ダウンロード

[楽しみな近日公開新作映画情報まとめ]ホドロフスキー、スパイク・ジョーンズ、ウェス・アンダーソン、コーエン兄弟、ウッディ・アレン他

こんにちは名画座ファンの皆さん。名画座を取り扱う我が「今日の名画座」でも、新作をちゃんとキャッチアップしたい!ということで公開中・公開が楽しみな映画をリストアップしてみたいと思います。

公開中の映画

「アデル、ブルーは熱い色」

(4/5~)
劇場:Bunkamura ル・シネマ、バルト9他
(第66回第66回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール)
監督:アブデラティフ・ケシシュ
出演:アデル・エグザルホプロス、レア・セドゥ
公式サイト

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う」

(4/12~)
劇場:シネクイント、シネ・リーブル池袋他
監督:エドガー・ライト
出演:ニック・フロスト、サイモン・ペグ
公式サイト

「アクト・オブ・キリング」

公式サイト
劇場:イメージフォーラム他
製作総指揮:ヴェルナー・ヘルツォーク『フィツカラルド』
エロール・モリス『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』

1965年から66年にかけて、インドネシアで政権を巡る権力闘争を引き金とした20世紀最大規模の大虐殺が発生する。事件の真相は闇に葬られる一方、殺害を実行した者たちは罪を問われることなく、今なお英雄として平穏な日常を送っている。本作は、そんな殺人部隊のリーダーにカメラを向け、殺戮がどのように行われたかを加害者たち自身による再現で映像化し、その衝撃の真相を明らかにしていくとともに、この恐るべき行為を実行した当事者の心の内に迫っていく衝撃のドキュメンタリー。allcinema.online

これから公開

5/10~「ブルー・ジャスミン」

劇場:Bunkamuraル・シネマ、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋他
監督:ウディ・アレン
出演:ケイト・ブランシェッ卜
(アカデミー賞主演女優賞受賞)
《ウディ・アレン監督がロマコメからシリアスな作風に。監督の史上5番目のヒット作》
公式サイト

5/30~「インサイド・ルーウィン・デイビス 名もなき男の歌」

TOHOシネマズシャンテ 新宿武蔵野館他
監督・脚本 コーエン兄弟
(カンヌ映画祭グランプリ)
《60年代のNYフォークシーンを下支えしたシンガー》
公式サイト

5/31~「罪の手ざわり」

劇場:bunkamura ル・シネマにて
監督:ジャ・ジャンクー
(カンヌ映画祭脚本賞受賞)
公式サイト

6/6~「グランドブダペスト・ホテル」

劇場:シネマカリテ他
監督:ウェス・アンダーソン
出演:レア・セドゥ、
公式サイト

6/28~「her 世界でひとつの彼女」

劇場:新宿ピカデリー・シネマライズ・ヒューマントラスト有楽町ほか
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、スカーレット・ヨハンソン(声の出演)
《AIとの恋愛映画》
公式サイト

6/14~「ホドロフスキーの『DUNE』」

劇場:シネマカリテ・アップリンク・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか

《撮影を前に頓挫したSF大作、アレハンドロ・ホドロフスキーの『DUNE』のドキュメンタリー》
公式サイト

7//12~「リアリティのダンス」

劇場:シネマカリテ・アップリンク ヒューマントラストシネマ有楽町ほか
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー(23年ぶりの新作!)
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です