波
    • 上田耕一
    • 上田耕一
    • 石田ひかり
    • 小磯勝弥
    • 宮崎あおい
    • 久光邦彦
    • 林泰文
    • 天宮良
    • 山本晋也
    • 芥川志帆
    • ベンガル
    • 根岸季衣
    • 大和田伸也
    • ミッキー・カーチス
    • 大前均
    解説
    夏の尾道を舞台に、おじいちゃんと孫の少年が繰り広げる不思議な冒険を描いたファンタジー。監督は『風の歌が聴きたい』の大林宣彦で、同監督による『新・尾道三部作』の最終作。山中恒による『とんでろじいちゃん』を、『故郷』の石森史郎と大林監督が共同脚色。撮影を『風の歌が聴きたい』の坂本典隆が担当している。主演は、『SADA』の小林桂樹と子役・厚木拓郎。
    ストーリー
    ボケ気味のおじいちゃん(小林桂樹)を監視する為、夏休みの間、忙しい両親や受験生の姉の代わりにひとり尾道を訪れた小学校5年生の由太(厚木拓郎)。だけど、おじいちゃんと一緒の夏休みは不思議なことがいっぱいで、監視どころじゃない。おじいちゃんが唱える『マキマキマキマキ巻ましょう マキマキ巻いたら夢の中』という謎の呪文で隣の島へ空を飛ん...続きを読む

(1999/123分/35mm)
「女ざかり」
監督
大林宣彦
    出演
    • 吉永小百合
    • 津川雅彦
    • 風間杜夫
    • 藤谷美紀
    • 前田武彦
    • 岸部一徳
    • 高島忠夫
    • 片岡鶴太郎
    • 尾美としのり
    • 月丘夢路
    • 中村玉緒
    • 水の江瀧子
    • 宍戸錠
    • 松坂慶子
    • 山崎努
    • 三國連太郎
    解説
    初めて書いた社説がもとで忍び寄る権力に対する女性論説委員の抗戦と、彼女を巡る人間模様を描くドラマ。監督は『水の旅人 侍KIDS』の大林宣彦。丸谷才一の同名ベストセラー小説(文藝春秋・刊)を原作に、脚本は野上龍雄、渡辺善則、大林の共同。撮影は坂本典隆が担当。主演の“女ざかり”南弓子には吉永小百合が扮するほか、豪華スターが共演している。スーパー16ミリ。
    ストーリー
    念願の論説委員になった新日報社の南弓子(吉永小百合)は、社会部出身の同僚・浦野(三國連太郎)を手助けする一方で、初めての社説を書いた。だがその社説は水子供養で儲けている、ある宗教団体の教祖を怒らせてしまい、そこから巨額の援助を受けていた政府与党の幹事長・榊原(岸部一徳)の圧力で、弓子は左遷を言い渡されることに。だが、彼女はきっぱ...続きを読む

(1994/118分/35mm)



9月12日(火)
「野ゆき山ゆき海べゆき<カラー版>」

(1986/135分/35mm)
「姉妹坂」
監督
大林宣彦
    出演
    • 紺野美沙子
    • 浅野温子
    • 沢口靖子
    • 富田靖子
    • 尾美としのり
    • 宮川一朗太
    • 早瀬亮
    • 横山美樹
    • 佐藤允
    • おりも政夫
    • 峰岸徹
    • 藤田弓子
    • きたむらあきこ
    • 入江若葉
    • 宇野重吉
    • 竹脇無我
    解説
    京都を舞台に、血のつながらない四人姉妹が織りなす愛と青春を描く。『プチセブン』に連載された大山和栄原作の同名漫画の映画化で、脚本は『ダンプ渡り鳥』の関本郁夫と桂木薫の共同執筆。監督は『さびしんぼう』の大林宣彦、撮影は宝田武久がそれぞれ担当。主題歌は、布施明(『姉妹坂』)。
    ストーリー
    京都、哲学の道近く、喜多沢家の四姉妹は両親亡き後、長女・彩を中心に、雑誌社に勤めるカメラマン茜、大学生の杏、高校生の藍で茶房、小径を営んでいた。ある日、杏は大学のフェンシング部の桜庭諒と柚木冬悟に同時に愛を告白された。そして、学園祭のパーティーで、冬悟からキスをされた杏は、彼の誕生日に京扇子の老舗、柚木家を訪ねた。杏にプロポーズ...続きを読む

(1985/102分/35mm)



9月13日(水)
「彼のオートバイ、彼女の島」
監督
大林宣彦
    出演
    • 原田貴和子
    • 渡辺典子
    • 竹内力
    • 高柳良一
    • 峰岸徹
    • 山下規介
    • 中康次
    • 尾崎紀世彦
    • 田村高廣
    • 小林稔侍
    • 岸部一徳
    • 望月真実
    • 泉谷しげる
    • 根岸季衣
    • 三浦友和
    解説
    初夏の信州で知り合った男女が、オートバイを通して結ばれていくまでを描く。片岡義男原作の同名小説の映画化で、脚本は『姉妹坂』の関本郁夫、監督は同作の大林宣彦、撮影は『さびしんぼう』の阪本善尚かそれぞれ担当。主題歌は、原田貴和子(『彼のオートバイ、彼女の島』)。
    ストーリー
    橋本巧は、音楽大学に通うかたわら、プレスライダーのアルバイトをしている。ある日、彼の前に妹、冬美とのただならぬ仲の責任をとれと、先輩ライダー、沢田が詰めよってきた。巧は心の整理をつけるため、オートバイで信州にひとり旅にでる。冬美との出来事を回想する彼の前に、不思議な透明感を漂わせる女性か現われた。オートバイに興味を示したその女性...続きを読む

(1986/90分/35mm)
「天国にいちばん近い島」
監督
大林宣彦
    出演
    • 原田知世
    • 高柳良一
    • 峰岸徹
    • 赤座美代子
    • ジル・ピーターセン
    • ジョルジュ・ワヘオ
    • 泉谷しげる
    • 高橋幸宏
    • 小林稔侍
    • 小河麻衣子
    • 入江若葉
    • 室田日出男
    • 松尾嘉代
    • 乙羽信子
    解説
    父から教えられた“天国にいちばん近い島”を探しに出かけた少女が、その島を見つけ、成長してもどってくるまでを描く。森村桂原作の同名小説の映画化で、脚本は『時をかける少女(1983)』の剣持亘、監督は『廃市』の大林宣彦、撮影も同作の阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    桂木万里は、ドジで根暗な高校生。彼女は5歳の時、南太平洋に浮かぶ小さな島・ニューカレドニアの名を、父・次郎がしてくれたおとぎ話で知った。そこは、神さまのいる天国から、いちばん近い島だという。万里にとって“天国にいちばん近い島”は父と一緒に行く約束の場所だったが、突然、その父が亡くなった。“天国にいちばん近い島”を自分の目で確かめてみ...続きを読む

(1984/102分/35mm)

★高柳良一さんのトークショーあり


9月14日(木)
「この空の花 長岡花火物語」
監督
大林宣彦
    出演
    • 松雪泰子
    • 高嶋政宏
    • 原田夏希
    • 猪股南
    • 寺島咲
    • 筧利夫
    • 森田直幸
    • 池内万作
    • 笹野高史
    • 石川浩司
    • 犬塚弘
    • 油井昌由樹
    • 片岡鶴太郎
    • 藤村志保
    • 尾美としのり
    • 草刈正雄
    • 柄本明
    • 富司純子
    解説
    2004年の新潟県中越地震から復興をとげ、11年の東日本大震災発生時には被災者をいち早く受け入れた新潟・長岡市を舞台に、ひとりの女性新聞記者がさまざまな人と出会い、不思議な体験を重ねていく姿を大林宣彦監督が描く。11年夏、熊本・天草の地方紙記者の玲子が新潟・長岡を訪れる。目的は、中越地震を乗り越え復興し、東日本大震災の被災者をいち早く受け入れ...続きを読む

(2012/160分/DCP)



9月15日(金)
【短編】
「喰べた人」

(1964/23分/16mm)
【短編】
「EMOTION=伝説の午後=いつか見たドラキュラ」

(1967/38分/16mm)
「瞳の中の訪問者」
監督
大林宣彦
    出演
    • 片平なぎさ
    • 山本伸吾
    • 志穂美悦子
    • 峰岸徹
    • 和田浩治
    • ハニー・レーヌ
    • 山本麟一
    • 玉川伊佐男
    • 安西拓人
    • 三東ルシア
    • 久木田美弥
    • いけだひろこ
    • 三谷晃代
    • 大槻純子
    • 月丘夢路
    • 長沢大
    • 長門裕之
    • 宮子昌代
    • 宍戸錠
    • 藤田敏八
    • 千葉真一
    • 檀ふみ
    • 石上三登志
    • 大林千茱萸
    • 大林宣彦
    • 松原愛
    • ゴダイゴ
    解説
    突然失明した美少女をめぐって繰りひろげる、手塚治虫原作の人気漫画『ブラック・ジャック』の映画化。脚本は『愛の空中ブランコ』のジェームス三木、監督は『HOUSE ハウス』の大林宣彦、撮影も同作の坂本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    小森千晶は、インターハイをめざしてテニスの特訓を続けていた。ある日、コーチの今岡の打ったボールが、千晶の左目にあたった。診察した医師は回復は絶望だと今岡にいいわたす。ひそかに千晶を愛していた今岡は責任を感じ、思案の末、人里はなれたブラック・ジャックの家をたずねる。ブラック・ジャックは天才外科医と言われ、法外な礼金をとって手術を引...続きを読む

(1977/100分/35mm)
「HOUSE ハウス」
監督
大林宣彦
    出演
    • 池上季実子
    • 池上季実子
    • 大場久美子
    • 松原愛
    • 神保美喜
    • 佐藤美恵子
    • 宮子昌代
    • 田中エリ子
    • 尾崎紀世彦
    • 笹沢左保
    • 小林亜星
    • 石上三登志
    • 鰐淵晴子
    • 南田洋子
    解説
    CF界の鬼才・大林宣彦が初めて手がける劇場用映画で、七人の少女と奇妙な羽臼屋敷を中心に幻想的ななかにスラプスティックな面とブラックユーモアを織りまぜて描くオカルト映画。脚本は『ホテル強制わいせつ事件 犯して!』の桂千穂、監督は大林宣彦、撮影は阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    中学生のオシャレは、今日も仲間のファンタ、ガリ、クンフー、マック、スウィート、メロディーたちと間近になった夏休みのことをワイワイ話している現代っ子。オシャレが学校から帰ると、イタリアから父が帰国していた。父は彼女に、自分の再婚の相手だと言って涼子を紹介する。新しい母など考えてもいないオシャレにとっては、これはショックだった。自分...続きを読む

(1977/88分/35mm)

■大場久美子さんのトークショーあり


9月16日(土)
「転校生」
監督
大林宣彦
    出演
    • 尾美としのり
    • 小林聡美
    • 佐藤允
    • 樹木希林
    • 宍戸錠
    • 入江若葉
    • 中川勝彦
    • 井上浩一
    • 岩本宗規
    • 大山大介
    • 斎藤孝弘
    • 柿崎澄子
    • 山中康仁
    • 林優枝
    • 早乙女朋子
    • 秋田真貴
    • 石橋小百合
    • 伊藤美穂子
    • 加藤春哉
    • 鴨志田和夫
    • 鶴田忍
    • 人見きよし
    • 志穂美悦子
    解説
    “男の子と女の子の体が入れ替わってしまった”思春期の中学生の男女を描いた青春映画。原作は山中恒の『おれがあいつであいつがおれで』(旺文社刊)、脚本は『ゴキブリ刑事』の剣持亘、監督は『ねらわれた学園(1981)』の大林宣彦、撮影は『霧のマンハッタン』の阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    広島県・尾道市。斉藤一夫は8ミリ好きの中学三年生で、悪友たちと女子更衣室をのぞいたり悪ガキぶりを発揮するごく普通の少年である。そんな彼のクラスにある日、斉藤一美という、ちょっとキュートな少女が転校して来た。一美が大野先生に紹介された途端、一夫を見て叫んだ『もしかしてあなた一緒に幼稚園に行っていたデベソの一夫ちゃんじゃない?』二人...続きを読む

(1982/113分/35mm)
「さびしんぼう」
監督
大林宣彦
    出演
    • 富田靖子
    • 富田靖子
    • 尾美としのり
    • 藤田弓子
    • 小林稔侍
    • 岸部一徳
    • 秋川リサ
    • 入江若葉
    • 佐藤允
    • 浦辺粂子
    • 砂川真吾
    • 大山大介
    • 林優枝
    • 柿崎澄子
    • 根岸季衣
    • 明日香尚
    • 峰岸徹
    • 樹木希林
    • 小林聡美
    解説
    尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の『なんだかへんて子』の映画化で、脚本は『天国にいちばん近い島』の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は『天国にいちばん近い島』の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。
    ストーリー
    寺の住職の一人息子・井上ヒロキは、カメラの好きな高校二年生。母タツ子は、彼に勉強しろ、ピアノを練習しろといつも小言を言う。ヒロキのあこがれのマドンナは、放課後、隣の女子校で『別れの曲』をピアノで弾いている橘百合子である。彼は望遠レンズから、彼女を見つめ、さびしげな横顔から“さびしんぼう”と名付けていた。寺の本堂の大掃除の日、ヒロキ...続きを読む

(1985/112分/35mm)


9月17日(日)
「野のなななのか」
監督
大林宣彦
    出演
    • 品川徹
    • 常盤貴子
    • 村田雄浩
    • 松重豊
    • 柴山智加
    • 山崎紘菜
    • 窪塚俊介
    • 寺島咲
    • 内田周作
    • 細山田隆人
    • 小笠原真理子
    • イ・ヨンスク
    • 大久保運
    • 小磯勝弥
    • 斉藤とも子
    • 原田夏希
    • 猪股南
    • 相澤一成
    • 根岸季衣
    • パスカルズ
    • 安達祐実
    • 左時枝
    • 伊藤孝雄
    解説
    名匠・大林宣彦監督が北海道芦別市を舞台に描いた人間ドラマで、2011年の監督作『この空の花 長岡花火物語』の姉妹編ともいえる作品。ひとりの老人の死によって郷里へ集まった家族の姿と、その老人の人生に大きな影響を及ぼした戦争体験を通し、3・11以降の日本再生のあり方を問う。芦別市で古物商を営む元病院長・鈴木光男が92歳でこの世を去り、離れ離れに暮...続きを読む

(2013/171分/DCP)

池袋新文芸坐 《大林宣彦映画祭》 青春デンデケデケデケ/はるか、ノスタルジィ/北京的西瓜/恋人よ われに帰れ/理由/時をかける少女/ふたり/女ざかり/姉妹坂/喰べた人/瞳の中の訪問者/転校生/野のなななのか/ほか全30本

movie


投稿者:管理人




池袋新文芸坐の上映予定

もっと見る

ただいま上映中!!(2017年09月26日)
■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 
シネマブルースタジオ
ラピュタ阿佐ヶ谷
8/20(日)~10/21(土)
8/20(日)~10/21(土)
神保町シアター
9/2(土)~9/29(金)
9/2(土)~9/29(金)
飯田橋ギンレイホール

2017-09月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 

シネマブルースタジオ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
神保町シアター
9/2(土)~9/29(金)
9/2(土)~9/29(金)
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 9月 10月 11月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30