5/27(土)~6/2(金)

《イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017》

公式サイト

場所     下高井戸シネマ


6月10日(土)
16:50
「愛の果てへの旅」
監督
パオロ・ソレンティーノ
    出演
    • トニ・セルビッロ
    • アドリアーノ・ジャンニーニ
    解説



6月11日(日)
16:50
「愛の果てへの旅」
監督
パオロ・ソレンティーノ
    出演
    • トニ・セルビッロ
    • アドリアーノ・ジャンニーニ
    解説



6月12日(月)
16:50
「愛の果てへの旅」
監督
パオロ・ソレンティーノ
    出演
    • トニ・セルビッロ
    • アドリアーノ・ジャンニーニ
    解説



6月13日(火)
16:50
「ウンベルト・D」
監督
ビットリオ・デ・シーカ
    出演
    • カロル・バッティスティ
    • マリア・ピア・カジリオ
    • リナ・ジェンナーリ
    解説
    シナリオは『靴みがき』以来『終着駅』まで絶えず、デ・シーカに協力しているチェザーレ・ザヴァッティーニがデ・シーカの父親をモデルとして書いたものと言われている。監督は『ふたりの女(1960)』のヴィットリオ・デ・シーカ。撮影は『終着駅』のG・R・アルド、音楽は、これまでデ・シーカの全作品を受持ったアレッサンドロ・チコニーニ。出演者は、大部分が...続きを読む
    ストーリー
    ウンベルト(カロル・バッティスティ)は約半世紀のあいだまじめで地味な官吏生活を送ったあげく、クビになった七十歳の老人である。今はわずかな恩給を頼りに愛犬フランクとのアパート暮しだが、部屋代がたまって追いたてをくっている有様。彼は幾度も恩給引上げ要求のデモ隊に加わって陳情したが、それもうまくいかない。アパートにはマリア(マリア・ピ...続きを読む



6月14日(水)
16:50
「ウンベルト・D」
監督
ビットリオ・デ・シーカ
    出演
    • カロル・バッティスティ
    • マリア・ピア・カジリオ
    • リナ・ジェンナーリ
    解説
    シナリオは『靴みがき』以来『終着駅』まで絶えず、デ・シーカに協力しているチェザーレ・ザヴァッティーニがデ・シーカの父親をモデルとして書いたものと言われている。監督は『ふたりの女(1960)』のヴィットリオ・デ・シーカ。撮影は『終着駅』のG・R・アルド、音楽は、これまでデ・シーカの全作品を受持ったアレッサンドロ・チコニーニ。出演者は、大部分が...続きを読む
    ストーリー
    ウンベルト(カロル・バッティスティ)は約半世紀のあいだまじめで地味な官吏生活を送ったあげく、クビになった七十歳の老人である。今はわずかな恩給を頼りに愛犬フランクとのアパート暮しだが、部屋代がたまって追いたてをくっている有様。彼は幾度も恩給引上げ要求のデモ隊に加わって陳情したが、それもうまくいかない。アパートにはマリア(マリア・ピ...続きを読む



6月15日(木)
16:50
「三月生れ」
監督
アントニオ・ピエトランジェリ
    出演
    • ジャクリーヌ・ササール
    • ガブリエル・フェルゼッティ
    • マリオ・バルデマリン
    • ティーナ・デ・モーラ
    • エステル・カルローニ
    • フランカ・マッツォーニ
    解説
    『芽ばえ』でデビューしたジャクリーヌ・ササールの第二回出演作品。監督・原案は日本初登場のアントニオ・ピエトランジェリ。脚本はピエトランジェリ、アージェ・スカルペッリ、ルッジェーロ・マッカリ、エットレ・スカーラの共作。撮影をカルロ・カルリーニが受けもっている。音楽はピエロ・モルガン。他の出演者は『明日なき愛情』のガブリエレ・フェルゼッテ...続きを読む
    ストーリー
    フランチェスカ(ジャクリーヌ・ササール)は、北伊ミラノ市の十八歳の女子大学生。かなり裕福な服装店の一人ッ子で、典型的な“三月生れ”だ。いつも人と違ったことをしようとたくらんでいるアマノジャクな彼女は、ある時、電車の中でふとしたことから知合った十二歳も年上のまじめな建築技師サンドロ(ガブリエレ・フェルゼッティ)と、電光石火の如き結婚...続きを読む



6月16日(金)
16:50
「狂った夜」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • ミレーヌ・ドモンジョ
    • アントネッラ・ルアルディ
    • ジャン=クロード・ブリアリ
    • ロザンナ・スキャフィーノ
    • フランコ・インテルレンギ
    • エルザ・マルティネリ
    • アンナ・マリア・フェルレーロ
    • トーマス・ミリアン
    解説
    イタリアの若者たちの一晩の無軌道な行状から青春のむなしさを描いたもの。ピエル・パオロ・パゾリーニの脚本を、日本初登場のマウロ・ボロニーニが監督した。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はピエロ・ピッチオーニ。出演は『脱獄十二時間』のローラン・テルズィエフ、『いとこ同志』のジャン・クロード・ブリアリのほか、フランコ・インテルレンギ、アン...続きを読む
    ストーリー
    ローマにたそがれがきていた。夜の女たちが路上に現われた。アンナ(エルザ・マルティネッリ)とスプリツィア(アントネラ・ルアルディ)が喧嘩を始め、二人の青年がとめに入った。ルジェレット(ローラン・テルズィエフ)とシンチローネ(ジャン・クロード・ブリアリ)だ。盗んだ銃を故買屋に売りに行く途中で、女たちを道づれにした。故買屋は女房の葬式...続きを読む



6月17日(土)
16:50
「汚れなき抱擁」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • マルチェロ・マストロヤンニ
    • クラウディア・カルディナーレ
    • ピエール・ブラッスール
    • リナ・モレリ
    • トーマス・ミリアン
    解説
    ビタリアーノ・ブランカティの原作を、小説家ピエル・パオロ・パゾリーニと新進ジノ・ビセンティーニが脚色、『堕落』のマウロ・ボロニーニが監督したシチリア島を舞台にした風俗映画。撮影は『狂った夜』のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽は『シシリーの黒い霧』のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は『81/2』のマルチェロ・マストロヤンニとクラウディア・...続きを読む
    ストーリー
    アントニオ(M・マストロヤンニ)の家は、シチリアのカタニアの町では、昔から女にもてる家系で富豪。女は誰しも彼のローマ遊学からの帰省を噂しあった。父親はバルバラ(C・カルディナーレ)という娘との縁談をもちかけた。それまで気のない返事をつづけてきたのに彼は写真を見ただけで、その清純さに心を奪われ結婚式をあげた。そして二人の甘い日々が...続きを読む



6月18日(日)
16:50
「汚れなき抱擁」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • マルチェロ・マストロヤンニ
    • クラウディア・カルディナーレ
    • ピエール・ブラッスール
    • リナ・モレリ
    • トーマス・ミリアン
    解説
    ビタリアーノ・ブランカティの原作を、小説家ピエル・パオロ・パゾリーニと新進ジノ・ビセンティーニが脚色、『堕落』のマウロ・ボロニーニが監督したシチリア島を舞台にした風俗映画。撮影は『狂った夜』のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽は『シシリーの黒い霧』のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は『81/2』のマルチェロ・マストロヤンニとクラウディア・...続きを読む
    ストーリー
    アントニオ(M・マストロヤンニ)の家は、シチリアのカタニアの町では、昔から女にもてる家系で富豪。女は誰しも彼のローマ遊学からの帰省を噂しあった。父親はバルバラ(C・カルディナーレ)という娘との縁談をもちかけた。それまで気のない返事をつづけてきたのに彼は写真を見ただけで、その清純さに心を奪われ結婚式をあげた。そして二人の甘い日々が...続きを読む



6月19日(月)
16:50
「汚れなき抱擁」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • マルチェロ・マストロヤンニ
    • クラウディア・カルディナーレ
    • ピエール・ブラッスール
    • リナ・モレリ
    • トーマス・ミリアン
    解説
    ビタリアーノ・ブランカティの原作を、小説家ピエル・パオロ・パゾリーニと新進ジノ・ビセンティーニが脚色、『堕落』のマウロ・ボロニーニが監督したシチリア島を舞台にした風俗映画。撮影は『狂った夜』のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽は『シシリーの黒い霧』のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は『81/2』のマルチェロ・マストロヤンニとクラウディア・...続きを読む
    ストーリー
    アントニオ(M・マストロヤンニ)の家は、シチリアのカタニアの町では、昔から女にもてる家系で富豪。女は誰しも彼のローマ遊学からの帰省を噂しあった。父親はバルバラ(C・カルディナーレ)という娘との縁談をもちかけた。それまで気のない返事をつづけてきたのに彼は写真を見ただけで、その清純さに心を奪われ結婚式をあげた。そして二人の甘い日々が...続きを読む



6月20日(火)
16:50
「わが青春のフロレンス」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • マッシモ・ラニエリ
    • オッタビア・ピッコロ
    • フランク・ウォルフ
    • ティナ・オーモン
    • ルチア・ボゼー
    解説
    二十世紀初頭、芸術の都から工業都市へ変わりつつあるフロレンス(フィレンツェ)を舞台に労働者として階級意識に目覚め、激動の青春を生きる若者と彼が愛した女達を描く。製作はジャンニ・ヘクト・ルカリ、監督は『堕落』『彼女と彼』のマウロ・ボロニーニ、『家族日誌』等のヴァスコ・プラトリーニの三部作『イタリア史』の第一部にあたる原作をボロニーニとル...続きを読む
    ストーリー
    一八八〇年、監獄から一人の男が出て来た。灰色の壁に寄り添って一人待っていた女が近づいて来る。女は赤ん坊を抱えていた。『生まれたか……名前は?』『メテロ……』。そしてその夜、生活の疲れと出産の疲れが重なったメテロの母は死んだ。数日後、砂取り作業員で革命家だった父もアルノ河の氾濫で濁流に呑まれて死んでしまう。メテロは田舎に預けられて育っ...続きを読む



6月21日(水)
16:50
「わが青春のフロレンス」
監督
マウロ・ボロニーニ
    出演
    • マッシモ・ラニエリ
    • オッタビア・ピッコロ
    • フランク・ウォルフ
    • ティナ・オーモン
    • ルチア・ボゼー
    解説
    二十世紀初頭、芸術の都から工業都市へ変わりつつあるフロレンス(フィレンツェ)を舞台に労働者として階級意識に目覚め、激動の青春を生きる若者と彼が愛した女達を描く。製作はジャンニ・ヘクト・ルカリ、監督は『堕落』『彼女と彼』のマウロ・ボロニーニ、『家族日誌』等のヴァスコ・プラトリーニの三部作『イタリア史』の第一部にあたる原作をボロニーニとル...続きを読む
    ストーリー
    一八八〇年、監獄から一人の男が出て来た。灰色の壁に寄り添って一人待っていた女が近づいて来る。女は赤ん坊を抱えていた。『生まれたか……名前は?』『メテロ……』。そしてその夜、生活の疲れと出産の疲れが重なったメテロの母は死んだ。数日後、砂取り作業員で革命家だった父もアルノ河の氾濫で濁流に呑まれて死んでしまう。メテロは田舎に預けられて育っ...続きを読む



6月22日(木)
16:50
「気ままな情事」
監督
アントニオ・ピエトランジェリ
    出演
    • ウーゴ・トニャッツィ
    • クラウディア・カルディナーレ
    • ベルナール・ブリエ
    • ミシェル・ジラルドン
    • サルボ・ランドーネ
    • ポール・ゲール
    • ホセ・ルイ・ド・ビラロンガ
    • フィリップ・ニコー
    解説
    フェルディナンド・クロメリンクの戯曲を、アントニオ・ピエトランジェリ、ディエゴ・ファブリ、ステファノ・ストルッチ、ルッジェーロ・マッカリ、エットーレ・スコラらが共同で脚色、『三月生れ』のアントニオ・ピエトランジェリが監督したコメディ。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。主題歌をジミー・フォンタナが歌っ...続きを読む
    ストーリー
    帽子製造工場の社長アンドレア(ウーゴ・トニャッティ)は、事業も好調なうえに若く美しい妻マリアグラチア(クラウディア・カルディナーレ)との生活にも満足していた。彼は人妻クリスチアナが、ホテルでの逢いびきの時、夫にぬけぬけとうその電話をかけるのをみて、もしや自分の妻も、という疑いをもち始めた。一度持ち始めた疑惑はとどまるところを知ら...続きを読む



6月23日(金)
16:50
「気ままな情事」
監督
アントニオ・ピエトランジェリ
    出演
    • ウーゴ・トニャッツィ
    • クラウディア・カルディナーレ
    • ベルナール・ブリエ
    • ミシェル・ジラルドン
    • サルボ・ランドーネ
    • ポール・ゲール
    • ホセ・ルイ・ド・ビラロンガ
    • フィリップ・ニコー
    解説
    フェルディナンド・クロメリンクの戯曲を、アントニオ・ピエトランジェリ、ディエゴ・ファブリ、ステファノ・ストルッチ、ルッジェーロ・マッカリ、エットーレ・スコラらが共同で脚色、『三月生れ』のアントニオ・ピエトランジェリが監督したコメディ。撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。主題歌をジミー・フォンタナが歌っ...続きを読む
    ストーリー
    帽子製造工場の社長アンドレア(ウーゴ・トニャッティ)は、事業も好調なうえに若く美しい妻マリアグラチア(クラウディア・カルディナーレ)との生活にも満足していた。彼は人妻クリスチアナが、ホテルでの逢いびきの時、夫にぬけぬけとうその電話をかけるのをみて、もしや自分の妻も、という疑いをもち始めた。一度持ち始めた疑惑はとどまるところを知ら...続きを読む



6月24日(土)
16:50
「フェリーニの道化師」
監督
フェデリコ・フェリーニ
    出演
    • フェデリコ・フェリーニ
    • アニタ・エクバーグ
    • ピエール・エテックス
    • Gustav Frattellini
    • Gigi Reder
    • Pere Loriot
    解説
    道化の魔力にとりつかれた一人の男、フェリーニ。彼が初めてその心情をありのまま告白したのがこの作品。製作はエリオ・スカルダマリアとウーゴ・グエッラ、監督は『フェリーニのアマルコルド』のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニと『フェリーニのローマ』のベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はダリオ・ディ・パルマ、音楽はニーノ・ロータが各々担当...続きを読む
    ストーリー
    家の真向いに突如として出現した巨大なテント。それは闇の中に地底から浮かび上がった生き物のように、少年の心を捉え、脅えさせる。少年の好奇心は抑えがたく、母親の制止の言葉にも背いてテントの中を覗く。見てはならぬものを見たうしろめたさや冒険をしたような快感と不安。やがて夕闇迫る頃、テントの内外は活気づき、異様な人間達が騒がしく行きかい...続きを読む



6月25日(日)
16:50
「フェリーニの道化師」
監督
フェデリコ・フェリーニ
    出演
    • フェデリコ・フェリーニ
    • アニタ・エクバーグ
    • ピエール・エテックス
    • Gustav Frattellini
    • Gigi Reder
    • Pere Loriot
    解説
    道化の魔力にとりつかれた一人の男、フェリーニ。彼が初めてその心情をありのまま告白したのがこの作品。製作はエリオ・スカルダマリアとウーゴ・グエッラ、監督は『フェリーニのアマルコルド』のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニと『フェリーニのローマ』のベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はダリオ・ディ・パルマ、音楽はニーノ・ロータが各々担当...続きを読む
    ストーリー
    家の真向いに突如として出現した巨大なテント。それは闇の中に地底から浮かび上がった生き物のように、少年の心を捉え、脅えさせる。少年の好奇心は抑えがたく、母親の制止の言葉にも背いてテントの中を覗く。見てはならぬものを見たうしろめたさや冒険をしたような快感と不安。やがて夕闇迫る頃、テントの内外は活気づき、異様な人間達が騒がしく行きかい...続きを読む



6月26日(月)
16:50
「暗殺の森」
監督
ベルナルド・ベルトルッチ
    出演
    • ドミニク・サンダ
    • ジャン=ルイ・トランティニャン
    • ピエール・クレマンティ
    • ステファニア・サンドレッリ
    解説
    『ラストタンゴ・イン・パリ』『ラストエンペラー』で世界的に知られるベルナルド・ベルトルッチ監督が1970年に手がけた作品で、アルベルト・モラビアの『孤独な青年』を原作に、過去の罪に捕われファシストにならざるを得なかった男の悲哀を描いた。幼い頃、自分を犯そうとした男を射殺してしまったマルチェッロは、いまだに罪の意識が消えずにいた。ある日、彼...続きを読む



6月27日(火)
16:50
「暗殺の森」
監督
ベルナルド・ベルトルッチ
    出演
    • ドミニク・サンダ
    • ジャン=ルイ・トランティニャン
    • ピエール・クレマンティ
    • ステファニア・サンドレッリ
    解説
    『ラストタンゴ・イン・パリ』『ラストエンペラー』で世界的に知られるベルナルド・ベルトルッチ監督が1970年に手がけた作品で、アルベルト・モラビアの『孤独な青年』を原作に、過去の罪に捕われファシストにならざるを得なかった男の悲哀を描いた。幼い頃、自分を犯そうとした男を射殺してしまったマルチェッロは、いまだに罪の意識が消えずにいた。ある日、彼...続きを読む



6月28日(水)
16:50
「ロベレ将軍」
監督
ロベルト・ロッセリーニ
    出演
    • ビットリオ・デ・シーカ
    • ハンネス・メッセマー
    解説



6月29日(木)
16:50
「ゴモラ」
監督
マッテオ・ガローネ
    出演
    • トニ・セルビッロ
    • ジャンフェリーチェ・インパラート
    • マリア・ナツィオナーレ
    • サルバトーレ・カンタルーポ
    • ジージョ・モッラ
    • サルバトーレ・アブルツェーゼ
    • マルコ・マコール
    • チロ・ペトローネ
    • カルミネ・パテルノステル
    解説
    2008年・第61回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、同年のヨーロッパ映画賞では作品賞、監督賞ほか5冠を達成。イタリア南部ナポリを本拠に、かつてのマフィアをはるかに凌ぐ権力と経済力を誇る犯罪組織『カモッラ』の暗部を描き出した社会派ドラマ。組織同士の抗争が絶えない地域で育った少年トトはある日、度胸試しの儀式を経験して組織の一員となるが、友...続きを読む



6月30日(金)
16:50
「愛の果てへの旅」
監督
パオロ・ソレンティーノ
    出演
    • トニ・セルビッロ
    • アドリアーノ・ジャンニーニ
    解説

※連日16:50より1回上映。


下高井戸シネマ 《イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017》 愛の果てへの旅/ウンベルトD/三月生れ/狂った夜/汚れなき抱擁/わが青春のフロレンス/気ままな情事/フェリーニの道化師/暗殺の森/ロベレ将軍/ゴモラ

movie


投稿者:管理人




下高井戸シネマの上映予定

5/27(土)~6/2(金) 《イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017》

もっと見る

ただいま上映中!!(2017年05月26日)
■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 
キネカ大森
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
飯田橋ギンレイホール

2017-05月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 

キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマート新宿
ユジク阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31