3/19(日)~3/31(金)

《『無冠の男 松方弘樹伝』(松方弘樹[著]、伊藤彰彦[著])刊行記念 追悼 松方弘樹 演じた! 作った! 撮った! 映画をこよなく愛した最後のスター》

公式サイト

場所     池袋新文芸坐


3/19(日)〜31(金)
《『無冠の男 松方弘樹伝』(松方弘樹[著]、伊藤彰彦[著])刊行記念 追悼 松方弘樹 演じた! 作った! 撮った! 映画をこよなく愛した最後のスター》

3月19日(日)
「恐喝こそわが人生」
監督
深作欣二
    出演
    • 松方弘樹
    • 佐藤友美
    • 室田日出男
    • ジョー山中
    • 丹波哲郎
    • 石山健二郎
    • 園江梨子
    • 三原葉子
    • 諸角啓二郎
    • 高宮敬二
    • 浜田寅彦
    • 北町史郎
    • 内田良平
    • 天草四郎
    • 天知茂
    • 桂奈美
    解説
    藤原審爾の同名原作(報知新聞社刊)を、『博徒解散式』の神波史男、長田紀生、松田寛夫の三人が共同でシナリオ化し『黒蜥蜴(1968)』の深作欣二が監督したアクションもの。撮影は『新宿育ち』の丸山恵司。
    ストーリー
    もともと新宿のチンピラだった村木は、同棲相手のマミとも別れ、お時、野口、関などの昔仲間に会った。たまたま、彼らはバー『アモーレ』のマネージャー川辺が、三河屋と密造酒の取引きをしているのを立ち聞きし、村木は袋叩きにあった。憤然とした村木たちは三河屋をゆすり、十万円をせしめたのだ。そんなことから恐喝に味をしめるようになった彼らは、四...続きを読む

(1968/松竹/90分)
10:20/14:45/18:20
「893愚連隊」
監督
中島貞夫
    出演
    • 松方弘樹
    • 荒木一郎
    • 広瀬義宣
    • 天知茂
    • 近藤正臣
    • ケン・サンダース
    • 稲野和子
    • 三島ゆり子
    • 桑原幸子
    • 高松英郎
    • 穂高稔
    • 宮園純子
    • 潮健児
    • 脇中昭夫
    • 遠藤辰雄
    • 神戸瓢介
    • 待田京介
    • 丘椎三
    • 那須伸太朗
    • 加賀邦男
    • 横山アウト
    • 小島慶四郎
    • 藤岡琢也
    • 佐藤綾子
    • 勝山まゆみ
    • 藤健次
    解説
    菅沼照夫の原作を『旗本やくざ(1966)』の中島貞夫が脚色・監督したアクションもの。撮影は『十七人の忍者 大血戦』の赤塚滋。
    ストーリー
    谷口ジロー、参謀、オケラは、京都駅で白タクを働く愚連隊だ。ある日ジローは、愚連隊の大先輩で務所帰りの杉山に出会った。杉山は十五年の刑を終え、仲間の本村の所へ戻って来たが、かって杉山の情婦であった由美が今は本村の妻となり幸福に暮しているのを知ると、ジローらと共に白タク稼業の仲間入りをした。そんな杉山に仲間の一人ケンは、強くひかれた...続きを読む

(1966/東映/88分)
12:15/16:40/20:15
終映21:45
■13:55〜 中島貞夫さん(映画監督)のトークショー
 司会:伊藤彰彦さん(『無冠の男 松方弘樹伝』共著者)


3月20日(月・祝)
「仁義なき戦い」
監督
深作欣二
    出演
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 松方弘樹
    • 菅原文太
    • 三上真一郎
    • 川地民夫
    • 曽根晴美
    • 田中邦衛
    • 高宮敬二
    • 宮城幸生
    • 宇崎尚韶
    • 渡瀬恒彦
    • 名和宏
    • 梅宮辰夫
    • 川谷拓三
    • 大前均
    • 池田謙二
    • 伊吹吾郎
    • 山田良樹
    • 遠藤辰雄
    • 林彰太郎
    • 国一太郎
    • 壬生新太郎
    • 木谷邦臣
    • 大木悟郎
    • 松本泰郎
    • 西山清孝
    • 福本清三
    • 奈辺悟
    • 藤本照男
    • 有金敏郎
    • 北川俊夫
    • 片桐竜次
    • 内田朝雄
    • 中村錦司
    • 小松方正
    • 中村英子
    • 小林千枝
    • 渚まゆみ
    • 唐沢民賢
    • 疋田泰盛
    • 山田良樹
    • 小池朝雄
    解説
    日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ戦争”をドキュメンタリー的に描く。原作は抗争渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記をもとに書き綴った飯干晃一の同名小説。脚本は『日本暴力団 殺しの盃』の笠原和夫、監督は『人斬り与太 狂犬三兄弟』の深作欣二、撮影は『着流し百人』の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    終戦直後の呉。復員後遊び人の群れに身を投じていた広能昌三は、その度胸と気っぷの良さが山守組々長・山守義雄の目にとまり、山守組の身内となった。当時の呉には土居組、上田組など四つの主要な組があったが、山守組はまだ微々たる勢力にしかすぎなかった。そこで山守は上田組と手を結ぶことに成功し、当面の敵、土居組との抗争に全力を注ぐ。その土居組...続きを読む

(1973/東映/99分)
10:10/14:25/18:35
「首領を殺った男」
監督
中島貞夫
    出演
    • 松方弘樹
    • 田村英里子
    • 山口達也
    • 多岐川裕美
    • 池上季実子
    • 川谷拓三
    • 久我陽子
    • 桂ざこば
    • 白竜
    • 野口貴史
    • 成瀬正孝
    • 大前均
    • 田口トモロヲ
    • 志賀勝
    • 綿引勝彦
    • 中尾彬
    • 梅宮辰夫
    • 菅原文太
    • 夏八木勲
    解説
    18年の刑に服していた筋金入りの極道と、今や巨大組織の首領となって彼をなき者にしようとする兄弟分との戦いを描くやくざ映画。『人生劇場 飛車角』以来30年になる東映やくざ映画の総決算と謳い製作されたもので、監督は『極道戦争・武闘派』の中島貞夫、桂木薫の原案を元に脚本は『新・極道の妻たち 惚れたら地獄』の高田宏治、撮影は北坂清が担当。『仁義な...続きを読む
    ストーリー
    18年前、敵対する八神一家の組長を襲い、刑に服していた宝来蘇鉄が出所してきた。兄弟分の大木戸は今や組員1万5千人の巨大組織・朋友連合の首領となっていたが、八神一家の襲撃の時には震え上がって何も出来ず、おまけに宝来のいない間に彼の妻・朱美を手ごめにしたといういきさつもあり、宝来を最高顧問として迎えるというのは体裁ばかりで、彼の暗殺を密...続きを読む

(1994/東映/117分)
12:15/16:25/20:35
終映22:30


3月21日(火)
「雲の剣風の剣」
監督
河野寿一
    出演
    • 近衛十四郎
    • 松方弘樹
    • 山城新伍
    • 品川隆二
    • 原健策
    • 星十郎
    • 富永佳代子
    • 桜町弘子
    • 三島ゆり子
    • 明石潮
    • 戸上城太郎
    • 楠本健二
    • 土橋勇
    • 近江雄二郎
    • 阿波地大輔
    • 小田部通麿
    • 佐藤洋
    • 大里健太郎
    • 香川良介
    • 矢奈木邦二郎
    • 那須伸太朗
    • 村居京之輔
    • 藤川弘
    • 疋田圀男
    • 笹みゆき
    • 市川裕二
    • 和田垣佐智子
    • 林三恵
    • 菊村光恵
    • 毛利清二
    解説
    『素浪人捕物帖 闇夜に消えた女』の結束信二が オリジナル・シナリオを執筆、『右門捕物帖 蛇の目傘の女』の河野寿一が監督した時代活劇。撮影は、『雲切獄門帳』の松井鴻。
    ストーリー
    江戸時代中期、不気味に鳴動する富士山は、江戸の人人を不安にしていた。その頃芝増上寺の神君家康の御霊屋から宝剣を盗み出した不敵な男がいた。牟礼大蔵という浪人者である。宝剣は天地正大の剣といい表と裏に風と雲という字が刻まれていた。かって富士浅間神社の宝剣であったものを増上寺に奉納された稀代の名刀なのだ。この事件を知った老中安藤対馬守...続きを読む

(1963/東映/80分)
9:40/13:00/16:20/19:35
「秘剣破り」
監督
池広一夫
    出演
    • 松方弘樹
    • 本郷功次郎
    • 岩井友見
    • 露口茂
    • 青山良彦
    • 加藤嘉
    • 松村達雄
    • 小林直美
    • 川崎あかね
    • 五味龍太郎
    • 稲葉義男
    • 河野秋武
    • 北城寿太郎
    • 天王寺虎之助
    • 早川雄三
    • 松村康世
    • 木村元
    • 伊達三郎
    • 花布辰男
    • 堀田真三
    • 山本一郎
    • 寺島雄作
    • 杉山昌三九
    • 橋本力
    • 毛利郁子
    • 近江輝子
    解説
    かつて新聞に連載され好評を博した五味康祐の『薄桜記』を、伊藤大輔が脚色し、『殺し屋をバラせ』の池広一夫が監督した時代もの。撮影は『手錠無用』の牧浦地志が担当した。
    ストーリー
    元禄時代の江戸。高田馬場の奮闘から中山安兵衛の人気は上ったが、決闘の場に居合せながら助勢しなかった知心流の使い手、丹下典膳は非難を浴び安兵衛との決闘を強いられたが、武士道の意地と友情から拒絶した。一方安兵衛は仕官を推めに来た上杉家家臣長尾龍之進の妹千春に心惹かれたが典膳の許嫁と知り浅野家へ仕官した。典膳は千春と結婚したが、安兵衛...続きを読む

(1969/KADOKAWA/90分)
11:15/14:35/17:55/21:05
終映22:35


3月22日(水)
「不良街」
監督
野田幸男
    出演
    • 松方弘樹
    • 谷隼人
    • 山城新伍
    • 有吉ひとみ
    • 津々井まり
    • 水島道太郎
    • 安部徹
    • 関山耕司
    • 田辺進三
    • 植田灯孝
    • 天津敏
    • 今井健二
    • 梅地徳彦
    • 中田博久
    • 佐藤京一
    • 高木真二
    • 久地明
    • 河合厳三
    • 名和宏
    • 由利徹
    • 中村是好
    • 小池朝雄
    • 岸本良子
    • 小林稔侍
    • 谷本小夜子
    • 昌文英
    • 山科雄資
    • 小林千枝
    • 高須準之助
    • 菅原文太
    解説
    三年ぶりに東映にカムバックした松方弘樹の主演作。脚本は『セックス喜劇 鼻血ブー』の山本英明と松本功。監督は『不良番長 口から出まかせ』の野田幸男。撮影は『未亡人殺しの帝王』の山沢義一がそれぞれ担当。
    ストーリー
    五年前、大柴組の幹部を殺して刑務所入りした伊吹信次が出所した。高層ビルがひしめく新宿の町の変貌に信次は目を見張った。五年の間に暴力団の地図は大きく変り、組も解散し縄張り内にはチンピラがのさばっていた。信次は生きるために自力でのし上っていくより他に方法はなかった。かつての弟分勇に会った信次は、ひとまずその根城に身を置くことにした。...続きを読む

(1972/東映/88分)
12:10/15:40/19:10
「やくざGメン 明治暗黒街」
監督
工藤栄一
    出演
    • 松方弘樹
    • 月形龍之介
    • 小川知子
    • 千葉真一
    • 山城新伍
    • 田中邦衛
    • 久保菜穂子
    • 近衛十四郎
    • 天津敏
    • 菅貫太郎
    • 岡崎二朗
    • 有川正治
    • 尾形伸之介
    • 阿波地大輔
    • 芦屋雁之助
    • 脇中昭夫
    • 近江雄二郎
    • 中仙道忠也
    • 近松克巳
    • 松本克平
    • 有馬宏治
    • 関根永二郎
    • 唐沢民賢
    • 平沢彰
    • 波多野博
    • 三島ゆり子
    • 園千賀子
    • 月丘松子
    • 西崎さかえ
    • 柳川和子
    • 大木悟郎
    • 芦屋小雁
    解説
    『明治侠客伝 三代目襲名』でコンビの村尾昭と鈴木則文がシナリオを執筆、『大殺陣』の工藤栄一が監督したアクションもの。撮影は『蝶々雄二の夫婦善哉』の鈴木重平。
    ストーリー
    明治三十四年。日本は露国との開戦をひかえ、政府と軍部は奉天に情報機関を設けるべく、資金として莫大な金塊を用意したが、郵送の途中、何者かに奪われてしまった。警視庁では藤川部長を主任に活動を開始したが、捜査は暗礁に乗りあげ、この捜査から警視庁内部にスパイがいて大きな組織が背後にあるらしいと推測されたがその正体は不明であった。ただ郵送...続きを読む

(1965/東映/88分)
10:30/14:00/17:30/21:00
終映22:30


3月23日(木)
「眠狂四郎円月殺法」
監督
森一生
    出演
    • 松方弘樹
    • 佐藤友美
    • 梓英子
    • 梓英子
    • 中原早苗
    • 長谷川待子
    • 成田三樹夫
    • 川津祐介
    • 川津祐介
    • 神山繁
    • 鈴木瑞穂
    • 大川信
    • 五味龍太郎
    • 石黒三郎
    • 遠藤辰雄
    • 北城寿太郎
    • 木村元
    • 伊達三郎
    • 夏木章
    • 丘夏子
    • 水田由香里
    • 黒木現
    • 堀北幸夫
    • 玉置一恵
    解説
    『賞金稼ぎ』の高田宏治と高橋稔が脚本を共同執筆し、『四谷怪談 お岩の亡霊』の森一生が監督したシリーズ第十三作。撮影は同作でコンビを組んだ武田千吉郎。
    ストーリー
    眠狂四郎は、徳川家慶主従の刃に追われる娘志津を助けたことから、将軍世継ぎをめぐる渦中にまき込まれた。志津の言葉から、手掛りの糸を家慶の乳母で侍女頭の松浦に求めた狂四郎は、真相を明かせぬまま彼女をあの世に送ってしまった。やがて、狂四郎は家慶の双生児の兄弟の存在と黒幕大目付佐野勘十郎の権謀を知った。兄の仇が勘十郎と知らされた志津は、...続きを読む

(1969/KADOKAWA/82分)
9:40/12:55/16:10/19:25
「眠狂四郎卍斬り」
監督
池広一夫
    出演
    • 松方弘樹
    • 南美川洋子
    • 松岡きっこ
    • 田村正和
    • 笠原玲子
    • しめぎしがこ
    • 宇田あつみ
    • 御影京子
    • 中谷一郎
    • 永田靖
    • 亀石征一郎
    • 内田朝雄
    • 加藤嘉
    • 伊達三郎
    • 木村元
    • 水上保廣
    • 堀田真三
    • 橋本力
    • 堀北幸夫
    • 黒木現
    • 北野拓也
    • 小柳圭子
    解説
    『牡丹燈籠』の依田義賢が脚本を執筆し、『刑務所破り』の池広一夫が監督したシリーズ第十四作。撮影は『眠狂四郎円月殺法』の武田千吉郎が担当。
    ストーリー
    眠狂四郎は、岸和田藩家老内藤主水から主君寵愛の女理江を殺すよう頼まれたことから、老中の座をめぐる岸和田、薩摩両藩の争いに巻き込まれた。薩摩の暗殺団隠密党に襲われた狂四郎はその一人混血の剣士梅津一郎太におのれの姿をみた。江戸屋敷で薩摩の間者理江を犯した狂四郎は亡き母の面影をその面上にみるのだった。数々の罠が狂四郎を待ちうけていた。...続きを読む

(1969/KADOKAWA/88分)
11:15/14:30/17:45/21:00
終映22:30


3月24日(金)
「水戸黄門 助さん格さん大暴れ」
監督
沢島忠
    出演
    • 月形龍之介
    • 松方弘樹
    • 北大路欣也
    • 北条喜久
    • 渡辺マリ
    • 田中春男
    • 清川虹子
    • 夏川静江
    • 井川比佐志
    • 岡田英次
    • 小沢栄太郎
    • 小柴幹治
    • 星十郎
    • 菅貫太郎
    • 唐沢民賢
    • 暁一夫
    • 高橋漣
    • 菊村光恵
    • 花沢徳衛
    • 波多野博
    • 藤本秀雄
    • 鈴木金哉
    • 中村時之介
    • 佐藤洋
    • 明石潮
    • 中村錦司
    • 尾形伸之介
    • 佐々木松之丞
    • 源八郎
    • 小森敏
    • 田中亮三
    • 香山武彦
    解説
    『好色一代男』の白坂依志夫と『富士に立つ若武者』の鷹沢和善の脚本を、『富士に立つ若武者』の沢島忠が監督したコメディ・タッチの時代劇。撮影は『鞍馬八天狗』の山岸長樹。
    ストーリー
    水戸藩中--。家老のドラ息子辰馬と取り巻き連は、軽輩の出だが優等生の助三郎、格之進を事々に敵視した。水戸家の新人登用の試験の日、辰馬から、カンニングをしていると教師に密告されて二人は大憤慨、大乱闘を展開して謹慎を命じられてしまった。御老公の呼出しをうけた二人は、御老公に会ってびっくり仰天。先日、野ッ原で会い握り飯を御馳走になった...続きを読む

(1961/東映/91分)
11:40/15:20/19:00
「次郎長三国志」
監督
マキノ雅彦
    出演
    • 中井貴一
    • 鈴木京香
    • 北村一輝
    • 温水洋一
    • 近藤芳正
    • 笹野高史
    • 岸部一徳
    • 佐藤浩市
    • 大友康平
    • 木下ほうか
    • 山中聡
    • 真由子
    • 高岡早紀
    • 木村佳乃
    • ともさかりえ
    • いしのようこ
    • とよた真帆
    • 前田亜季
    • 荻野目慶子
    • 蛭子能収
    • 長門裕之
    • 竹内力
    解説
    叔父である監督・マキノ雅弘の『次郎長三国志』シリーズのメガホンを『寝ずの番』のマキノ雅彦が引継いだ、豪華キャスト競演の本格エンターテインメント時代劇。結婚したばかりの妻・お蝶を置いて、世渡り修行へ出かけた駆け出し博徒の次郎長(中井)は、道中に様々な仲間に出会い、やがて東海道中にその名を轟かせるようになる。だが、甲州で一大勢力を誇る黒駒の勝蔵(佐藤)、石松の極悪人の三馬政らが現れて……。

(1963/東映/102分)
9:45/13:25/17:05/20:45
終映22:30


3月25日(土)
「仁義なき戦い 頂上作戦」
監督
深作欣二
    出演
    • 菅原文太
    • 八名信夫
    • 黒沢年雄
    • 野口貴史
    • 加藤武
    • 西田良
    • 長谷川明男
    • 有川正治
    • 小林稔侍
    • 三上真一郎
    • 小倉一郎
    • 金子信雄
    • 木村俊恵
    • 志賀勝
    • 田中邦衛
    • 大木悟郎
    • 成瀬正孝
    • 小林旭
    • 笹木俊志
    • 山城新伍
    • 平沢彰
    • 梅宮辰夫
    • 遠藤太津朗
    • 木谷邦臣
    • 室田日出男
    • 夏八木勲
    • 白川浩二郎
    • 小池朝雄
    • 松方弘樹
    • 内田朝雄
    • 曽根晴美
    • 小田真士
    • 中村錦司
    • 潮健児
    • 紅かおる
    • 芦田鉄雄
    • 鈴木瑞穂
    • 嵐寛寿郎
    • 汐路章
    • 堀越光恵
    • 中原早苗
    • 城恵美
    • 賀川雪絵
    • 渚まゆみ
    解説
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の『仁義なき戦い』、脚本は『仁義なき戦い 代理戦争』の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和38年春/西日本広域暴力団明石組と、ライバル神和会との代理戦争とも言うべき広島抗争は、激化する一方だった。明石組系の打本組(広島)と広能組(呉)、神和会系の山守組(広島)の双方は、はっきりと対立の様相を呈していた。同年5月相次ぐ暴力事件への市民の批判と相まって、警察は暴力団撲滅運動に乗り出し“頂上作戦”を敷いた。その頃、呉市では...続きを読む

(1974/東映/101分)
9:40/14:15/18:05
「仁義なき戦い 完結篇」
監督
深作欣二
監督
皆川隆之
    出演
    • 菅原文太
    • 伊吹吾郎
    • 野口貴史
    • 麦人
    • 桜木健一
    • 松方弘樹
    • 唐沢民賢
    • 小林旭
    • 北大路欣也
    • 西田良
    • 曽根晴美
    • 成瀬正孝
    • 宍戸錠
    • 山田吾一
    • 誠直也
    • 織本順吉
    • 高並功
    • 八名信夫
    • 山城新伍
    • 木谷邦臣
    • 田中邦衛
    • 国一太郎
    • 川谷拓三
    • 金子信雄
    • 岩尾正隆
    • 鈴木康弘
    • 天津敏
    • 内田朝雄
    • 野川由美子
    • 藤浩子
    • 中原早苗
    • 橘麻紀
    • 賀川雪絵
    解説
    『仁義なき戦い』シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は『ザ・カラテ』の高田宏治、監督は『仁義なき戦い 頂上作戦』の深作欣二、撮影は『殺人拳・2』の吉田貞次がそれぞれ担当。
    ストーリー
    警察の“頂上作戦”で幹部連中が大量に検挙された後、大友組が勢力を回復、広島やくざ組織は、山守組、打本会、大友組の三巴の対立となっていた。だが、彼らは警察の目を欺くために山守義雄を会長に、傘下の武田組、江田組、早川組(元打本会)、大友紙、呉の槙原組、さらに徳山、福山など近郊都市の組織までも大同団結させて、政治結社『天政会』を発足させ...続きを読む

(1974/東映/99分)
11:35/16:15/20:05
終映21:45
★13:25〜 高田宏治さん(脚本家)のトークショー/司会:伊藤彰彦さん


3月26日(日)
「修羅の群れ」
監督
山下耕作
    出演
    • 松方弘樹
    • 菅原文太
    • 北島三郎
    • 北大路欣也
    • 待田京介
    • 張本勲
    • 木之元亮
    • 清水健太郎
    • にしきのあきら
    • 小林繁
    • 酒井和歌子
    • 風見章子
    • 品川隆二
    • 小林稔侍
    • 市川好朗
    • 林彰太郎
    • 若山富三郎
    • 丹波哲郎
    • 小野さやか
    • 天知茂
    • 鶴田浩二
    解説
    暴力の世界に身を投じた男の生生しい半生を描くヤクザ映画。『週刊アサヒ芸能』に連載中の大下英治の同名小説を『花街の母』の村尾昭が脚本化、監督は『徳川一族の崩壊』の山下耕作、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和8年の冬。雪の舞う横浜浅間町の柔道 吉岡道場を、横浜四親分の一人、加東伝三郎が訪ねてきた。そこで柔道を習う稲原龍二は加東の勧めもあって、彼の若い衆になることに決めた。インテリでありながら博奕で身を滅ぼした父の仇をとるには、この道で男をあげるしかないと思ったのだ。龍二はよく働き、そんな彼に加東一家の兄貴分横山が仁侠道のイロハを...続きを読む

(1984/東映/122分)
13:15/18:00
「最後の博徒」
監督
山下耕作
    出演
    • 松方弘樹
    • 千葉真一
    • 岡田奈々
    • 江夏豊
    • 泉谷しげる
    • 清水健太郎
    • 木之元亮
    • 誠直也
    • ガッツ石松
    • 三島ゆり子
    • 柳田真宏
    • 峰岸徹
    • 日高澄子
    • 萬屋錦之介
    • 森次晃嗣
    • 苅谷俊介
    • 岡崎二朗
    • 津田耕治
    • 丹波義隆
    • 岩本多代
    • 下川辰平
    • 待田京介
    • 品川隆二
    • 成田三樹夫
    • 梅宮辰夫
    • 丹波哲郎
    • 鶴田浩二
    解説
    広島・呉を舞台に、広島中のヤクザを相手にして非情な世界へ飛び込んでいく男の姿を描く。正延哲士の同名のドキュメンタリー小説の映画化で、脚本は『修羅の群れ』の村尾昭、監督も同作の山下耕作、撮影は『結婚案内ミステリー』の鈴木達夫がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和52年4月13日、北陸最大の組織で北陸の帝王と呼ばれた川名組・川名勇組長が越前三国で殺害された。福井県警はその日のうちに刺客4人を逮捕。さらに殺人教唆の黒幕として、荒谷政之を逮捕した。荒谷には懲役二十年の判決が下りた。荒谷は少年時代から呉の素人賭場に出入り、石岡博の子分となる。そこで博徒の行儀作法を学んだ。一年後には若中に成長した...続きを読む

(1985/東映/125分)
10:55/15:40/20:25
終映22:30


3月27日(月)
「流れ板七人」
監督
和泉聖治
    出演
    • 松方弘樹
    • いしだあゆみ
    • 東幹久
    • 酒井美紀
    • 的場浩司
    • 梅宮辰夫
    • 浅野ゆう子
    • 中条きよし
    • 松村達雄
    • 藤田朋子
    • 木村一八
    • 渡辺えり
    • 吉行和子
    • いかりや長介
    • 加藤茶
    • 佐伯伽耶
    • 土屋嘉男
    • 佐々木勝彦
    解説
    老舗の料亭の暖簾を取り返すために立ち上がった7人の流れ板たちの活躍を描いたアクション。監督は『修羅がゆく3 九州やくざ戦争』の和泉聖治。牛次郎と笠太郎によるコミック『流れ板竜二』を、『極道の妻たち 危険な賭け』の高田宏治が脚本化。撮影を『修羅がゆく3 九州やくざ戦争』の安藤庄平が担当している。主演は『藏』の松方弘樹。ちなみにタイトルの『...続きを読む
    ストーリー
    元流れ板で現在は岡山の下津井で小さな料理屋を営んでいる竜二のもとに、東京の老舗料亭“閑日楼”の花板・精蔵から大事な相談があるとの手紙が届いた。それから1カ月後、かつての師の窮地を救うために竜二は東京へ向かうが、彼は調理師紹介所“稲宗”の女主人・きぬから精蔵の死を知らされる。精蔵の相談とは、彼が手塩にかけて育ててきた渡を、自分に代わっ...続きを読む

(1997/東映/114分)
11:25/15:15/19:00
「テキヤの石松」
監督
小沢茂弘
    出演
    • 松方弘樹
    • 范文雀
    • 檀ふみ
    • 山本リンダ
    • 岡八郎
    • 白石襄
    • 桂文枝(6代目)
    • 小池朝雄
    • 笑福亭仁鶴
    • 丸平峰子
    • 間寛平
    • 山城新伍
    • 汐路章
    • 岡真由美
    • 名和宏
    • 今井健二
    • 月亭八方
    • 山田スミ子
    • 富永佳代子
    • 平参平
    • 林家小染
    • 秋山勝俊
    • 一楽裕司
    • 河野ひとみ
    • 山田良樹
    • 友金敏雄
    • 壬生新太郎
    解説
    自ら“石松”を名乗るテキヤを主人公に、彼を取りまく様々な人物が捲き起こすアクション喜劇。脚本は『任侠花一輪』の村尾昭と『くノの一忍法 観音開き』の松本功、監督は脚本も執筆している『激突!合気道』の小沢茂弘、撮影は『実録外伝 大阪電撃作戦』の増田敏雄がそれぞれ担当。
    ストーリー
    本庄石松は、高級キャンピング・カーを乗り回し、現代の最先端を行くテキヤと自負している。大阪には妹のマチ子がおり、マチ子には一流大学出身の婿を世話するのが夢。彼の仲間には、さくら役の舎弟分ガチャやん、石松に惚れて追いかけまわっている女テキヤの小泉花子などがいる。ある日、石松は、倉敷の果樹園の娘で一億円の借金を返済すべくストリッパー...続きを読む

(1976/東映/91分)
9:40/13:30/17:20/21:05
終映22:35


3月28日(火)
「仁義と抗争」
監督
松尾昭典
    出演
    • 松方弘樹
    • 松本留美
    • あき竹城
    • 桜木健一
    • 近藤宏
    • 志賀勝
    • 成瀬正孝
    • 笹木俊志
    • 平河正雄
    • 志茂山高也
    • 長門裕之
    • 十勝花子
    • 西田良
    • 松本泰郎
    • 司裕介
    • 伊藤敏孝
    • 阿波地大輔
    • 深江章喜
    • ひろみ麻耶
    • 本田エミ
    • 土橋貴美
    • 高並功
    • 伊達三郎
    • 秋山勝俊
    • 白川浩二郎
    • 小池朝雄
    • 宍戸錠
    • 内藤国雄
    • 中村敦夫
    解説
    『沖縄やくざ戦争』『北陸代理戦争』に続く、ローカルやくざシリーズ第三弾。大阪の巨大やくざ組織が東京進出の拠点とした北関東の温泉街を舞台に、地元のやくざと関東の尖兵隊が三つ巴の抗争を展開する。脚本は『ドーベルマン刑事』の高田宏治と『日本の仁義』の松田寛夫の共同、監督は『渡世人 命の捨て場』の松尾昭典、撮影は『ドーベルマン刑事』の中島徹がそれぞれ担当。
    ストーリー
    『厄病神のばば伝』と異名をもつ、殺し屋海野伝吉は、大阪でホルモン焼屋を営む女房・節子のもとへ時々顔を出す程度で、大半は住所不定の流れ者だ。ばば伝は、大阪森口組幹部から、杉山組組長暗殺の依頼を受け、その準備にかかる。その間に警察の仲裁で対立中の両組は和解してしまう。しかし、和解の連絡がばば伝に届いたのは、杉山組組長を暗殺したあとだ...続きを読む

(1977/東映/90分)
11:45/15:25/19:05
「広島仁義 人質奪回作戦」
監督
牧口雄二
    出演
    • 松方弘樹
    • 中島ゆたか
    • 佐藤友美
    • 三上真一郎
    • 西田良
    • 片桐竜次
    • 友金敏雄
    • 奈辺悟
    • 今井健二
    • 夏八木勲
    • 沢美鶴
    • 国一太郎
    • 川谷拓三
    • 氷室浩二
    • 阿波地大輔
    • 司裕介
    • 勝野賢三
    • 藤沢徹夫
    • 細川ひろし
    • 白井孝史
    • 松本泰郎
    • 三島康正
    • 福本清三
    • 室田日出男
    • 地井武男
    • 岩尾正隆
    • 遠藤太津朗
    • 奈三恭子
    • 山下恵子
    • 内村レナ
    • 秋山勝俊
    • 森源太郎
    • 丸平峰子
    • 小田正作
    • 南道郎
    • 中村錦司
    • 砂丘姉妹
    • 笹木俊志
    • 小坂知之
    • 田中政美
    • 小峰一男
    • 稲垣陽子
    • 真鍋美保
    • 北川俊夫
    • 星野美恵子
    • 岡田正美
    • 三村敬三
    • 酒井哲
    • 小林旭
    解説
    虚弱な連合体を辛うじて守り抜こうとする兄貴分と、典型的な広島やくざの弟分の殺し合いを、企業を餌食にする現代やくざの実態を背景に描く。脚本は『女必殺五段拳』の松本功と『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』の大津一郎の共作、監督は同じ『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』の牧口雄二、撮影は『沖縄やくざ戦争』の赤塚滋がそれぞれ担当。
    ストーリー
    昭和四十三年春、広島。関東同志会の広島進出に県下の暴力団、津島組・大西組・酒木組は一致団結して、これを撃退した。この事件で殺人を犯した大西組幹部、神野弘志は新妻の涼子を残して八年の刑に服した。この事件の後、津島組と酒木組の間に内部抗争が起こり、酒木組は解散して、幹部の沖本らは広島所払いとなった。翌年、県下の暴力団は統一され、神和...続きを読む

(1976/東映/90分)
10:00/13:40/17:20/21:00
終映22:30


3月29日(水)
「十三人の刺客」
監督
三池崇史
    出演
    • 役所広司
    • 山田孝之
    • 伊勢谷友介
    • 沢村一樹
    • 古田新太
    • 六角精児
    • 石垣佑磨
    • 高岡蒼甫
    • 波岡一喜
    • 近藤公園
    • 窪田正孝
    • 伊原剛志
    • 松方弘樹
    • 吹石一恵
    • 谷村美月
    • 斎藤工
    • 阿部進之介
    • 光石研
    • 内野聖陽
    • 岸部一徳
    • 平幹二朗
    • 松本幸四郎
    • 稲垣吾郎
    • 市村正親
    • 上杉祥三
    • 斎藤歩
    • 井上肇
    • 治田敦
    • 高川裕也
    • 桜井明美
    • 神楽坂恵
    解説
    片岡千恵蔵主演、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を役所広司主演、三池崇史監督でリメイク。江戸時代末期、罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返していた明石藩主・松平斉韶の暴政を訴えるため明石藩江戸家老・間宮が切腹自害する。この事件を受け、幕府内では極秘裏に斉韶暗殺が画策され、御目付役・島田新左衛門(役所)がその命を受ける。新左衛門は早速...続きを読む

(2010/東宝/141分/PG12)
12:20/17:35
「真田幸村の謀略」
監督
中島貞夫
    出演
    • 松方弘樹
    • 寺田農
    • あおい輝彦
    • ガッツ石松
    • 野口貴史
    • 森田健作
    • 火野正平
    • 岩尾正隆
    • 岡本富士太
    • 真田広之
    • 秋野暢子
    • 片岡千恵蔵
    • 梅宮辰夫
    • 萩尾みどり
    • 北村英三
    • 村居京之輔
    • 和田昌也
    • 橘麻紀
    • 谷川みゆき
    • 浜村純
    • 丹阿弥谷津子
    • 小泉美由記
    • 木村英
    • 岡麻美
    • 田中みき
    • 市川好朗
    • 志茂山高也
    • 勝野賢三
    • タンクロウ
    • 萬屋錦之介
    • 小坂和之
    • 進藤盛裕
    • 茂山千五郎
    • 金子信雄
    • 香川良介
    • 小林昭二
    • 林彰太郎
    • 江波杏子
    • 川浪公次郎
    • 壬生新太郎
    • 曽根晴美
    • 笹本清三
    • 春田純一
    • 福本清三
    • 大矢敬典
    • 木谷邦臣
    • 平河正雄
    • 奔田陵
    • 志賀勝
    • 丸平峰子
    • 小峰隆司
    • 池田謙治
    • 司裕介
    • 畑中伶一
    • 山田良樹
    • 藤沢徹夫
    • 平沢彰
    • 唐沢民賢
    • 波多野博
    • 阿波地大輔
    • 宮城幸生
    • 大城泰
    • 秋山勝俊
    • 高並功
    • 泉好太郎
    • 五十嵐義弘
    • 小倉一郎
    • 高峰三枝子
    • 上月左知子
    • 桜町弘子
    • 松村康世
    • 富永佳代子
    • 星野美恵子
    • 森愛
    • 戸浦六宏
    • 梅津栄
    • 野口元夫
    • 白井滋郎
    • 疋田泰盛
    • 土橋勇
    • 成田三樹夫
    • 遠藤征慈
    • 宮内洋
    • 丘路千
    • 中村錦司
    • 丹波哲郎
    解説
    関ケ原の戦いで敗退した真田幸村が、天下統一の野望を成就しようとする家康の首を狙って、真田十勇士と共に、さまざまな謀略に打って出る姿を描く。脚本は『やくざの墓場 くちなしの花』の笠原和夫『団鬼六 縄と肌』の松本功、『ひと夏の秘密』の田中陽造、『総長の首』の中島貞夫の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は『地獄(1979)』の赤塚滋がそれぞれ担当。
    ストーリー
    慶長十五年、天下統一の野望を成就しようとする家康は、名古屋城を造営して、大坂城の豊臣秀頼一党を討つための準備を進めていた。一方、真田昌幸・幸村父子は、紀州・九度山で残り少ない家臣と共に、戦いの決意を固めていたが、家康は間者を潜入させ、昌幸を殺害する。幸村の妻・綾は自刃を遂げた。幸村は穴山小助のみを残し、他の家臣を上田城へ帰し、家...続きを読む

(1979/東映/148分)
9:40/14:55/20:05
終映22:35


3月30日(木)
「天国の大罪」
監督
舛田利雄
    出演
    • 吉永小百合
    • オマー・シャリフ
    • 東山紀之
    • 清水紘治
    • 本阿彌周子
    • 勝部演之
    • 西田敏行
    • 松方弘樹
    解説
    人種の坩堝と化した近未来の東京新宿を舞台に、東京地検特捜部の女検事とその上司の不倫愛、チャイニーズ・マフィアのボスと女検事の愛憎を描くアクション・ロマン。脚本は『継承盃』の松田寛夫、監督は『社葬』の舛田利雄、撮影は『寒椿』の木村大作がそれぞれ担当。
    ストーリー
    第1章 日本モスキート街/衣畑遼子と田辺邦夫は東京地検特捜部の女性検事とその上司で、10年以上も男女の関係が続いていた。遼子は田辺の子を身籠っていたが、妻子ある田辺は堕胎を求め、年齢的に今をのがすと一生子供は生めないと思っている遼子はそれを拒んでいた。同じ頃、『モスキート街』と呼ばれる外国人街では検察のスパイが殺され中国人の黄亢虎...続きを読む

(1992/東映/114分)
13:15/18:00
「藏」
監督
降旗康男
    出演
    • 浅野ゆう子
    • 一色紗英
    • 夏川結衣
    • 西島秀俊
    • 江藤潤
    • 小木茂光
    • 川島なお美
    • 黒木瞳
    • 石立鉄男
    • 船越英一郎
    • 長谷川初範
    • 神山繁
    • 蟹江敬三
    • 朝丘雪路
    • 加藤治子
    • 松方弘樹
    解説
    大正から昭和にかけての20年にも及ぶ変転を、多彩な人間模様を通して描いた文芸ドラマ。監督は『新・極道の妻たち 惚れたら地獄』の降旗康男。原作は、東映京都撮影所での映画化が、『鬼龍院花子の生涯』に始まって『陽暉楼』『序の舞』『櫂』『夜汽車』『寒椿』と続いてこれが7作目にあたる宮尾登美子。主演は『わが愛の譜 滝廉太郎物語』の浅野ゆう子と、こ...続きを読む
    ストーリー
    大正8年、吹雪の荒れ狂う一月の夜更け、新潟県亀田町の地主で、清酒“冬麗”の蔵元二代目・田乃内意造の長女として烈は生まれた。母の賀穂が病弱であったため、烈の養育は賀穂の妹・佐穂に委ねられた。佐穂の親身な世話で烈はすくすくと成長したが、小学校入学の直前、烈の目が夜盲症といういずれ失明に至る不治の病におかされていることが発覚した。意造は...続きを読む

(1995/東映/131分)
10:50/15:35/20:20
終映22:30


3月31日(金)
「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」
監督
中島貞夫
    出演
    • 中島貞夫
    • 山本千尋
    • 栗塚旭
    • 山根貞男
    • 筒井清忠
    • 鈴木一誌
    • 春日太一
    • 高津博行
    • 松方弘樹
    • 上野隆三
    • 菅原俊夫
    • 清家三彦
    • 福本清三
    • 木下通博
    • 田井克幸
    • 高橋弘志
    • 柴田善行
    • 堀田貴裕
    • 清家一斗
    • 中村彩実
    • 潮田由香里
    • 木村彰吾
    • 浜田隆広
    • 山口幸朝
    • 木村康志
    • 本山力
    • 明樂哲典
    解説
    『新・極道の妻たち』『木枯し紋次郎』などで知られる中島貞夫監督が、時代劇の華として老若男女に人気の『ちゃんばら』に焦点を当てて手がけたドキュメンタリー。中島監督にとっては、『極道の妻たち 決着』(1998)以来、約17年ぶりとなった新作で、時代劇の歴史的変遷を軸に、評論家、俳優、殺陣師らへのインタビューを交え、ちゃんばらの面白さと日本人の精神性を追求した。本格的なちゃんばらシーンも披露される。

(2015/85分/吉本興業/DCP/ドキュメンタリー)
11:45/15:25/19:05
「OKITE やくざの詩」

(2003/105分/東映ビデオ)
9:45/13:25/17:05/20:45
終映22:30


池袋新文芸坐 《追悼 松方弘樹》 893愚連隊/首領を殺った男/秘剣破り/仁義なき戦い/やくざGメン 明治暗黒街/眠狂四郎 卍斬り/次郎長三国志/仁義なき戦い 完結篇/広島仁義 人質奪回作戦/真田幸村の謀略/ほか全26本

movie


投稿者:管理人




池袋新文芸坐の上映予定

4/23(月)~5/8(火) 《追悼 鈴木清順 清順美学・その胎動期から開花まで》

4/23(月)~5/8(火) 《追悼 鈴木清順 清順美学・その胎動期から開花まで》

4/29(日)~5/8(火) 《魅惑のシネマクラシックスVol. 23 ワーナー・ブラザース シネマフェスティバル》

4/29(日) 【オールナイト】《新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 92 吉浦康裕の世界》

5/31(水)~6/3(土) 「ザ・コンサルタント」「マグニフィセント・セブン」

6/4(日)~6/6(火) 「シチズンフォー スノーデンの暴露」「スノーデン」

5/27(土) 【オールナイト】《『天元突破グレンラガン』10周年! 今石洋之SPECIAL!!》

6/3(土) 《世界の映画作家Vol. 186 ドゥニ・ヴィルヌーヴ》

6/10(土) 《私、怒ってます! 激おこぷんぷんナイト》

もっと見る

ただいま上映中!!(2017年05月26日)
■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 
キネカ大森
ユジク阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
飯田橋ギンレイホール

2017-05月の特集上映!

※日時の変更の可能性も有りますので、公式サイトをご確認ください。

■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 

キネカ大森
シネマブルースタジオ
シネマート新宿
ユジク阿佐ヶ谷
下高井戸シネマ
早稲田松竹
池袋新文芸坐
目黒シネマ
神保町シアター
飯田橋ギンレイホール
■月間スケジュール■ 5月 6月 7月 

【更新履歴】

ブログをはじめました。映画の上映情報、イベントの開催情報、ヨモヤマ話などを書いていけたらと思います。

■予定をつぶやけるボタンを設置しました。メモやリマインダー代わりにお使いください。

■管理人より

どうもご来場ありがとうございます。こちらのページは、主に今日行われる名画座映画館での映画の情報を表示しています。http://www.cheapculuretokyo.comにアクセスしてもらえれば自動的にアクセスした日=「今日の名画座」情報を展示します。http://wwww.cheapculuretokyo.com/でブックマークお願い致します。

twitterのアカウントは@meigaza_todayです。もともと関東名画座情報BOT@meiga_zaを3年ぐらい前に始めたのですが、今は別の人にお譲りして、兄弟アカウントとして運営しています。

また、まだβ版ですが、都内の書店やCD屋などのインストアイベントの情報を集めたページもひっそりと公開しています。まだまだ数が全然少ないです。モットーは「今日、都内(もしくは関東)で安く遊べる所」を紹介するサイトにしていけたら、と思います。

そういう気持ちで cheapculuretokyo.com(=cheap culture tokyo)のドメインに変更しました。以前のドメインでブックマークされてた方は、自動的にcheapculuretokyo.comにつながるようにしてありますのでご容赦ください。

また、何かアイデアがございましたら、@meigaza_todayまでお知らせお願いします。






アーカイブ

2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31