nuovo_cinema_paradiso_4

名画座は「今日」見るべし

こんにちは。

今日からブログをつけようと思います。

まずは、なぜ「今日の名画座」を作ったのか、その意味を書いてみます。

今日見るのやめよう、の悪循環を断つ

特に名画座が好きな映画ファンによくありがちな、パターンは(例えばの話ですが)
「今日は休みだ。名画座では何をやっているかな。」
   ↓
「オーディトリウム渋谷で私の好きな『アキ・カウリスマキ特集』がやっている」
   ↓
「でも、見たいのは今日やってる『コントラクト・キラー』や『愛しのタチアナ』や      『ラヴィ・ド・ボエーム』とかじゃなくて、明日にやる『マッチ工場の少女』なんだよなー」
   ↓
「今日やめて明日見よう」

【次の日】
「お、そういえばシネマヴェーラ渋谷で『ナチスと映画』特集がやっているわ」
   ↓
「『マッチ工場の少女』より『愛の嵐』が見たい。『愛の嵐』は明後日だ」
   ↓
「今日やめて明後日見よう」

この悪循環で、見逃した映画って多くないですか?
名画座は、あくまで歴史に残る良い映画を選んでかけています。
都内では12箇所ほど常設の名画座があり、バラエティに富んだ名作がかかっています。
その日掛かっている映画のリストの中で見たい映画は大体見て損のない映画です(経験則ですが)。
今日映画が見られるなら、今日見るのが正しいと思います。
だから、あまり目移りしないように今日の名画座のみをリスト化しました。

まず、安いしね。

名画座は映画館によってまちまちですが、2本で1300円とか、1本で900円とかが多いです。新橋文化劇場は2本で900円(入れ替えなしです)。
今日の名画座でなんとなくピックアップして見た映画がハズレでもまぁいいじゃないですか。あらたなるジャンルに挑戦するいいきっかけですよ。

というわけで、パッと見て今日どこで何がやっているのかすぐに分かるようなリストにしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です